人類とUFOにまつわる歴史な一大トピックスとも言えるニュースが、このたび報道されました。
それは、米国防総省が4月27日に行った「3本のUFO映像」の正式公開。
公開に踏み切った理由は、「(すでに)出回っている映像が本物かどうかに関する、一般人の誤解を解くことが目的」だそう。

いまだに未解明の「謎めく飛行物体」の目撃記録

実は、これら3本の映像は2007年と2017年に米国防総省から流出し、2本の映像は『ニューヨーク・タイムズ』に、もう1本は民間団体によって公開され、UFOか否かと人々の間で議論を呼んでいたと言います。

3本の映像のうち、1本は2004年に、2本は2015年に撮影されたもの。
それぞれ「FLIR」「GOFAST」「GIMBAL」と名付けられ、そこに現れた未確認飛行物体は、いずれも海軍機のパイロットが遭遇した際に撮影したもので、海軍はこの動画が本物であることを認めています。

どの映像にも共通しているのは、楕円形の物体が、空中や海上を驚異的なスピードで移動する様子。
映像では今ひとつ遠近感があいまいなため、スピード感が捉えづらいですが、実際に目にしたパイロットたちはさぞかし驚いたに違いありません。

2004年11月に撮影された動画「FLIR1」では、上空で急速にスピードを上げる飛行物体を、海軍機の赤外線カメラが追っています。

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

こちらは、赤外線カメラで映されたもの。

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

平べったい形であることがよくわかります。
その後、急旋回して猛スピードでカメラの視界から消えてくさまから、尋常ではない飛行物であることは明らかです。

 

2015年1月に撮影された動画「ゴー・ファスト(Go Fast)」でも、赤外線カメラで海の上を低空飛行する未知の物体を追っています。

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

2015年1月に撮影された映像では、決定的ともいえる、まさにUFO的なシルエットが・・・。
上空で雲の中を超高速で横切り、その後、速度を落として回転し始めた飛行物体を目撃したパイロットは、「とんでもないドローン(無人機)だ」と、あわてて無線で話しかけています。

PHOTOGRAPH BY U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE

 

米メディアに対し、操縦士の1人は「この世のものとは思えない」と語ったそうですが、この映像が撮影された当時、パイロットたちが分析不能な未知の現象に遭遇し、動揺するさまが、録音されているやりとりから伝わってきます。

「とんでもないドローンだ」

「何機もいる!スペクトラム分析器を見ろ!」

「なんてことだ」

「みんな風に向かって飛んでいる!西から102ノット(風速60m/秒)の風だ」

「あれを見ろ!」

「もしそうだったら・・・」

「見ろ、回ってる!」
風速50m/秒だと、樹木は根こそぎ飛ばされ、ほとんどの木造家屋が倒されるレベル。風速60m/秒になると、鉄塔等が曲がることがあるほどの超強風。

このディスクロージャーをどう見るか

これら3本の映像は、「米海軍航空システムコマンド」のサイトの「FOIAドキュメント・ライブラリー」から、自由にダウンロードできるようになっています。
https://www.navair.navy.mil/foia/documents
※「FLIR.mp4」「GOFAST.wmv」「GIMBAL.wmv」のタイトルが付けられています。

スタピ・オンラインをごらんの皆さんは、高次の宇宙人や彼らのUFOに友好的なぶん、今回のニュースから何か感じとっていらっしゃるのではないでしょうか。

都市伝説でも、まことしやかにささやかれているように、UFOは必ずしも地球外のものとは限らないという見方もできます。
でも、本当にこれが正真正銘の宇宙船だったとしたら?

地上の進化を導く宇宙人がもたらす超科学に基づくテクノロジーや情報は、近年、ディスクロージャー(内部機密の情報開示)として、インターネットや書物を中心に徐々に明かされつつあります。
国防総省が、UFO動画を「非機密」として正式に公開したということは、宇宙人が地球に来訪していることを暗に認めていることになるのでしょうか?

この一件が、今後のさらなるディスクロージャーへの明るい兆しとなるのか、どういう流れを生み出すのか、気になるところです。

 

閉ざされてきた宇宙情報を知りたい方は必読!
ナチュラルスピリットの「UFO関連の書籍」はこちら!

『ディスクロージャー』
軍と政府の証人たちにより暴露された現代史における最大の秘密
スティーブン・M・グリア著, 編集/廣瀬保雄訳

 

『最新! スターシップ理論』
銀河系を旅行する宇宙航法はこれだ!!
南善成著

 

『日本UFO研究史』
UFO問題の検証と究明、情報公開
天宮清著

 

『究極の魂の旅』
スピリットへの目覚め
ジェームズ・ギリランド著/知念靖尚訳

おすすめの記事