こんにちは、西洋占星術研究家の芳垣宗久です。
私は占星術スクールやセミナーを主催し、チャートから読み取る占星術の他、日本では珍しい「西洋占星魔術」についてもお伝えしています。
西洋占星魔術ではタリスマンという護符を扱うのですが、そのパワーや魅力について今回からご紹介していきましょう。

宇宙観を変えた「西洋占星魔術」の世界的な権威との出会い

私が初めて「アストロロジカル・タリスマン」(占星護符)に出会ったのは、2009年のことでした。
魔術と西洋占星術の世界的な権威である人物が、アメリカから来日してワークショップを行うという情報をたまたま小耳に挟んだので、興味本位で参加したのです。

当時の私はすでに西洋占星術の専門家ではありましたが、いわゆる魔術と呼ばれる分野には、ほとんどと言ってよいほど関心がありませんでした。
それどころか、「魔術と占星術はまったくの別物であって、むしろ占星術を正しく理解するためには、魔術や錬金術といったオカルトには近寄ってはならない」とすら思っていたのです。よく考えれば、占星術だって、まるっきり「オカルト」なんですけどね(笑)。

そのワークショップに講師として招聘されていたのが、現在の私の魔術と西洋占星術の師であるクリストファー・ワーノック氏です。当初は、「後でブログのネタになればよいかな」くらいに話半分に聞いて帰っていたのですが(ひどい弟子ですよね)、ワーノック氏が語る「西洋占星魔術」(アストロロジカル・マジック)が大変魅力的で、あっという間に引き込まれてしまいました。

一言でいうと、完成された宇宙観といいますか、惑星や恒星、あるいは星座といった天上の存在にも生命が宿っているという、私たち現代人がほとんど失ってしまった普遍的な叡智が感じられました。

天体の霊力を地上の物質に封入する「占星護符」

西洋占星魔術というものを簡単に表現すると、「天体に宿る霊的なパワーを借りて行う魔術」ということになります。
西洋の魔術は、大なり小なり占星術と関わりを持っていますが、占星魔術と呼べる流儀は、かなり高度な占星術の知識がなければ実践することができません

とりわけ、天体の霊力を地上の物質に封入するアストロロジカル・タリスマンの作成は、「高度な西洋占星術の知識を使って選びだした特別な日時」で実行しなければなりません。詳しくは改めてお伝えしたいと思いますが、いつでも好きなタイミングで行えるものではないのです。

ワーノック氏の魔術にすっかり魅せられてしまった私は、ワークショップの終了後、「何かタリスマンを譲ってほしい」とお願いしました。師匠は私の出生ホロスコープ(誕生時の天体配置を図に表した資料)をチェックした後、最初に身につけるべきタリスマンを教えてくれました。

これが私のホロスコープ(出生天宮図)。土星は、右下に記されています。

 

それは土星の力を封じた「サターン・タリスマン」(土星護符)でしたが、これまた不遜なことに、私は土星はあまり好きではなかったのです。そこで、「それ以外の天体のタリスマンにしてもらえないか」と食い下がりました。
長い間、星占いを学んできた私は、土星に対し、物事の遅延や挫折、貧困、病、あるいは抑うつ的な気分などをもたらす「不運の星」というイメージを持っていました。そのため、土星のお守りを持つことに不安を感じたのです。

身に着けて実感した土星タリスマンの効果

しかし、それは全くの杞憂でした。西洋占星魔術には、どんな天体の力でも自分の味方につけるノウハウがあり、古くから「最大の凶星」などと呼ばれてきた土星ですら、人間を幸福にする星とすることが可能だと身をもって知ることになったのです。

ワーノック氏は、「土星とは“地下に隠された知恵”、つまりオカルト(神秘学)の守り神でもあり、魔術や占星術の学習も助けてくれるのだ」と教えてくれました。そのような効能もさることながら、私は彼が見せてくれた「メダル状の土星タリスマン」のデザインが、すっかり気に入ってしまいました。

ワーノック氏に身につけるよう勧められた、メダル型の土星のタリスマン。現在も愛用中!

 

こうして、土星タリスマンを最初に身に着けることになりましたが、もちろん効果を感じています。以前よりは働き者になったと思いますし、同年代の人々より若く見られることも多いです。
実際、土星のタリスマンには、身体をタフにしてハードワークに耐えたり、寿命を伸ばしたりする効果があると言われています。現代的な表現をするなら、エナジー・ドリンクとか、アンチエイジング効果のようなものでしょうか。

***
私が監修した、開運用の「惑星タリスマンリング」を、年明けの販売に向けて製作中です。完成したらいち早く公開しますので、楽しみにお待ちください。



芳垣宗久
よしがきむねひさ/西洋占星術研究家。鍼灸治療家。ホロスコープを人間の創造力を引き出す思考ツールとしてとらえ、古典から近代のテクニックまで幅広く研究。 個人相談や原稿執筆のほか、セミナー・講演等も積極的に行っている。 占星術スクール「ヘルメス学園」主催。書籍は『女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術』(説話社) 、『超開運 ダウジングでどんどん幸せになる本!』(芸文社) 、共著に『もっと深く知りたい! 12星座占い』(説話社)。

https://munehisa-yoshigaki.com/

https://twitter.com/astrohund

『女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術』
芳垣宗久著/説話社

 

 

おすすめの記事