スターピープルの皆様、はじめまして。
コンテンポラリー風水コンサルタントのフジワラユカです。私は20年余りの日々を編集者として、メディアプロデューサーとして仕事一筋、キャリアを積んできました。周囲からみれば非常に恵まれた毎日でしたが、本当の自分は裏切れないようですね。
あるとき「すべて手放せばいい」という感覚が体を突き抜け、何も考えず、何も決めず、それまでの人生をリセット。ちょっとおバカさんのようになれた自分に安堵したことを、鮮明に憶えています。
そんな私がどうして風水コンサルタントになったのか、第一話は私の事例からご紹介させてください。

部屋を見るだけで個人的な課題が明らかに

父の不意の余命宣告、初めての海外駐在など、様々な転機が重なり、精神的に余裕のない日々を過ごしていたある夏、たまたま出会ったのがマーク・エインリーさんというカナダ人の風水師
その彼が提唱していたのが、「コンテンポラリー風水」というものでした。

はじめは、「カナダ人の風水師? 中国やインドじゃなく、カナダ?(笑)」という感じで、好奇心半分、でも自分を整える必要性もあって、コンサルティングをお願いしてみたんですね。
でも、実際にそれを受けてみて驚きました。「どうして部屋を見るだけで、そんな個人的なことがわかってしまうの?」と思うほど、的確に私の課題や性格を読み取っていったのです。
そして、その場で部屋の中にあるものをどんどん動かしていきました。それがまるで魔法使いのようで、自分のキャリアを変えてしまうほど、探究心を強くすぐられてしまったわけです。
以来、マーク・エインリー氏に師事し、風水を学び始めたわけですが、魔法と思えたものにはしっかりとした道理があり、実践すればするほど、好ましい事象がついてくることにも確信を得るまでに至りました。

「失礼ですが、ご家族の関係性に課題はありませんか?」。
これは、マーク氏が私の部屋を訪れたときに言われたこと。どうして部屋を見るだけでそんなことがわかるのか、衝撃的な一言でした。
真っ先に思いついたことは、ただひとつ。父との関係性のことでした。

小さい頃から父と私は互いにうまく接することができないまま、長い長い時間を過ごしてきました。私が子どもの教育、家族関係のテーマを編集者として追いかけてきたのも、親子関係が自分のテーマでもあったからです。
どうして、部屋からその課題が読み取れたのでしょうか? 課題があると指摘されたのは、風水において「家族関係と健康」をサポートする位置でした。
その位置に、マーク氏は即座に違和感と寂しさを感じとったのだと思います。

その場所には、ずっと使っていなかったパソコンと、ケーブル類をまとめて入れたラック、床に直置きにした壁掛け用の飾り鏡がありました。
今ならそれが、どのような状況を暗示しているのかがわかります。使っていない物、不要な物、壊れた物は「人生の障害物」。たいていの場合は、何かの課題を訴えています。

部屋の一角が「先祖からの愛を受けとる空間」に大変身

不思議なことですが、必要な物はたいてい家にすでにある物なんです。このあとマーク氏は、部屋にあった観葉植物とアートと小ぶりの家具を、「家族と健康」の空間へ、どんどん動かしていきました。

「マレーシアの昔の民族の暮らしを描いたアート」を別の場所から持ってきて飾り、その下には「手のひらの形に掘られたバリの木製の椅子」を置きました。その椅子の下には「真っ赤なハートのミニラグ」を敷いて完成。

この風水の謎解き、できますか? マーク氏はこのあと、こう言いました。
「ほら、こうしたら、ご先祖からあなたに流れている愛情を、手のひらで受けとめているような空間になったでしょ?」と。
私はこの時、風水のミラクルを見てしまった気がしました。空間に物語を創り出していく魔法の風水!という感じでした。

整ったあとのその空間は、父が亡くなった後も私と父の関係、あるいは私とご先祖様との関係を、温かくサポートしてくれていることを実感できます。
父との関係性に関しては正直「間に合った!」という感じ。身近で大切な人ほど言えない「ありがとう」と「ごめんなさい」、そして「愛している」という言葉を言えたのですから(涙)。
こじれた糸がほどけると、温かな血が体中に巡って愛に満たされていく・・・。そうしたことを、じんわりと真に感じることができました。

いかがでしたか。
今回は、コンテンポラリー風水の創始者であるマーク氏との出会いと風水への開眼をご紹介しましたが、他にも事例が豊富にあります。
そのお話は、次回以降にお届けしましょう。

 

フジワラユカ
コンテンポラリー風水コンサルタント。早稲田大学卒業後、大手出版社に勤務し、『こどもちゃれんじ』、『かいごのみかた』等の編集長を務める。仕事を通じ「家族関係」や「愛情問題」を深く見つめる中、コンテンポラリー風水の創設者であるMark Ainley氏と出会い、風水師に転身。「人生の流れを創るお部屋の風水」の実践は高い評価を得ている。著書に『幸せな子は、幸せな部屋で育つ。親子の日常をサポートする子育て風水』(麻布書院)。

「人生の流れを変えるお部屋の風水」ブログ
https://www.yukafujiwara-consulting.com/blog
http://fengshui-tokyo.com/

フジワラユカ風水相談メニュー
https://ex-pa.jp/s/uketsuke

風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中)
https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

おすすめの記事