ドルフィニスト綾子さんがチャネリングした「イルカくん」に様々なテーマで質問をして、その答えをお伝えしていくという、このシリーズ。
イルカくんの願いは、一人ひとりが本来の自分になって、喜びの中で生きてもらうこと。
前回同様、合間にドルフィニスト篤さんからのコメントも加わった、愛いっぱいのメッセージをお届けしましょう。

悟りをテーマに発信しているドルフィニスト篤さんと、チャネラーのドルフィニスト綾子さん。

 

テーマ:高次の存在は願いを聞いてくれている?

── 高次の存在というのは、心の中で「そばに来て」と呼びかければ、すぐに来てくれるのでしょうか? 話しかけている内容を、ちゃんと聞き入れてくれていますか?
*ドルフィニスト篤さんのコメントは、青色の文字です。

イルカのスピリットは、とにかくすぐ行くよ。
でも、それは天使とかも同じだよ。

呼ばれたらその瞬間、すぐに行くんだけど、
ほとんどの人が「来てくれない」と思っちゃう。
来てくれるのは早いんだよ。
電話の会話で「もしもし」「はい」みたいに早い。
ノロノロしないんだよ。時間は関係ないから。

「えー、聞こえないよ」というのは、ない。
その人の心の声を共有していて、
全部聞いてるから、丸聞こえの丸わかりだよ。
でも、「頼んでも、どうせ聞いてもらえてない」
と考えちゃったり、自分の意識の設定によって、
お願い事を聞いてもらえてないように
感じてしまうだけ。

頼んだものは全部聞き届けられて、
用意されてるんだ。
そうやって目の前に置かれているのに、
人はそれに気づかずにシューッと通り過ぎちゃうの。
だから、イルカも天使も
「あれ? 僕たち全部用意したのに・・・、あれ??」ってなる。

── では、「何年もかけてお願いしてることがあるのに、叶わないのはおかしいな?」と思うのは、自分が気づかずに通り過ぎていたということですか? 心当たりがないんですけど。

頼んでいたことは、全部、用意されている。
でも、「これをしたら、そうなれる」みたいに
順番があると思ったり、プロセスが必要だと思ってる。
そんなふうに自分の意識を設定してるから、
今すぐには叶ったりしないと思ってる。
だから、目の前のチャンスに気づかないんだ。

「そうなれた時に、やっと受け取れる」
「あれをやって、これをやったら、そこに行ける」
と意識を設定している。
そういうこと、みんなよくあるよね。
僕もそうなんだけどね(笑)。

僕はハリウッドスターになりたいのね。
映画スターになって、映画でこういう話を伝えれば、
世界中のたくさんの人に早く伝えられるから。
有名になりたいんじゃなくて、
単に伝えたいだけなんだ。

僕も最初は「すぐ、そうなれる」と思っていたけど、
人間の世界はプロセスが必要みたいだから、
その流儀に合わせて、
今では流れに任せているんだけどね。

だから、もしあなたが僕みたいな夢を叶えたいなら、
こんなふうに考えるんじゃないかな?
「映画を作るなら、最初はその勉強しなきゃいけない」
「脚本の勉強をして・・・」
というふうに、“そうすればなれる”
みたいに行動するでしょ?

でも、それはいらないっていうこと。
「今すぐでいい」って思えば、
願ってるものがボンッとやって来る。

── そう思ったとして、現実化しない場合、チャンスを見過ごしていたことになるんですか?

たぶんね。
それと、受け取ることを自分に許してないから。
「今すぐそうなっていい」とか、
「それをもらっていい」って、思えてない。

「そこまで行ったら・・・」
「もうちょっと何かをしてから・・・」
「今の自分じゃダメだ」
「今の自分では不完全で、いつか未来にはできるかも」
って思ってる。

そして、ある時になったら受け取ることを自分に許していて
急に受け取ることになる。
恋人と出会う、結婚するとかもそう。

「まだまだ私には・・・」
「ここまでやったら・・・」
というふうに、
無意識に受け取る瞬間を決めていたりする。

それで完璧だから、悩まなくてもいいよ。

例えば、ある時、急に「もう、いやだ!」って怒って
「もう、結婚するぞ!」って心が変わって、
バンッて出会うことになるのかも知れない。

見えない存在は、あなたの願いを聞いて、
瞬時に目の前に用意しているくらい早いんだ。

例えば、誘いが来ても「行く!」って、
すぐ言わない人が多いよね。
「どうしよう・・・?」って悩む。
本当は大した理由なんてないのに。
「お金がないから」とか、
「忙しくて、時間がとれない」とか。
ただ行くだけなのに、理由をつくってそれをしない。
行けば、次のことが展開して、あなたの願いに繋がるのに。

──お金や時間の部分は、誰でも考えてしまう部分だとは思いますが。

でも、絶対、どちらも持ってるはずなの。
持っていないのなら、
目の前に用意されるようになっているの。

その人が“一番気になっているところ”に行くためものは、
すべて揃っているんだ。

──チャンスが来たら、スピーディに乗りなさいということですね?

うん。すぐに。
すぐにすれば、すぐに叶う。
そうしたら、次のものがまた目の前にやって来る。
それを辿って行けば、
「あ、ここに行きたかったんだ」っていうところに行ける。

──考えずに、すぐに反応した方がいいんですか?

そうだよ。
ハートを感じれば、瞬時に答えは出ているの。
できない理由の判断を挟まずに、すぐに行動する。
何かになってからとか、なってないからダメとか、
そんなの関係ない。
ちゃんと次のものが来るようになっているんだよ。

確認しながら行きたい人もいるじゃないですか? そういう人はその通り、確認しながらの展開になっていくよね。

その人は、「確認しながら行きたい」
という願いが叶っている。

ドカンと行きたい人は、ドカンとなっていく。
急にスターになっちゃう人とか、
やってみたら、急にできちゃった人とか、
実力なくてもそういう場が与えられるとか。
そういう人たちは、考え方がそういう考え方になっている。

「やればできるよ」というタイプか、
「実力つけないといけない」というタイプかは、
考え方の違いだけ。

──考え方で、人生は変わっちゃうわけですね?

そう。
願いを叶えるには、
自分の考え方に気づかなきゃいけない。

結局、あなたという存在は、
この人生に必要なものは全部持っていて、
全てが完璧だから、考え過ぎなくても
全部展開していくから、お任せでいいんだよ。

──やりたいことがいっぱいある場合は?

一番やりたいことから、始めてみること。
やってみたら、もっとやりたいのか、
もうやらなくていいのかがわかる。
やりたいことというのは、
“子どもの頃、できなかったからやりたい”のか、
“本当にやりたい”のか、
どちらかわからない場合がある。

子どもの頃、できなかったからやりたいことは、
ちょっとやったら、あきちゃうけど、
本当にやりたいことは、どれだけやっても、
「もっともっとやりたい」ってなるよ。

 イルカくん語録 

見えない存在は、あなたの願いを聞いていて、
瞬時に目の前に用意しているくらいなんだ。
あなたという存在は、
この人生に必要なものは全部持っていて、
全てが完璧だから、考え過ぎなくても
全部展開していくから、お任せでいいんだよ。

(この記事を書いた人/Y-MAYUMI)





ドルフィニスト篤
ドルフィニストアカデミー主宰。京都大学理学部物理学科卒業。京都大学院理学研究科物理学専攻、修士課程修了。2001年より、イルカのスピリットをチャネリングする綾子夫人と共に、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱し、全国にて講演活動を行い、人々の目覚めやヒーリングに従事する。現在は悟りのコミュニティにおいて、鋭い論理と慧眼で悟りへと導いている。著書『悟りハンドブックー〈私〉を思い出すこと、それが悟りです!』(ナチュラルスピリット)。

 

ドルフィニスト綾子
イルカくん、いるかちゃんをはじめ、イルカのスピリットたちの生き方やメッセージをチャネリングし、伝えている。2000年にガイドのイルカのスピリットのチャネリングが始まると同時に、高次元の光の存在、アセンデッドマスター、土地の神々、自然のスピリット、宇宙存在、天使たちとのコンタクトが始まる。覚醒した意識と卓越した感性を活かし、夫の篤氏と共にドルフィニストアカデミーを主宰し、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱。個人セッションは15,000人の実績を持つ。カウンセリング、ヒーリング、セラピーを統合し、現在は悟りのコミュニティに尽力。

イルカくん
地球に愛を伝えに来たイルカのスピリットで、ドルフィニスト篤のガイド。愛と喜びにあふれ、ワンネスの意識を持つ。元気で情熱的で、人間味あふれる個性が人気。

 

いるかちゃん
イルカくんのパートナーで、ドルフィニスト綾子のガイド。慈愛と優しさに満ち、ワンネスの意識を持つ。大和撫子のように控えめでかわいらしい個性。

 

ドルフィニストアカデミー
http://www.dolphinist.jp/
http://iru-iru.jp/

『悟りハンドブック』
ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット





おすすめの記事