世界的なスピリチュアルリーダーであり、「奇跡のコース(A Course In Miracles)」のティーチャーとしても活躍する、アラン・コーエンさん。
スピリチュアルなコーチングの実力で、長年、大勢の人の人生を導いています。
今回は、内的変容を促す教えとスペシャルなエクササイズを発信していただきましょう。

心の中の牢獄から抜け出すために

あなたは罪悪感に苦しんではいませんか? あるいは、逆に誰かのせいにしていませんか?
ほとんどの宗教、家族、信念体系において、仲間と一致団結を続けるために、罪悪感が利用されています。
しかし、罪悪感と言う牢獄から脱出する方法はあるのです。自由を得るための効果的な実践法のうち、上位7つをご紹介しましょう。

1「罪悪感」は生まれながらのものではないことを知りましょう

人は誰一人として、罪と共に生まれてはいません。罪悪感は、完全に後から学ばせられたものであり、暗くて重い、気が滅入るようなマントを、世代から世代へと受け継いで羽織ってきたようなものです。
それに反して、無邪気さ・自由・内なる平和は、私たちが持って生まれたものです。他は全て、私たちの真の本質ではありません。
あなたの内側には常に純粋なる幸福があり、あなたは当然、幸福であっていいのです。そして、それが運命なのです。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
少し、自分の人生を思い返してみましょう。まだとても幼かったとき、罪の意識を身につける前のことを。
あるいは、年齢を経てからでも、たとえひとときであっても、周囲の批判の雲を超えて舞い上がったときのことを。
そのとき、あなたはどのように感じていましたか? そのとき体験した自由な感覚や、イキイキとした感覚を思い出すことができますか?

もしその瞬間を思い出し、その感覚をもう一度とらえることができるなら、自然な状態の自分を取り戻すための鍵を手にしたようなものです。
その感覚をできる限り、思い出すようにしましょう。

そして、人生の偽りのバランスを取るようにと身につけた罪悪感から抜け出し、本来の無邪気さを取り戻すようにするのです。

 

2全ての瞬間が、愛か恐れかの選択であることを知りましょう

あなたの全ての思考、全ての話す言葉、全ての行動は、「愛」か「恐れ」のどちらかから派生します。
平和と混乱、無邪気さと罪悪感(後ろめたさ)、癒しと病気、それらは全て一つの根本的な選択から湧き出てくるのです。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
気持ちが混乱してしまうときや試練に直面したとき、自分にこう聞いてみてください。
「恐れや後ろめたさを伝える声は今、私に何と言っているだろう?」。
そして、その批判的な声の言葉とエネルギーをはっきりと見極めた後で、再び、こう尋ねましょう。
「反対に、優しさと励ましを伴う声は私に何と言うだろう?」。

もしあなたが、“ひどい要求を突きつけてくるような声そっと優しく、不安を解放させてくれるような声の違いを体験し、理解できたなら、すでに自分が何をすべきか、どのように生きれば良いかが、はっきりとわかっているはずです。

 

3他者に罪を転換することなく、自らを罪悪感から解き放ちましょう

誰かを批判し、自分の中にある牢獄に閉じ込めているとき、あなたはその相手が逃げられないように、独房のドアの前に座っていなくてはなりません。
他者を批判するとき、実はあなた自身も自分や他者からの批判に対して、影響を受けやすくなります。
心の中に閉じ込めている人を自分の批判から解き放ってあげるとき、自分自身も解放してあげられるのです。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
批判している人を、一人思い描いてください。そして、その決め付けのもとになっている特徴や行動を見つけましょう。
そして、批判が自分の内側から生まれている感覚を味わってみてください。そのようなとき、あなたは平和からは程遠い場所にいるはずです。

では、あなたの批判意識からその人が解放されていく様子をイメージしてください。もし、感情が混乱しそうになったら、ちょっとの間、保留にした後でイメージしましょう。
このとき体験する自由な気持ちを味わいましょう。あなたが他者に与えるものは全て、自分自身に与えるものでもあるのです。

 

4自分にとって好ましいと思えるように、体験を捉え直しましょう

いかなる状況でも、自分自身に悲惨さよりも、むしろ平和をもたらすような視点を選ぶことはできます。
事実は変わりません。しかし、視点はあなたの体験に沿って変化します。

ある夜、友人の家でビデオを見ていたとき、私はお茶を入れるために台所に行きました。お茶用のケトルを見つけることができなかったので、代わりにコーヒー用のガラス製のカラフェ(水差し)に水を入れて、火にかけました。
リビングに戻って数分後、何かが焦げている匂いがしてきました。友人とともに台所に駆け込むと、プラスティック製の持ち手に火がついていたのです。
私は急いで火を消しましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。その家の持ち主である友人に向かって、「こんなことになってしまって、ごめんなさい」と謝ると、彼は微笑んでこう言いました。
「君がそんなに優秀な消防士とは知らなかった!」。

 

私は、「火事を起こしたのは自分だ」と批判していました。その一方で彼は、「火を消すことができたのは君のおかげだ」と褒めてくれました。
ある状況に対し、全く異なる視点によって、全く異なる体験へと導かれたのです。
私たちは自分が向き合うことになる状況を、常に前もって選べるとは限りません。しかし代わりにその状況を、「罪悪感を伴うもの」と見なすか、「無邪気さを伴うもの」と見なすかを選ぶことはできます。
そこに、自らの真のパワーと自由があるのです。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
罪の意識を感じる体験か、誰かのせいと考えている体験を、一つ思い浮かべてください。
そして、“より気分が良くなる、もう一つの見方”をしてみてください。

自分自身や他者を、罪の意識を使って引きずり下ろすのではなく、自分にとって好ましいと思えるように、その出来事を解釈し直してみてください。

 

5過去の自分をいじめることをやめましょう

過去が住まう唯一の場所は、自分の中にあるマインドです。過去に起こった出来事は、さほど重要ではありません。
“出来事をどのように取り扱うか”が、今この瞬間の体験を決定づけます。

出来事の中に、自分の過ちを見続けるのであれば、過ちが人生を支配するでしょう。出来事を学びの機会だとして感謝し、自分を平和へと導く道として見るのであれば、過ちだとみなしていた出来事はあなたの友人となります。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
自分自身をずっと責め続けている「過ち」を思い浮かべてみましょう。
この体験から、何を学びましたか?
この体験は自分、あるいは他者にどのように役に立ち得ますか?
人生を前向きに進んでいけるよう、この出来事を別の角度から見ることはできますか?

 

6喜びをあなたの羅針盤にしましょう

あなたが幸せになることは、幸せを他者から差し引くことではありません。むしろ、幸せを付け足していくことになるのです。
自分自身が平和な状態であれば、自己表現するエネルギーを通して、出会う全ての人たちの気持ちを高めることができます。

自分の喜びに調和して生きることを選び続けましょう。そうすれば、成功を引き寄せ続けるでしょう。そして、他者に対しても彼らが成功するための刺激を与えられることでしょう。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
あなたを本当に幸せにしてくれる選択は何かを考えてください。
その選択を行動に移したら、誰かの幸せが減ることなしに、むしろ他者をどのように祝福し、貢献することになるのでしょう?

 

7成功を「内なる平和」として、今一度定義しましょう

成功をつかむために私たちが教えられてきたやり方のほとんどは、むしろ自分を惨めな気持ちにさせます。
しかし、真の成功の唯一の尺度は、内なる平和です。あなたの内側が幸せであることは、人生における目的を叶えているのと同じです。

罪悪感を解き放つエクササイズ》
自分を不幸にさせるにもかかわらず、「成功という名のもとに何をやってきたか?」を考えてみてください。
もし、内なる平和を最優先にするなら、あなたは何を止めますか? そして、何をもっとやっていきますか?

***

罪悪感を捨て、自分本来の無邪気さから得られるギフトを求めるようになったとき、人は人生において大きく成長していきます。
自分自身へのギフトを求めることで、他者を自由へと導くことができるのです。

(翻訳/桜水現実)


アラン・コーエン
アメリカ生まれ。ハワイ島在住。世界25カ国で著書が発売されているベストセラー作家であり、セミナーリーダー。全米のTVやラジオなどに多数出演する他、多くのスピリチュアルドキュメンタリーにプレゼンターとして出演。「101 Top Experts that Make our Life Better(より良い人生へと導くエキスパートトップ101人)」の中に名を連ね、その教えの深さと大きさから「Mentor’s Mentor(メンターのメンター)」と呼ばれている。毎年来日するほどの親日家であり、日本でも15冊以上の翻訳本やDVDが発売されている。代表作に『人生の答えはいつも私の中にある』『「願う力」で人生は変えられる』など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァイブレーション ファースト オンラインセミナー
6月28日(日)9:30~13:00 
ミリオンセラー(「人生がときめく片づけの魔法」)編集者、高橋朋宏氏と共に行う自己表現力を高めるセミナー
http://spiritfirst.com/vibration1st

日本第8期ホリスティックライフコーチ養成プログラム
10月開講!
※6か月間のトレーニングと認定を受ければ、プロのコーチとして活動することができます。

http://spiritfirst.com/life_coaching_program/ 

アラン・コーエン最新情報はこちらをごらんください。
https://spiritfirst.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『頑張るのをやめると、お金とチャンスがやってくる』
アラン・コーエン著/本田健訳/PHP研究所

 

おすすめの記事