風水師・占術研究家のアーロン千生です。
今回は書籍『ある吉』(太玄社)の中の情報をおすそ分けします。

5月15日13時半からは開運に最高のタイミング

長引く自粛生活の中、同じ状況でもストレスを抱えてしまった人もいれば、ストレスが解放された方もいらっしゃると思います。
自分に必要なものは何か、本当にやりたいことは何か、大切なものは何か。それがわかってくると、次はこれからどんな行動を起こせばいいのかというフェーズに入っていきます。
そんなときには「ある吉」で、脳に、潜在意識に吉作用を起こしましょう!

開運に最高な日時
5月15日(金)13:30~14:30

仕事運UP → 南西
恋愛運UP → 西
金運UP  → 北西

この日、13:30~14:30の間に開運目的の方位に500メートル歩き、その場所に5分滞在するだけ!
その後は、どこに行ってもかまいません。

吉方位に行くときには、必ず事前に自分の目標をイメージしてくださいね。イメージが具体的であればあるほど、目標が実現するスピードが上がります。

この日、「ある吉」した方全員に効果が上がる開運キーワードは『電話』。
吉時間の間に電話をしてお話して
ください。相手は思い浮かんだ人なら誰でも良いです。
外出できないという方は、目標をイメージしたあと、自宅の吉方位でどなたかに電話をしてお話してください。

 

前回もお伝えした、開運効果を高めるための“吉方位の「床の拭き掃除」”は、できる方は毎回してもいいですよ。
皆さまに素敵な運が開かれますように。

それではまた来週!



アーロン千生
あーろんちなり/風水師・占術研究家・ヒプノセラピスト。住空間・ワークスペースに興味を持ち、風水をはじめ東洋から西洋の各種占術を学び、風水師・占術研究家となる。現在、風水コンサルティングと平行し、本格的な中国伝統風水の講師として各種講座を全国で開催し、プロとして活動している風水師・占術家が数多く受講している。また、気功やヒプノセラピーを使った能力開発での開運にも実績がある。
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya
https://twitter.com/takemiya_yukio
最新の講座情報はこちら
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya/entry-12573656261.html

『ある吉―たった5分歩くだけ! 吉方位開運法―』
アーロン千生著/太玄社



おすすめの記事