ドルフィニスト綾子さんがチャネリングした「イルカくん」に様々なテーマで質問をして、その答えをお伝えしていくという、このシリーズ。
イルカくんの願いは、一人ひとりが本来の自分になって、喜びの中で生きてもらうこと。
前回同様、合間にドルフィニスト篤さんからのコメントも加わった、愛いっぱいのメッセージをお届けしましょう。

悟りをテーマに発信しているドルフィニスト篤さんと、チャネラーのドルフィニスト綾子さん。

 

テーマ:時代は「喜びにフォーカスする生き方」へ

── 喜びに生きるという面で、イルカくんから日本人をみた時に、喜びにフォーカスしている人は増えているんですか?
*ドルフィニスト篤さんのコメントは、青色の文字です。

とっても増えているよ。
喜ぶことを重視して生きる人の姿を
ネット上でたくさん見かけることが
できるようになったよね。

以前は、芸能人とか
有名人しか見かけなかったけど

一般の人が、ピースしながら
うれしそうに食べている写真とか

笑顔をいっぱい見るようになったね。

人の記事を見て、「自分もそうしよう!」って、
喜びが連鎖してるんだよね。

それは、とってもいいこと。
見たら楽しくなるよね。
SNSのおかげだね。

喜びは簡単に共有できます。「あ、それいいね、やりたい」って思いますよね。でも、“他人よりも喜びがある”のを見せたくなる人もいます。

それね、人間の欲望が多すぎるところだよね。
自分の好きなことやっていれば十分なのに、
人のを見ると羨ましくなって、
それもやりたくなっちゃう。

欲が多すぎちゃうと疲れちゃうよ。

でもね、疲れたらそれがサインなんだ。
疲れたら、それをやめるとき。
自分の中に
ナビゲーションシステムが入ってるから、

疲れたら休むこと。
多すぎたら減らすこと。
自分の中でいっぱいになったら、
それをやめること。

なのに、感じることがマヒしていて、
どんどんやってしまうから

バランスを崩すんだよね。

そういうバランス感覚を、
いつもハートに聞くようにすれば

ハートナビゲーション(略してハートナビ)
は完璧に教えてくれる。

ハートを感じるとね、
「もうムリ、疲れた~、できない~」
って言っている。

やりすぎていたら、すぐにわかるようになる。
それがはっきりわかるようになると、
もうそれ以上はできなくなる。

ちょっとずつ喜びを増やしていけば、
そのうち全部が喜びになる。

それで生きられるようになる。

それを、今から
ちょっとずつ実行するといいよ。

あつぴ(ドルフィニスト篤さん)にしても、
喜び以外のことはなんにもしないよ。
嫌なことは毎日の中にない。
嫌な人もいない。
そういう人に会わなくなっていくから。

── でも、仕事の場合、それだと社会には通用しないんじゃないでしょうか(笑)。

大丈夫。
ドロップアウトした人たちが、
もう別の社会を作ってるんだ。

そういう人たちは、喜びで生きている。

自分の好きなことを
仕事にしている人もたくさんいるよ。

とにかく、喜びと
喜びじゃないことが一緒にあって、

自分がどっちを選ぶかなんだ。

社会の中で、まずはあなたが
喜びを感じられる方向を常に選べば

他の人もそれを選ぶようになって、
皆が連鎖して、選んで選んで選んで、
ということが起こって、

社会が自然と変わっていく。

その途中は、喜びとそうじゃないことが
半々の時期があるかもしれない。

でも、これからの時代は
そういう方向に流れていく。

無理や我慢じゃなくて、
喜びで生きることに転換していく方向に。

個人がイキイキした人生を送るためにも。

みんなに「そうしましょう!」と号令をかけるのではなくて、そういうふうに生きている人が、「それでいけるんだ」というお手本を見せる感じですね。

──やりたくないことをやらないでいい社会なんて、パラダイスみたいですけど。

日本はそういう社会になっていくんだよ。
鬱になったり、病気になったり、
リストラされたのをきっかけに、

ゆっくり休んで、自分を顧みる機会を
持つことになった人がたくさんいる。
なんでこんなに無理していたんだろう?って。

やりたくないことをせずに
喜びに生きる人が、
だんだん社会に増えていってるよね。

それは、実力のある人だから
できるんじゃなくて、

みんなができることなんだよ。

「いつやるか?」ってこと。

 

 イルカくん語録 

自分の中に、ナビゲーションシステムが入ってるから、
疲れたら休むこと。多すぎたら減らすこと。
そういうバランス感覚を、
いつもハートに聞くようにすれば
ハートナビは完璧に教えてくれる。
これからの時代は、
喜びから生きる方向に流れていく。

(この記事を書いた人/Y-MAYUMI)




ドルフィニスト篤
ドルフィニストアカデミー主宰。京都大学理学部物理学科卒業。京都大学院理学研究科物理学専攻、修士課程修了。2001年より、イルカのスピリットをチャネリングする綾子夫人と共に、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱し、全国にて講演活動を行い、人々の目覚めやヒーリングに従事する。現在は悟りのコミュニティにおいて、鋭い論理と慧眼で悟りへと導いている。著書『悟りハンドブックー〈私〉を思い出すこと、それが悟りです!』(ナチュラルスピリット)。

 

ドルフィニスト綾子
イルカくん、いるかちゃんをはじめ、イルカのスピリットたちの生き方やメッセージをチャネリングし、伝えている。2000年にガイドのイルカのスピリットのチャネリングが始まると同時に、高次元の光の存在、アセンデッドマスター、土地の神々、自然のスピリット、宇宙存在、天使たちとのコンタクトが始まる。覚醒した意識と卓越した感性を活かし、夫の篤氏と共にドルフィニストアカデミーを主宰し、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱。個人セッションは15,000人の実績を持つ。カウンセリング、ヒーリング、セラピーを統合し、現在は悟りのコミュニティに尽力。

イルカくん
地球に愛を伝えに来たイルカのスピリットで、ドルフィニスト篤のガイド。愛と喜びにあふれ、ワンネスの意識を持つ。元気で情熱的で、人間味あふれる個性が人気。

 

いるかちゃん
イルカくんのパートナーで、ドルフィニスト綾子のガイド。慈愛と優しさに満ち、ワンネスの意識を持つ。大和撫子のように控えめでかわいらしい個性。

 

ドルフィニストアカデミー
http://www.dolphinist.jp/
http://iru-iru.jp/

『悟りハンドブック』
ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット





おすすめの記事