風水師・占術研究家のアーロン千生です。
今回は書籍『ある吉』(太玄社)の中の情報をおすそ分けします。

5月1日9時半からは開運に最高のタイミング

まだまだ続く、自粛生活。
これまでとは違う生活を余儀なく送ることで、嘆く方もいると思います。
自らの人生を輝かせるには、何かしらの行動が必要。何をすればいいのかわからない、という方はぜひ「ある吉」をしてみてください!

「ある吉」をすると【閃き】や【勘】が冴え、成功に至るヒントが浮かびやすくなるんです。気分を一新して、新たな可能性を見出しましょう!

開運に最高な日時
5月1日(金)9:30~10:30

健康運・恋愛運UP →

この日、9:30~10:30の間に東に500メートル歩き、その場所に5分滞在するだけ!
その後は、どこに行ってもかまいません。

吉方位に行くときには、必ず事前に自分の目標をイメージしてくださいね。イメージが具体的であればあるほど、目標が実現するスピードが上がります。

この日、「ある吉」した方全員に効果が上がる開運キーワードは『ストレッチ』。
お散歩する前でも、後でも、行った先でもどこでも良いので、時間内にストレッチして身体の筋を伸ばしてください
身体が柔軟になれば、思考も柔軟になります。頭を柔らかくして、この事態を乗り切る術を見つけてください。

開運の時間帯に東の床を拭き掃除すると効果的

外出できない方は、今回の吉方位である《東》の方向の「床の拭き掃除」をしてください。
この方法は、風水のことを考えながら、私自身「ある吉」をしているときに閃いたものです。閃いたあと実験を何度も繰り返し、一番簡単で効果が高かったのが「床の拭き掃除」でした。

吉方位効果を高めるために、「床の拭き掃除」をしてからお散歩してもいいですよ。
閃いたらすぐ行動!これが開運の鍵です。
皆さまに素敵な運が開かれますように。

それではまた来週!

 

アーロン千生
あーろんちなり/風水師・占術研究家・ヒプノセラピスト。住空間・ワークスペースに興味を持ち、風水をはじめ東洋から西洋の各種占術を学び、風水師・占術研究家となる。現在、風水コンサルティングと平行し、本格的な中国伝統風水の講師として各種講座を全国で開催し、プロとして活動している風水師・占術家が数多く受講している。また、気功やヒプノセラピーを使った能力開発での開運にも実績がある。
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya
https://twitter.com/takemiya_yukio
最新の講座情報はこちら
https://ameblo.jp/fengshui-takemiya/entry-12573656261.html

『ある吉―たった5分歩くだけ! 吉方位開運法―』
アーロン千生著/太玄社



おすすめの記事