風水師・占術研究家のアーロン千生です。
今回は書籍『ある吉』(太玄社)の中の情報をおすそ分けします。

4月13日19時半からは開運に最高のタイミング

新型コロナ大流行のため、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都道府県は緊急事態宣言が出され、その他の地域の方も外出の自粛を余儀なくされていらっしゃることと思います。

その中で「健康維持のための散歩やジョギング」は、外出自粛の制限はされていませんので、せっかくお散歩するのなら、『ある吉』の吉方位に歩いて開運しちゃいましょう!

開運に最高な日時
4月13日(月)19:30~20:30

金運UP → 北西
健康運・恋愛運UP → 西

この日、19:30~20:30の間に開運目的の方位に500メートル歩き、その場所に5分滞在するだけ!
その後は、どこに行ってもかまいません。

吉方位に行くときには、必ず事前に自分の目標をイメージしてくださいね。イメージが具体的であればあるほど、目標が実現するスピードが上がります。

この日、「ある吉」した方全員に効果が上がる開運キーワードは『卵』。
この時間に卵を買って帰ってもいいですし、卵を使った料理やスイーツを食べるのもお勧めです。

 

自宅の中の吉方位の床を拭き掃除すると効果的

でも、外出するのが怖いという方もいらっしゃると思います。
そんな方でも大丈夫な『ある吉』活用法があります。

それは、「床の拭き掃除」吉方位の場所を拭き掃除すると、お散歩するのと同等の効果があります。
私の場合、着古した部屋着などを小さく切って布切れにしたものを準備しておいて、拭き掃除の時にはその布切れに水を含ませ、拭き掃除したあとに捨てています。

断捨離&お掃除もできちゃうこの開運法を、皆さんもぜひやってみてください!
より高い開運効果を求める私は、自宅から『ある吉』する時は、家の中の吉方位を拭き掃除したあとに、吉方位にお散歩しています。

できないことが多い中、できることを見つけて、この非常事態をどうにか乗り切っていきましょう。
皆さまに素敵な運が開かれますように!

それではまた来週!

 

アーロン千生
あーろんちなり/風水師・占術研究家・ヒプノセラピスト。住空間・ワークスペースに興味を持ち、風水をはじめ東洋から西洋の各種占術を学び、風水師・占術研究家となる。現在、風水コンサルティングと平行し、本格的な中国伝統風水の講師として各種講座を全国で開催し、プロとして活動している風水師・占術家が数多く受講している。また、気功やヒプノセラピーを使った能力開発での開運にも実績がある。
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya
https://twitter.com/takemiya_yukio
最新の講座情報はこちら
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya/entry-12573656261.html

『ある吉―たった5分歩くだけ! 吉方位開運法―』
アーロン千生著/太玄社



おすすめの記事