• HOME
  • ブログ
  • インタビュー
  • ザラザイエル・ヨヴェル/スピリットに従う人々と集い、旅をする“宇宙の祝祭”【『StarPeople』バックナンバーより】

ザラザイエル・ヨヴェル/スピリットに従う人々と集い、旅をする“宇宙の祝祭”【『StarPeople』バックナンバーより】

2018年10月下旬に大人気書籍『ライトボディの目覚め 第三版』が発売になり、ナチュラルスピリットのワークショップで、長年不動の人気を誇る、ザラザイエル・ヨヴェルさん。光の存在から成る「アイン・ソフ評議会」のメンバーの中でも、肉体をもった存在として、アセンション・プログラムを教えるべく地上で活動しています。
『StarPeople』バックナンバー60号「スピリットに従う人々とともに集い、旅をする“宇宙の祝祭”」でのインタビューをご紹介しましょう。
*2016年8月時点での内容となります。

一息ごと一足ごとにスピリットに従う

ーー今回行われるセミナーについて教えてください。

“トランスパーソナルシナジー”の1と2のワークを行います。このセミナーを通して、自身のスピリットとの関係性やスピリットに従う方法などをお伝えしています。
具体的には、パート1は個人との人間関係について。パート2では、グループとの関係性にフォーカスします。また、次元やホログラム、平行現実の構造などについても説明します。
「宇宙の祝祭」は、かなり上級のワークになりますので、まずは基本を押さえていただきたいのです。今回のセミナーは、その前提のワークという位置づけです。
たとえば、トランスパーソナルシナジーにおいて、平行現実の性質を理解したあとで初めて、宇宙の祝祭で〝時空を超えて平行現実を通過する方法〟が学べるのです。

ーーザラザイエルさんは、「この地上で天国を生きる」とおっしゃっているのが印象的です。

私たちの生きている地上はいつもここにあるので、ここにフォーカスするかしないか、ということです。いつも私がお伝えするのは、「一息ごと、一足ごとにスピリットに従う」ということ。これは、そのまま文字通りの意味ですね。
そしてもうひとつが、「毎日、天国を生きる」ということです。もちろん天国とは、あなたが定義する天国でいいのです。そのような生き方ができるようになると、周囲のホログラム全体が変わってきます。それぞれの平行現実がお互いを弾き飛ばすのではなく、融合し始めるのです。
宇宙は、ほしいものを与えてくれるのではありません。地上で天国を生きることにフォーカスをすると、宇宙はその通りの現実を再編成してくれるのです。

ーー私たちは、今いる場所が苦しくて天国を求めるのですが、実はこの場所が天国であるという考え方は救われますね。

何かを治したり、フィックスするという話ではないのです。天国を生きると、自分や他人、そして皆がマスターになれます。もちろん、自分に制約をかけるマスターでもいいですし、多次元性を駆け抜けるマスターでもいいのです。
私が行うワークでは、何かの間違いを正すようなことは行いませんが、全体性を保つことは大事です。それは、自分のあらゆる面を受け入れるということ。神は「すべてなるもの」という呼び方もありますが、あなたの一つひとつの部分が神なのです。だからスピリットは、あなたが全体性をもって奉仕することを求めています。私たちはただ、神なる表現を追求するのです。
また、地球を変えるために生まれたアクティブな人々とともに、世界を変えたいとも思っています。スピリットに従う人々が集まると、すべてが調和しあって一種のシナジーが起き、大きなひとつの存在ができます。宇宙の祝祭においても、みんなといっしょにグループで旅をします。

私たちはより多次元的な世界を生きるようになる

ーースピリットからのサインを捉えるコツは?

サインは、胸の中心で感じる喜び、情熱、「YES!」という気持ちです。スピリットはそのフィーリングをオン&オフにして、あなたとコミュニケーションを取っています。
スピリットからのサインを捉えるには、“チャクラ融合”をすることですね。これは、ひとつのテクノロジーと呼べるものです。チャクラ融合を行うと、あなたのすべての部分がスピリットに同調するようになります。
大天使アリエルは、「地球のすべての人がチャクラ融合さえ極められたら、私たちの役目はもう終わり」とさえ言っています。
チャクラ融合が可能になると、感情体、精神体、スピリット体がトレーニングされ、チャクラ機能も整います。また、オーバーソウルのフィールドともつながり、オーバーソウルの視点からこの世界が見られるようになります。

ーー「宇宙の祝祭」とは?

宇宙の祝祭は、アセンションのひとつのお祝い、セレブレーションとも呼べるイベントです。ワークの中には、瞑想も多く組み込まれていますが、私が直接、日本語で誘導瞑想を行う予定です。
今後、私たちはより多次元的な世界を生きるようになりますが、そんな状況の中でも、普段の生活をしながら、恐怖感を持たずに平行現実を体験する方法を学ぶ必要があるのです。

ーー日本の読者へのメッセージをお願いします。

今、日本の土地が頻繁に動いているために、みなさんは非常にストレスを感じていると思いますが、どうかゆったりとした気持ちで過ごしてください。
これは現在、地球がゼロポイントに向かっていて、極の転換が近づくほどに、地球が影響を受けるからです。
このような時こそ、スピリットを信頼することです。「ある特定の場所へ行け」と言われれば、素直に従ってください。それは、スピリットが、問題となる地域からあなたを移動させようとしているのかもしれません。スピリットは、必要なときに必要なことを教えてくれるものです。

また、日本は世界の中でも、非常に大事な場所です。日本は新しいものを受け入れ、古いものを敬う能力がありますが、これこそがいま、地球人全体が必要としているスキルなのです。そして、日本人はそのためのモデルとなれるのです。日本には至る所に美があり、日本文化には美が内在しています。
もし、あなたのエネルギーが収縮していると感じているときは、美しいものを身につけたり、美しいものに囲まれるようにしてください。すると、自分が開き、再びスピリットとつながることができるでしょう。

(書いた人/西元啓子 写真/矢作常明 通訳/鏡見沙椰)

ザラザイエル・ヨヴェル
Zaraziel Yovel/ウォークインだったアライア・ズィオンドラの肉体に、2006年8月15日にウォークインする。大天使ラジエルが具現化した存在。ラジエルとは「エル(EL:神の名前のひとつ)の神秘」という意味。その本質は聖なる構成であり、またその役目は優雅な変身である。アイン・ソフ評議会のアセンション・プログラムを地上で教えている。

『ライトボディの目覚め 第三版』
大天使アリエル著/タシラ・タチーレン著/脇坂りん著/ナチュラルスピリット

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。