ナチュラルスピリットのロングセラー『喜びから人生を生きる!』(アニータ・ムアジャーニ著)を読んで、その内容を絶賛し、同書を公式ブログでご紹介してくださった、舛岡はなゑ(ますおかはなえ)さんと、斎藤一人さん。
なんと、舛岡さんは『喜びから人生を生きる!』に書いてある生き方のアドバイスを、まさに地でいく「我慢しない人生」を歩み続けていらっしゃいます。前回からの続きをお届けしましょう。

自分を大切にするとうれしいことが次々起き始める

──舛岡さんの人生のモットーを教えてください。

楽しく生きること! 楽しんだ方が、うまく事が運びます。
自分を愛して、他人も愛する。自分がワクワクしていて、他人もワクワクさせる。自分がワクワクして生きていたら、自ずと相手にも影響します。

この地球を、天国のように生きる。私とスタッフたちの合言葉は「地球を天国にしよう!」です。地球を天国にするための地球防衛軍のつもりでいるんです(笑)。
自分たちが楽しめば、地球も喜ぶという感覚かな。だから、「我慢するな」って、みんなにお話ししています。

──舛岡さんは女性実業家として大成功を収められましたが、開運の秘訣は?

自分自身を大切にして、愛することに尽きますね。そうなると、すべてのステージが変わります。そういう人たちを何人も見てきましたから。
「え、本当にパラレルワールドってあるんだ!」と思えるようなことが、たくさん起きますから! 嘘じゃなくて本当です。

──そんなにすごいことが起きるんですか。自分自身を大切にして、イヤなことを我慢しないようにすると、かなり人生が変わるんでしょうか?

一例ですけど、1年前頃に私の講演会に来てくれた23歳の女の子の話です。
彼女は自分自身が大嫌いで、子どものときに両親を亡くしていて、自分自身に何も価値がないと思い込んでいました。大学を卒業して勤めた会社で、完璧に仕事ができない自分自身を責めまくって、挙句の果てに鬱病になってしまって。それで、知人に連れられて私の講演会に来たんです。

そのときの彼女は身も心もボロボロで、めまいがするは、頭が痛くなるは、吐き氣はするはという大変な状態でした。
でも、少しばかり氣が楽になったようで、その後も何度か講演会に来てくれて。そうしたら、彼女はだんだん自分のことを好きになり始めて、自分自身を認められるようになっていきました。

そんなある日のこと。十数年前に亡くなった彼女の両親の残していた財産が急に見つかって、数千万円のお金がすべて自分のものになったんです。今ではYouTuberとしても人氣が出て、成功しています。

──そこまで人生が変わるなんて、まるでドラマのような話ですね。

彼女に限らず、そんなふうに人生が大変化する人がたくさんいるんです。
自分を大切にするようになると、誰かに何か言われたら言い返してもいいし、職場が嫌なら辞めてもいいんだとと思えるようになります。

私はよく皆さんに言うんですけど、「会社が嫌だったら辞めちゃいな」って(笑)。
実際、私の周りには辞めたおかげで人生がうまくいっている人がたくさんいますから。
私の講演会の参加者の方たちも、楽しく生きている人は人生もうまくいってますね。旦那が仕事で成功したとか、好きに遊んでいたら給料が上がったとか、転職して良かったとか。

とにかく、自分自身を責めないこと。「逃げるが勝ち」の通り、逃げてもいいわけだし、後ろめたいことでもなんでもないんです。

あっという間に理想の現実へと変化した女性

──他にも、大きな変化を起こした印象的な方はいらっしゃいますか?

忘れられないのは、私の講演会に参加して、自分自身を大切にすることに目覚め始めた介護士の女性です。
彼女はその日以来、長年勤めていた会社に対する疑問がたくさん湧いてきました。
そこである日、社長に対して「失礼なことを言うかもしれませんが、もしかして、私のことを大切に思ってないんでしょうか?」と聞いたところ、「なんで、僕があなたを大切に思わなければならないの?」と言われたそうです。

彼女はとてもショックを受けて、そんな返答をする社長のいる会社に勤め続けてはいけないと思い、退職してしまったんです。
本人からそのことを知らされた私は、彼女とこんな会話をしました。
「良かったじゃない! 次はもっと良い職場が見つかるわよ」。
「ええ。でも、先日面接した会社は駄目だったのよね・・・」。
「そうなんだ。じゃ、その会社じゃないってことだよ。もっといい会社が絶対に見つかるから、大丈夫だよ」。

常に私の中には、「もし勤めても、嫌だったら辞めなさい」というアドバイスしかないんです。
我慢する必要なんてありません。
特に介護士業界は人手不足なので、いくらでも勤め先はあります。

ある日、次の面接でめでたく合格した彼女から連絡がありました。基本給が前の会社の2.5倍で、日曜はちゃんと休みが取れて、副業も公認だから、「銀座まるかん」の仕事もできると。
その会社の面接官からは「あなたの笑顔がとっても良かったので採用しました」と説明されたそうで、新しい職場は彼女にとって、どれもが前の職場よりも良かったそうです。

──基本給が2.5倍で、その他のことも理想的な条件で・・・。そんなことがあるんですね。

ところがところが(笑)。良いことはそれだけではなくて、もうひとつすごいことがあったんです!

彼女には事情があって、21年前に息子を残したまま家を出ていました。そのことが密かなトラウマでしたが、ある日、息子さんのfacebookを見つけたそうです!
でも自分から連絡はできないから、毎日、彼のfacebookを見て幸せを祈っていたそうです。
その後、彼女は自分自身を大切にするようにり、転職先にも恵まれた中、連絡はできなくとも、遠くから息子の幸せだけは祈り続けていました。

そんな中、あるとき「もしかして、お母さんですか?」って息子さんがアクセスしてきたんです! しかも、5月5日の「子どもの日」だったんですって。
彼女が「そうです! 実はあなたのfacebook、ずっと見ていたの」って伝えたら、息子さんはうれしそうな声で「本当に!? 実は僕、お母さんのこと、ずっと探してたんだよ。LINEでつながれない?」という流れになったらしくて。
そんな経緯を、若い彼氏ができたみたいにルンルン状態でみんなにシェアしてくれました(笑)。

自分自身を大切にすると、神様からご褒美がいただけるんですね。
彼女の話を聞いて、そう感じました。だから、一人さんも「ワクワクしていると天とつながるんだよ」って言うんでしょうね。

──神様からご褒美がもらえるなんて、いい発想ですね!

でも、大半の人たちは、なかなか「ワクワク」や「楽しい」になれないんです。なぜかというと、自分の中にネガティブなものがいっぱい溜まってて、感情が鈍くなっているから。
それらのネガティブなものを出してあげないことには、ポジティブなものが入らないでしょ? だから私の講演会では、そういうマイナスの感情を吹き飛ばしちゃうんです(笑)。

すると、皆さん、別人のように変化しますね。違う世界に行ったとしか思えないくらいに・・・。
変化が起きるときによくあるのが、携帯のデータが飛んだり、壊れたり。これは、新たにスタートしなさいというサインです。その他にも、写真を撮ると龍らしいものが写ったりすることがあって、それも新たにスタートを応援されているサインだったりします。

(この記事を書いた人/丹波-浪速 道)

 


舛岡はなゑ
ますおかはなえ/東京都江戸川区生まれ。斎藤一人さんの弟子の一人であり、実業家。銀座まるかんはなゑ商店代表取締役。かつて開業した喫茶店「十夢想家」に偶然来店した斎藤さんと、運命的な出会いを果たし、人生が激変。斎藤さんより、名代の任命を一番に指名された講演家でもあり、ハッピースピリチュアル・メイクアップアドバイザーとして、「美開運メイク」のセミナーや「一人道講演会」などでも活躍している。
著書に、『斎藤一人 開運つやメイクと魔法の法則』『斎藤一人 みるみる幸せをよぶ魔法の法則』『斎藤一人 人生も仕事も思いどおりにする魔法の法則』(以上、PHP研究所)、『斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力』(ロングセラーズ)、『斎藤一人 しあわせになれる魔法のルール』(学研パブリッシング)などがある。
斉藤一人 名代MASUOKA HANAEオフィシャルサイト
https://bikaiun.com/

 

『龍が味方する生き方』
斎藤一人、舛岡はなゑ著/マキノ出版
本体1400円+税

『斎藤一人 我慢しない生き方』
斎藤一人、舛岡はなゑ著/ぴあ
本体1400円+税

『喜びから人生を生きる!』
アニータ・ムアジャーニ 著/奥野節子 訳
ナチュラルスピリット/1600円+税

『もしここが天国だったら? 』
アニータ・ムアジャーニ 著/奥野節子 訳
ナチュラルスピリット/1700円+税

バナー原稿imp

おすすめの記事