ドルフィニスト綾子さんがチャネリングした「イルカくん」に様々なテーマで質問をして、その答えをお伝えしていくという、このシリーズ。
イルカくんの願いは、一人ひとりが本来の自分になって、喜びの中で生きてもらうこと。
前回同様、合間にドルフィニスト篤さんからのコメントも加わった、愛いっぱいのメッセージをお届けしましょう。

悟りをテーマに発信しているドルフィニスト篤さんと、チャネラーのドルフィニスト綾子さん。

 

テーマ:個性や能力を輝かせる「魂のマジックカラー」

※今回は、特別に「いるかちゃん」(イルカくんのパートナー)も参加のもと、質問を投げかけてみました。

── イルカくん、いるかちゃんから見て、人間一人ひとりの放つエネルギーは異って見えますか?
例えば、ある人をエネルギー的に捉えたとき、「この人は生き物が好きな人だ」「この人は放つパワーが強い」というように、違いがわかりますか?
それとも、肉体以外のエネルギー体も含め、皆、似たような生命場を持つ存在として捉えていますか?
つまり、人間をどんなふうに感じ取っていますか?
*ドルフィニスト篤さんのコメントは、青色の文字です。

全員、違って見えるよ。
でも、全員が共有しているものも見える。

基本的には全員、無色透明の
同じエネルギーを持っているけれど、

個人にフォーカスすれば、それぞれ違う色をしている。
それは、その人という存在自体が
放っているエネルギーの色なんだ。

僕は詳しく知らないけれど、
例えば、オーラカメラというものがある。

オーラカメラでは、そのときの気分が色になって写る。
そのときの気分は変化するから
オーラの色も変わるけど、
でも、
「持って生まれたエネルギーの色」というものがあり、

それはほとんど変化しない。

── その色が、イルカくんには、はっきりわかるんですか?

うん。色というか、周波数がわかるよ。

── では、例えば、ドルフィニスト篤さんの場合、どんな色ですか?

(取材時に着ていたジャケットを指して)
こんな色。

スカイブルーのような色から紺色までの
青のバリエーションの周波数を持っている。

人って、常に変化するでしょう?
あつぴ(ドルフィニスト篤さんのこと)なら、
内面の成長が熟していったときに、濃い紺色になる。

それを手放して、「次のことをやろう」ってなったとき、
軽い色味の青色になる。

同じ色が成熟度によって、濃淡で変化していく。
同じ色だけど
それくらいのバリエーションの違いがあるんだ。

もっと意識の奥深くを見れば、
全員、エネルギーの色は無色透明なんだけど。

── 持って生まれた色が、その人の個性を表しているということですか?

そうだね。

── その色だからその性格になるのか、その性格だからその色になるのか、どちらでしょう?

鶏か卵かどっち?みたいな話だね。
どちらもそう。
経験の「ある・なし」によっても、
自分の持つ色に深みが出てきたりするし。

── 例えば、金色とかもあるんですか?

ある。
いろんな色がある。キラキラした赤とか、
それぞれの色のキラキラバージョンもある。

色では表現しきれない周波数の違いで、キラキラになる。
自分の放っている色と同じ色の
服や小物を身に着けると、

自分の周波数と同じだから、似合うよ。

──開運にもいいんですか?

そうだね。
自分の周波数と合っていたら、開運になるよ。
例えば、自分のやりたいことと
違うことを日常的にしていたら
葛藤するから、
それは開運にはならない。

それと同じで、
自分と同じ周波数のものを身に着けたら、
自分の可能性が開く。

だから、開運になるね。
まるでマジックのように!

他にも、開運に役立つ色の使い方ってあるよ。

──その色を、自分だけで楽しむのではなく、身に着けた姿を見てもらう方がいいんですか?

「存在」プラス「その色」で、
その人らしさがあふれてくるよ。
一人ひとりが、自分の色を表に出すことで輝いていく。

それは、ぶつかったりしない。
パズルのピースのようにそれぞれが合わさって、
全体として生まれてくるものがあって

「あなたがいるから、できた」みたいになってくる。
だから、自分のできるところだけ、
やっていればいいんだよね。

そうなっていくと、誰かを「うらやましい」と思う感情も、そんなに湧かなくなりますよね。

自分がやりたいと思うことをやっているから、
満足しているし、気分がいいから
他人が気にならない。

「合わさったから、この作品ができた」ってなるから
「うらやましい」よりも、「ありがとうね」になる。

「あなたのとこ、やりたい」っていうよりも、
「私は私の色(個性)でこれに関わりたい」
になってくる。

──色で捉えると、分かりやすいですね。

そういうこと、ぼくは全部知っているけど、
なかなか伝えるのが難しいよ。

たぶん、これからの時代、みんなの持っている色が隠しきれなくなると思います。

そう、がまんできなくなってくる。
自分を輝かせて生きることが、一番の喜びじゃない?
自分の存在、そのもので生きること。
自分の色で生きること。
それを、好きなことに流し込んで生きることが
一番の喜びだから、そうなっていくよ。

──いるかちゃんも、同じように見えているんですか?

いるかちゃんもお話していいですか?
こんにちは。

いるかちゃんも、皆さん一人ひとりの
色と輝きを感じています。

いるかちゃんは、イルカくんほど
前に出るタイプじゃないから、見守っています。

いるかちゃんは、みんなが幸せだったら、
すごく幸せです。

皆さんが傷ついている時は、
いつも隣にいて、優しく見守っています。

もし今、傷ついてたり、疲れているのなら、
しばらくは一人でゆっくりする時間を大切にして
心が元気になったら、外の世界に出て行って
楽しんで、自分を発揮してほしいなと思っています。

いるかちゃんは、最後に登場して、
少し話すくらいが、いい感じです。
イルカくんは、いっぱい話すのがいい感じです。

だから、イルカくんのことを
うらやましいとは思わなくて、

いるかちゃんはこのお話だけで、
十分伝わると思っています。

皆さんも、自分のいい感じでいてくださいね。
ありがとうございます。

 

 イルカくん語録 

持って生まれたエネルギーの色は
一人ひとり違う。
自分と同じ周波数の色の服や小物を
身に着けたら、開運するよ。
自分の可能性が開く。
まるでマジックのように!

(この記事を書いた人/Y-MAYUMI)




ドルフィニスト篤
ドルフィニストアカデミー主宰。京都大学理学部物理学科卒業。京都大学院理学研究科物理学専攻、修士課程修了。2001年より、イルカのスピリットをチャネリングする綾子夫人と共に、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱し、全国にて講演活動を行い、人々の目覚めやヒーリングに従事する。現在は悟りのコミュニティにおいて、鋭い論理と慧眼で悟りへと導いている。著書『悟りハンドブックー〈私〉を思い出すこと、それが悟りです!』(ナチュラルスピリット)。

 

ドルフィニスト綾子
イルカくん、いるかちゃんをはじめ、イルカのスピリットたちの生き方やメッセージをチャネリングし、伝えている。2000年にガイドのイルカのスピリットのチャネリングが始まると同時に、高次元の光の存在、アセンデッドマスター、土地の神々、自然のスピリット、宇宙存在、天使たちとのコンタクトが始まる。覚醒した意識と卓越した感性を活かし、夫の篤氏と共にドルフィニストアカデミーを主宰し、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱。個人セッションは15,000人の実績を持つ。カウンセリング、ヒーリング、セラピーを統合し、現在は悟りのコミュニティに尽力。

イルカくん
地球に愛を伝えに来たイルカのスピリットで、ドルフィニスト篤のガイド。愛と喜びにあふれ、ワンネスの意識を持つ。元気で情熱的で、人間味あふれる個性が人気。

 

いるかちゃん
イルカくんのパートナーで、ドルフィニスト綾子のガイド。慈愛と優しさに満ち、ワンネスの意識を持つ。大和撫子のように控えめでかわいらしい個性。

 

ドルフィニストアカデミー
http://www.dolphinist.jp/
http://iru-iru.jp/

『悟りハンドブック』
ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット



おすすめの記事