ナチュラルスピリットのロングセラー『喜びから人生を生きる!』(アニータ・ムアジャーニ著)を読んで、その内容を絶賛し、同書を公式ブログでご紹介してくださった、舛岡はなゑ(ますおかはなえ)さんと、斎藤一人さん。
なんと、舛岡さんは『喜びから人生を生きる!』に書いてある生き方のアドバイスを、まさに地でいく「我慢しない人生」を歩み続けていらっしゃいます。前回からの続きをお届けしましょう。

「天国言葉」を唱えると潜在意識レベルで変化する

──斎藤一人さんや小林正観さんの著書などで、「天国言葉」が知られるようになりました。舛岡さんは日常生活の中で「天国言葉」を唱えていらっしゃいますか?

最初の頃は、たくさん唱えてました。今は唱えてないです(笑)。でも、色々な局面では使っていますけど。
実は、一人さんも唱えていないんですよ(笑)。一人さんにとっては、もともとあたりまえの思考ですから。
人間って、常に何かしら考えていて、それが潜在意識にインプットされ続けているそうです。
そのインプットされ続けていることを、「天国言葉」を何度も唱えることで、ゆっくりゆっくりとポジティブな状態に変えていけるんです。
天国言葉は、こういう言葉を指します。

「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」。

最近、一人さんが最もお氣に入りの言葉が「なんとかなる」(笑)。
「なんとかなる」は、自分がうまくいくとは思えない人にも使いやすい言葉だそうです。暗示じゃないですけど、「なんとかなる」と唱えることで、その人が抱えている問題を神様に預けることができるんです。
歌を何度も聞いていると口ずさむじゃないですか。「天国言葉」も何回も唱えることで、自然と口から出るようになります。

──自然と口から出るだけでなくて、考え方まで変わってしまうわけですね?

たとえば、どこかで足をぶつけたとします。大半の人は、「あ、痛っ!ついてないな〜」って思いますよね。
ところが「天国言葉」を何度も唱え続けていると、ポジティブな言い癖が染みついているでしょ? 最初は痛いと感じても、「運が悪かったら骨折するところだったのに。いや〜、俺ってついてるよな、ラッキー!」というように、ポジティブに捉えられるわけです。

昔、一人さんが著書を通じて「天国言葉」を広めていた頃というのは、大半の人たちが当たり前のように「意味のない否定語」を使っていたんです。
たとえば、日常会話の中で「だるいよね」とか「雨で嫌になっちゃうな」と口にしたとします。でも、それって、わざわざ口に出すほどのことでもないんです。
ポジティブに解釈すれば、だるくても支障なく過ごせているでしょうし、雨は植物にとっては良いことだし。

いつまでもネガティブな感情に引きずられ過ぎないこと。何事も表裏一体なので、受けとめ方を変えると、どうでもいいことになるんです。それに、言葉には「言霊」といって、その言葉を言うと、また言いたくなるようなことが起きるという法則もあります。

言葉の力で現実がどんどん好転していく

──確かに、天国言葉を使うと、いつまでもネガティブな感情を引きずらなくなりそうですね。

そうなると、本当に「許せない人」がいたとしても、「許します」と言っているうちに、だんだん許せるようになってくるんです。
「許せない」は地獄言葉のひとつです。
自分に正直に生きたときに、「許せない」が無くなっちゃう。どうでも良くなっちゃうというのかな。

たとえば、もし親を「許せない」としたら、親に影響を受けているから「許せない」という感情をもってしまうんですね。親の影響を受けていなければ、「言うことが聞けなくて悪かったね」でおしまい(笑)。
つまり、「許せない」と氣にしているのは、自分自身の問題だということ。
たとえ、「バカ」と言われても、自分が受け取らなければ、それ以上は氣にならない。ネガティブな感情に囚われないでいれば、ネガティブな感情が自分の中から出ていくんです。
そういう捉え方を続けていくと、嫌なことがなくなってきます。

「天国言葉」は、言霊の大切さも教えてくれます。コップの水に向かって「天国言葉」を唱え続けると、その水は相当にきれいになるんですよ。
一人さんから、「天国言葉を唱え続けていると、周りにまとわりついている埃がワイパーのように取れるんだよ」と言われたことがあります。

実は私は、「天国言葉」を知らなかった頃は、大半の人たちと同じように「地獄言葉」を普通に口に出していました。
それをやめて、天国言葉に切り替えてからは、人生が大きく好転したんです。言霊の力って、本当にすごいです。

(この記事を書いた人/丹波-浪速 道)



舛岡はなゑ
ますおかはなえ/東京都江戸川区生まれ。斎藤一人さんの弟子の一人であり、実業家。銀座まるかんはなゑ商店代表取締役。かつて開業した喫茶店「十夢想家」に偶然来店した斎藤さんと、運命的な出会いを果たし、人生が激変。斎藤さんより、名代の任命を一番に指名された講演家でもあり、ハッピースピリチュアル・メイクアップアドバイザーとして、「美開運メイク」のセミナーや「一人道講演会」などでも活躍している。
著書に、『斎藤一人 開運つやメイクと魔法の法則』『斎藤一人 みるみる幸せをよぶ魔法の法則』『斎藤一人 人生も仕事も思いどおりにする魔法の法則』(以上、PHP研究所)、『斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力』(ロングセラーズ)、『斎藤一人 しあわせになれる魔法のルール』(学研パブリッシング)などがある。
斉藤一人 名代MASUOKA HANAEオフィシャルサイト
https://bikaiun.com/

『斎藤一人 最強運のつかみ方』
1%の勝率を100%にする簡単なコツ

斎藤一人、舛岡はなゑ著/マキノ出版
本体1500円+税

『喜びから人生を生きる!』
アニータ・ムアジャーニ 著/奥野節子 訳
ナチュラルスピリット/1600円+税

『もしここが天国だったら? 』
アニータ・ムアジャーニ 著/奥野節子 訳
ナチュラルスピリット/1700円+税

バナー原稿imp

 

おすすめの記事