悟り系のジャンル好評の『ホームには誰もいない』の著者であり、ノンデュアリティの教えを発信している、ヤン・ケルスショットさん。
ノンデュアリティの見地から、自分という個体を超えた在り方について紐解いた、前編の続きをお届けしましょう。

『ホームには誰もいない』
 ヤン・ケルスショット著、村上りえこ訳/ナチュラルスピリット

 

 

スタピチャンネルで動画を公開中!

ノンデュアリティの現れとは?

あなたがこの世界に「存在する」というのは、どういうことなのでしょう?
「存在する」ということについて描写するのは不可能ですが、でも、どこにでもあるのです。
仏教徒、キリスト教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒、ユダヤ教徒、無神論者であろうと誰であろうと、「存在する」ことから取り除かれることはありません。