人々の目覚めを促し、悟りの意識へと導くイルカのスピリットからのメッセージを伝えている、ドルフィニスト篤さんと綾子さんご夫婦。
イルカのスピリットにガイドになってもらう方法をアドバイスいただいた前回のお話に続き、今回は彼らに友だちやヒーラーとしてやって来てもらう方法を教えていただきましょう。

一番ハッピーに思えることをすればイルカがやって来る

──ガイドとしてではなく、単に喜びのエネルギーを感じたい時に、イルカのスピリットを部屋に招くには? ガイドでなくても、その時の自分にふさわしいイルカのスピリットが、やって来てくれるのでしょうか?

ドルフィニスト綾子さん(以下、敬称略)
私たちの場合、イルカと縁があって、こうしてガイドとしてそばにいてくれています。でも、イルカのスピリットはたくさんいて、イルカくんも「楽しい人」がいるとそこへ行っちゃうんです。その人のそばにいると楽しいから。
つまり、自ら楽しくしていると、イルカのスピリットがそばにやって来ます。
そして、〝イルカのスピリットがやって来たら、もっと楽しくなる〟という図式です。

ドルフィニスト篤さん(以下、敬称略)
楽しそうなふりをしてもダメなんです。本当に楽しんでいるかどうか、彼らは見抜きますから。

ドルフィニスト綾子
だから、一番楽しいと思えることをしたり、一番気分が盛り上がることをするといいんです。歌ったり踊ったりしてもいいですし、好きなドリンクを飲んだり、大好きな本を読んだり。
いい気分でいると、イルカのスピリットたちが〝わぁーっ〟て感じでやって来ます。ポイントは、自分を楽しませたうえで、彼らに意識を向けることです。

ドルフィニスト篤
特別なことはしなくてもいいんです。一番ハッピーに思えることが、眠っていたいことなら寝ていればいいし。
例えば、楽しいことをした後、疲れて寝ていても、寝ている間に癒しに来てくれます。

ドルフィニスト綾子
ゴロゴロしているのが気分いいなら、ゴロゴロしていてもいいですし。リラックスしていい気分でいると、居心地の良さを感じ取って、イルカのスピリットがやって来るんです。つまり、こんな時です。

イルカのスピリットがやって来るのはこんな時

楽しいことをしている時
リラックスしていて、幸せを感じている時
イルカに対して意識を向け、「イルカ好き〜!」みたいな気持ちでいること。頭の中が〝イルカLOVE〟ってなっていると、彼らを愛している気持ちをイルカがキャッチしてくれます。

でも、変な欲を持ってはダメです。「イルカといると、いいことがあるらしい。だったら、呼び寄せよう。ウッシッシッ」だと絶対、やって来ない(笑)。

──彼らがやって来た時のサインはあるんですか?

ドルフィニスト綾子
気分が楽しくなったり、テンション上がったり、喜びや幸せ感が湧いてくるので、イルカがそばにいることに気づくと思います。
ありのままの姿でいていいんですよ。例えば、怒っていても、イルカたちはその人を笑って楽しんで見ている感じです。

ドルフィニスト篤
怒りを自由に発散してもOKなんです。

ドルフィニスト綾子
怒りたくて怒っているのなら。
その人がありのままでいると、イルカは居心地がいいんですね。うちの母がそうなんです。普段、私は自然にチャネリングして、イルカの子供たちがギャーギャーさわいでいる状態で、しゃべったりします。
すると母が、「あなたたち、うるさいっ!」と怒ります。それが楽しくて、イルカの子供たちは一斉に笑います。

イルカから見ると、〝怒りたくなくて怒っている〟か、〝怒りたいのに怒らない〟のは、葛藤が起きている状態なので、近寄ろうとしません。けれど、やりたいことをしている人は自分自身と一体化しているので、イルカにとっては居心地が良くて楽しくなるんです。
自分と一体化した状態というのは、自分を抑圧せずに解放して、ありのままでいる状態のことです。
イルカには、〝怒りや悲しみは悪いもの〟という概念がありません。ですので、泣いていたとしても、癒しに来てくれます。

イルカとつながりが強い人たちの共通点と究極の奉仕

──イルカとつながりが強い人たちの、見かけや性格の共通点はありますか? イルカ的な人といいますか。

ドルフィニスト綾子
ポイントをいくつか挙げます。

イルカとつながりが強い人たちの特徴

楽しいことが好き。いつも楽しんでいる。
素直で純粋。
いつもよく笑っている。
自分だけ得をしようとしない。
「得よう」としない。
計算高くない(だから、心が自由)
見かけは大人しくしていても、内心は楽しんでいたり、幸せを感じている。

ドルフィニスト篤
喜びを表面に出しているかどうかは、あまり関係ないですね。

──3次元の世界で得ようとしない人は、ご奉仕精神があるといいますか……。「奉仕はダメです」という教えもありますが、それとはまた違うのでしょうか?

ドルフィニスト篤
イルカ的な在り方としては、基本的に〝心が自由で楽であること〟がポイントなんですね。
自由だからといって、奉仕をしなきゃいけないわけじゃなくて、奉仕はしたい時にするという感じです。

ドルフィニスト綾子
私たちは、〝究極の奉仕は、自分が自分のしたいことをしてあげること〟と捉えています。ですので、誰かに何かをしてあげることではありません。
〝自分が自分を楽にしてあげたり、楽しませてあげると、その姿を見ている周りも結局、楽しくなる〟
〝楽しませようとしてなくても、自分を楽しませた結果、周りが楽しい気分になる〟
という図式なんです。
ですので、それが自然と奉仕していることになります。

ドルフィニスト篤
奉仕というと、どうしても「相手のために」という自己犠牲のイメージがありますが、誰もが生きているだけで、すでに奉仕しているんです。


楽しい時だけでなく、辛い時は心を癒しに来てくれるイルカのスピリット。そんな彼らと仲良くなるためには、自分を偽ることなく、葛藤なく、素直に生きていくのが基本のようです。その上で、彼らを意識して日々ラブコールすれば、毎日の楽しさ度がアップするに違いありません。

(この記事を書いた人/Y-MAYUMI)

 

ドルフィニスト篤
ドルフィニストアカデミー主宰。京都大学理学部物理学科卒業。京都大学院理学研究科物理学専攻、修士課程修了。2001年より、イルカのスピリットをチャネリングする綾子夫人と共に、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱し、全国にて講演活動を行い、人々の目覚めやヒーリングに従事する。現在は悟りのコミュニティにおいて、鋭い論理と慧眼で悟りへと導いている。著書『悟りハンドブックー〈私〉を思い出すこと、それが悟りです!』(ナチュラルスピリット)。

 

ドルフィニスト綾子
イルカくん、いるかちゃんをはじめ、イルカのスピリットたちの生き方やメッセージをチャネリングし、伝えている。2000年にガイドのイルカのスピリットのチャネリングが始まると同時に、高次元の光の存在、アセンデッドマスター、土地の神々、自然のスピリット、宇宙存在、天使たちとのコンタクトが始まる。覚醒した意識と卓越した感性を活かし、夫の篤氏と共にドルフィニストアカデミーを主宰し、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱。個人セッションは15,000人の実績を持つ。カウンセリング、ヒーリング、セラピーを統合し、現在は悟りのコミュニティに尽力。

 

イルカくん
地球に愛を伝えに来たイルカのスピリットで、ドルフィニスト篤のガイド。愛と喜びにあふれ、ワンネスの意識を持つ。元気で情熱的で、人間味あふれる個性が人気。

 

いるかちゃん
イルカくんのパートナーで、ドルフィニスト綾子のガイド。慈愛と優しさに満ち、ワンネスの意識を持つ。大和撫子のように控えめでかわいらしい個性。

 

ドルフィニストアカデミー
http://www.dolphinist.jp/
http://iru-iru.jp/


2019年2月中旬にワークショップを開催!

ソウルメイト夫婦であるドルフィニスト篤・綾子さんによる、パートナーシップをテーマとしたワークショップを
2019年2月中旬に開催します!
詳細は追ってホームページでお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

『悟りハンドブック』
(ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット刊)

おすすめの記事