• HOME
  • ブログ
  • いくら
  • いくら流・ワクワク人相講座〈3〉「お金に縁のある人相」の特徴と金運を上げる方法!

いくら流・ワクワク人相講座〈3〉「お金に縁のある人相」の特徴と金運を上げる方法!

こんにちは、占術家のいくらです。
人相・手相を中心とした観相をメインに、対面鑑定やWeb記事の執筆をしています。自らイラストを描いて、人相の説明もしています。
今回も、実生活に役立てられる人相術をお伝えしましょう。

お金に縁がある人とない人の人相と行動には違いがある

「金は天下の回りもの」という言葉があります。お金は一カ所に留まるものではなく、今はお金をたくさん持っている人もいつか失うし、今はお金が無い人も必ず巡ってくるということのたとえで、「どんな人にも平等にお金は巡ってくる」という意味です。
しかし実際のところ、お金回りが良くて余裕のある生活をしている人もいれば、日々金策に駆けずりまわり、余裕のない生活をしている人がいるのも確かです。

実は、お金に縁がある人とそうでない人の人相や行動には、ちょっとした違いがあります。何気ない違いでも、チリも積もれば何とやらで、後々大きく影響してきます。
今回は、お金に縁がある人と、そうでない人との、ちょっとした違いをご紹介します。この違いを比べたうえで、ご縁がない人の特徴に当てはまっていたら、その部分を直して、ご縁がある人たちの仲間入りをしましょう。

「お金に縁がある人相」の特徴

目に険(けん)がない

まず言えることは、目に険がないことです。険というのは、クセがあったり血走っていたりと、何かしらの障りがあり、相手に不快な印象を与えるという意味です。
目つきというのは先天的な要因よりも、後天的な要因が左右します。日頃の心持ちは、すぐ目つきに影響します。心穏やかに清々しい気持ちで日々過ごしている人は、目に険がなく、相手にも好感を与えますし、お金のご縁ができやすいようです。

鼻先や小鼻がキレイ

鼻先は鼻の頭の部分を指し、小鼻というのは鼻先の左右、いわゆる鼻の穴がある箇所を指しますが、鼻先と小鼻の肌ツヤがよく、赤みや吹き出物もなく、正面から見たときに鼻の穴が見えない、というのが良い鼻です。
鼻先や小鼻は「金銭運」で、主に小額のお金の出入りを表します。特に顔を正面から見たとき、鼻の穴が見える人は浪費グセがあると見ますので、見えない方が比較的良い鼻である、と判断します。

歯がキレイで歯並びが良い

お金に縁がある人は、日頃から歯のメンテナンスをしている人が多いようです。話をしていても、白い歯がこぼれるようなさわやかさを感じさせます。
歯並びもよく、色もくすんでいない人が多いです。ある歯科衛生士の話では、会社で責任ある立場の方々は、定期的に歯のメンテナンスをしている印象があるようです。

顔以外の共通点

指先、靴がキレイ

お金に縁がある人は、指先や靴(足先)に気を遣います。自分の身体で、目線から遠い箇所(指先・足先)や見えないところ(歯。鏡を見れば見ることができますが、普段は自分から見えません)に気を遣える人は、お金の縁を掴みやすいようです。

歩き方がゆったりしている

お金に縁がある人は、歩き方に落ち着きがあります。歩くのが遅いというわけではなく、速く歩くにしても、チョコチョコと落ち着きなく歩くのではなく、さっそうと歩くので、堂々とした印象があります。
ちなみに人相の古典では、悠然と歩く様を「虎歩(こほ)」と呼び、良相とされています。

「お金に縁が少ない人相」の特徴

目に険がある

目つきに険があり、相手に不快な印象を与える人は、あまりお金に縁がないようです。
相手の顔を下から覗き込むようにジロッと見あげる目、いつも血走っていて、ギョロッと睨みつける目など様々ですが、基本的に、話をしている時に相手を正視しない人は、あまりお金に恵まれないようです。

日頃から鼻先や小鼻が赤く、鼻の穴が見える

お酒飲みによく見られますが、鼻先や小鼻が日頃から赤く、正面から顔を見たときに鼻の穴が丸見えという人は、浪費癖があり、お金の縁が薄いようです。

鼻の下や口の回りが汚く見える

鼻の下や口の回り、いわゆるヒゲが生える部分を指しますが、ここは「現在の経済状態」を表すので、ここが汚らしく見えたり、くすんでいたりするということは、経済状態やお金回りがあまり良くないことを意味します。
男性は特に、カミソリ負けで肌を痛めたり、痕を残してしまうと、お金のご縁が遠ざかってしまうので注意が必要です。

歯のメンテナンスをしていない

虫歯で歯が黒ずんでいたり、歯を抜けたままで治していなかったり、歯を磨かないために口臭がある人など、歯や口のお手入れに関心がない人に、お金持ちの人はいないようです。
歯は「運気の通り道」と言われています。もし前歯に隙間があったり、虫歯をそのままにしている人は、歯の隙間や虫歯の部分から運が逃げてしまうので、早めの治療をお勧めします。歯を抜けたままにして、ところどころに杭が刺さったような歯(乱杭歯)や、歯を磨かず薄汚れた印象の歯の人は、お金の縁も少ないようです。
あるホストの話によると、自分へのツケを払わずに姿を消す女性は、不思議と歯を抜けたままにしている人が多いそうです。

顔以外の共通点

指先、靴が汚い

お金の縁が少ない人は、指先や靴が汚い人が多いです。歯の時と同じですが、目線に入りづらいところ、気を遣わなくても日頃の生活に影響しないところに意識が及びにくい人は、お金の縁を掴みにくいようです。

荷物が多い

お金に縁が少ない人は、なぜか「荷物を多く持っている人」が多いです。買い物帰りならともかく、日頃から複数の荷物を常に持っています。メインのバックの他に、コンビニの袋や、なにかしらの袋を2〜3袋いつも持っていて、荷物をひとまとめにしていません

歩き方に落ち着きがない

歩き方に落ち着きがなく、何をするにもせかせかしていて、あっちに行ったりこっちに行ったりとチョコチョコしていたり、オオカミが獲物を物色するように、周りを見渡して舐め回すように歩くなど、歩き方にクセがある人は、お金の縁が少ないようです。

***
みなさん、いかがでしたか?
顔の特徴に限らず、行動によって、お金に縁があるなしに差が出ます。少しずつ行動様式を改善して、お金にご縁ができるように努めましょう。

 

いくら
人相研究・占術家。セツモードセミナー修了。顔学会会員。観相術(人相・手相など)四柱推命を主に扱う。喫茶店やファミレスなどで対面鑑定を行う傍ら、セミナー講師、Web・雑誌の記事の執筆・監修など、多岐に渡り活動している。

 

 

人相見いくらの、開運「顔」ブログ
https://ameblo.jp/nigaoe-uranai

twitter
https://twitter.com/ikuradesign1375

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。