ばら色人生プロデューサー・公認心理師のcocoです。
私は毎日、心から意図しています。1日も早く新型コロナウイルス(Covid-19)による不安定な日々が終息し、この地球に生きるすべての生命が思いやりと助け合いという調和の中で、命を育んでいける世界になることを──

予想もつかなかったウイルス拡大と都市伝説

非日常の日々が日常化してきている、今日この頃です。
この連載は、2019年の春に始まりました。その1年後の春に、ウイルスという形でこのような状況がやってくるとは・・・。

私自身は、天変地異により、人間が自然界から問われる日が来ると予測していましたが、まさかのウイルス、しかも主に人間に広がっていくウイルス・・・。
それにより、自然環境は改善につながっていくことになりました。このことが、大いなるメッセージを含んでいるように感じている方も、多いのではないでしょうか?

Covid-19発生と蔓延の背景について、さまざまな憶測がまことしやかにささやかれています。
生物兵器として開発されたウイルスが、研究所から漏れた。
お隣の大陸の国が日本のオリンピックを阻止し、経済的打撃を与えるためのウイルステロを企てたが失敗した。
世界にはもともと100年計画のシナリオがあり、東北の大震災もその一つだったが、今回は人口の多い国にウイルスを蔓延させ、人口を減らす計画があった等々です。
都市伝説には事欠かないですね。

陰謀論が本当だとしても、まさか自分の国を含めた世界中がこのようになるとは、企てた人たち(組織?)も驚きを通り越していることでしょう。
こういうことは自分たちの利益のために行うわけですから、全世界規模の経済悪化も、自分自身や自分の大切な人たちが脅威にさらされる結果になるとは、想定外だったに違いありません。

背景にあるのは人類を目覚めさせるための大きな力

ということは、彼ら(その組織)の計画になんらかの狂いが生じたのではないでしょうか? その狂いを起こしたのは・・・?
偶然はありません、すべては必然です。私は「大いなる存在のチカラ」が働いたのだろうと感じています。

「大いなる存在が、なぜ人間を苦しめることをするのか?」と不思議に思われる方もいるかもしれませんが、この時空間は、人間のためだけの場所ではありません
スピリチュアリストの方々が、2021年~2023年に人類の意識を目覚めさせるための大きな何かが、この世界に起きることを訴え続けています。私は今回のCovid-19も、その一つなのだろうと感じております。

ここで言われ続けているのは、人類の意識が調和へと目覚めていくこと
人間はこの地球をより良い状態に保つ役割を担っていることを自覚し、地球は他種の生命と共存していく場所であることを思い出し、その行動をとれるようになることです。

不確定な未来ではなく「今このとき」に意識を向ける

ただし、意識を変えたくても不安があふれていたら、なかなか変えられないものです。「自分や大切な人がウイルスに感染してしまったら・・・」とか、「働けなくなりお金が無くなっていく・・・」「家族が1日中、家にいるから食費が・・・」など、心配材料は盛りだくさんです。

不安なときほど、「今あるもの」に意識を向けていきましょう。「不確定な未来」を見つめてはいけません
ちょっと見つめちゃったら、「ダメダメ、それは現実ではない、不安な今から見た不確定な未来なんだから!」と自分に一生懸命伝えて、「今このとき」に戻ってきてください。

Cocid-19による経済的な問題は、一人で乗り越える規模の問題ではありません。国レベルの問題です。
家賃や学費が払えないでいる人、その不安を抱えている人は、今、世界中にいます。1人で取り組む問題ではないのです。
最終的に支払いをするのは自分ですが、この問題に対応していくのは区、市、県、国レベルになります。

日々いろんな情報が上がってきているので、ネットで検索しつつ、いざとなったらどこに相談に行けばいいのか、何を相談したらいいのかをまとめる程度にしておきましょう。
不確定な未来についてあれやこれやと考えるのではなく、「今できることだけに集中」するのが賢明です。

人類の存続のために必要なのは自然環境の改善

今回は、まったくスピリチュアルなお話ではないですね。でも、私たちの意識は光よりも早く伝わるし、拡散するし、エネルギーが強いほど具現化もされやすいのです。
そのため、私たちが何を考えて、どんな感情を保持しているかは、とても大切なんです。

Covid-19の蔓延は、人間にとっては悩ましい出来事ですが、自然界にとっては再生するために必要な恵みとなっています。
空気も水も澄み、オゾンホールは閉じ始めています。鳥は騒がしいほどに毎日元気いっぱいに歌っています。人間のいない海岸に動物たちがやってきて、はしゃいでいます。

自然環境の改善は、野生の生き物たちにとって非常に喜ばしいことです。同時にこのことは、人間が暮らす環境にも大きく影響していきます。
食べ物は、大地や海がもたらしてくれます。必要とする水は、大地から川へそして海に流れ、蒸気となり空へ上がり、雲となり、循環して大地に戻ってきます。

そう考えると、生き物たちだけでなく、人間も汚染された自然環境の中で生きていくことは難しくなりますよね。
今、「自然環境への負担を減らす決意」をしていくことが問われています。あなたなら、どんな行動をとっていきますか?

スピリットが示した新型ウイルス対策

最後に、免疫を上げる簡単な方法を、いくつかお伝えします。ポイントは、口角を上げることです
ワハハと笑うのは、とても効果があるのです。
私が行っているメソッド「SRT」で、“Covid-19に対して必要なメンタル面の対策”をスピリットに質問したところ、示されたのは次のことでした。

●優しさ(自分や他者、他種へ)
●思いやり(自分や他者、他種へ)
●笑い

笑いなさいとスピリットは言っています。本気で笑わなくても、ニッコリ笑顔を作るだけでも免疫力は上がります。

そして、波動が高いほど病になりにくいので、波動を上げる魔法の言葉をマントラのようにささやき続けましょう
時間のあるときもないときも、TVを視ながらでも、料理を作りながらでも、仕事しながらでも唱えましょう。
口に出しても、頭の中でもかまいません。

魔法の言葉、「ありがとうございます」を!


coco
ここ/早稲田大学大学院卒業。公認心理師・臨床心理士。SRT公認コンサルタント&ティーチャー。過去世から引き継いだカルマ(プログラム)をクリアにし、その人が現世で具現化しようと決めてきたステージに押し上げるメソッドSRTのコンサルタント&ティーチャー。日本全国、海外からも依頼を受けている。また、最後のシャーマンと呼ばれたリパン・アパッチ族のグランドファーザーが伝えたシャーマン・ヒーリング・グランドファーザーメソッドのワークショップを行う、日本では数少ないファシリテーターの一人。ホンマルラジオで「さよなら!行き詰まり人生。開運☆幸せ人生の極意教えます」のパーソナリティも務めている。
https://cocoacoco.jp

ホンマルラジオ
http://honmaru-radio.com/category/coco/



おすすめの記事