皆さん、こんにちは。シアトル在住のエネルギー・メディスンのヒーラー&トレーナー、エリコ・ロウです。
私は、欧米で注目を集めている2つの自己啓発&自己治癒のメソッドのワークショップを9月に来日して行うことになりました。
前回ご紹介した「ホログラフィック・メモリー・リゾリューション」に続き、今回は「イーレン気功」についてお伝えします。

虚弱な体質を強靭に変えたイーレン気功

私は子供の頃からしょっちゅう風邪はひくし、胃腸が弱くて食べられない物が多く、天ぷらとかフライとか、揚げ物はまずダメでした。
辛い物も好きなのに、苦手。そのうちチーズも食べられなくなり、たぶん母親譲りの「乳糖不耐症」だと思っていました。

ところが、イーレン気功を始めてから、メキメキと元気になったのです。胃腸が強くなり、何でも食べられて、チーズたっぷりのピザも楽しめるようになり、乳糖不耐症はないと診断されました。
体力も免疫力も増強し、インフルエンザのシーズンで周囲がバタバタと倒れても感染しなくなり、今では友だちから「エリコは無敵ね!」と言われています。

とはいえ、もちろん「無敵」ではなく、先週末に久しぶりに風邪でダウンしました。熱を測ろうとしたら家には体温計がなく、買いに行くことに。米国に引き揚げてから3年以上、熱を測る必要が生じなかったからでしょう。

買ってきた体温計で測ると発熱していて、確かに「病気」。身体中が痛くなると「気力」もなくなり、一日寝込みました。
製薬は飲まない主義なのでそのまま寝たのですが、翌朝、目が覚めたら、意外にも気分はすっきり。痛みもだるさも熱もなく「元気」回復。
我ながら素晴らしい快癒力! 稀な発熱は、台風一過のようなもの。高熱で不純物を焼却する自動洗浄機能つきのオーブンのように、きっと溜まっていた不浄をデトックスできたのでしょう。

イーレン気功は効果を迅速に実感できる

食べたい物が食べられ、1年中ほとんどの日々を健やかに過ごせたら、人生の楽しみが増え、広がります。何と幸せでありがたいことでしょう!
イーレン気功なら特別な薬や医療なしで、それが可能になります。日本の学校や会社で「ラジオ体操」の代わりにイーレン気功を普及させら、誰もが心身の健康を増進させられ、もっと溌剌とした社会になるのに、と思います。

さて、気功、ということなら日本にも気功教室はたくさんあるし、中国から気功のマスターもやって来るのに、なぜイーレン気功を学ぶ必要があるのでしょう?

まず、気功経験者は、「イーレン気功だと効果を早く感じやすい」と言います。
私自身は体内の気の流れには極めて鈍感なのですが、ソン博士のイーレン気功初級クラスの最初の2時間で、このようなことが起きました。
手と手の間の気の流れを感じる練習をしていただけで、両手の平の気の出入り口(労宮)に直径1センチほどの水ぶくれが、ぷっくりできたのです。
ソン博士に見せると、「リンパ系の気の流れが良くなってデトックスしているだけ」とのことで、放っておいたら消えました。

今年で3年目となる私の日本での初級のワークショップでも、毎回、「数年前から治らなかった肩の痛みが消えた!」「腕が上がるようになった!」「毎日悩まされていた指の関節炎の痛みが消えた!」といった驚きの声を、講習中にいただいています。

イーレン気功の基本の講習風景。

 

他人の気を感じる訓練。能力が高まれば、エネルギー診断にも応用できるようになる。

 

凡人を超人に変えるアセンションのための仙人術

イーレン気功は、アメリカでは医療気功として自然療法医大のがん治療や糖尿病予防にも利用されています。
初級のエクササイズを実践しただけで、2週間でリンパ腫が消滅した、数十年来のリューマチが完治したといった快癒の例がたくさんあります。

でも、心身の健康増進はイーレン気功を習慣にすると自然に得られる副産物のようなもの。イーレン気功の本領は、凡人を超人に変え、悟りが開けた永遠の存在に高める仙人術。
今流に言えばアセンション、3Dに生まれた私たちが5Dにアップグレードする助けになってくれるのです。

イーレン気功のエクササイズや瞑想法は、いずれも実にシンプルで誰にでもできますが、その内容はまさにスター・ウォーズに登場するジェダイのトレーニング。
自分自身の徳を高めながら、フォース(気)を自由自在に操れる多次元的存在になるための訓練です。しかも、実践していれば、自分や仲間がどんどん進化していくことが実感できます。

イーレン気功に限らず、古代の道家気功の本来の目的は「心身魂」を鍛え、究極的には光の体を生み出す仙人術でしたが、現代中国では弾圧を避けるために、精神修行的な側面はもっぱら伏せられています。
そもそも中国気功師は、概して教えの普及には保守的。秘伝は伝統継承者にしか伝授せず、一般人には古代から技法の一部を、そのまま健康法として教えるだけなのです。

イーレン気功のベースも、道家気功の中で最も秘教的な要素が多い「全真派」の気功。
幼少期に大伯父さんから伝統継承者に抜擢されたグアン・チェン・ソン博士が、家族にも内緒という固い約束のもとで修行してきた気功法です。

細胞遺伝子学者になったソン博士は、人や社会のためになる知識や技法は普及させるべきだと考えるようになりました。そして、伝統を活かしつつ、最新科学に照らして古代中国医学の誤りを修正し、新たに体系化したのがイーレン気功なのです。

中央が、イーレン気功の創始者のグァン・チェン・ソン博士。

教える内容にも教え方にも制約がない米国で、納得するまで質問し続け、新たな学びに貪欲な米国人を相手にしてきたことで、イーレン気功は唯一無二のユニークな気功になりました。
古代中国生まれで、エビデンス重視の米国育ちというユニークな生い立ちのイーレン気功でしか学べないことが、たくさんあるのです!

ワークショップ中に神秘体験をする人も

幼少期からの修行で、異次元の存在が見聞きでき、意思疎通できるようになっているソン博士によれば、当初は外国人や女性に伝統の気功法を教えることに抵抗を示していた仙人たちも、米国人の真摯な学ぶ姿勢を受け入れ、最近では新たな指導法を示唆したり、クラスに見学に現れたりしています。

「道家気功」のアセンデッドマスター(仙人)たちの像。彼らは、イーレン気功を高次元から見守っている。

生徒の中にもクラスに現れる様々な高次元の存在が見えたり、直接練習法のアドバイスを受けられる人が増えています。
敬虔なキリスト教徒なので、神秘体験とは無縁だった女性が、「イーレン気功のクラスで初めてキリストを見た」「ドラゴンがクラス内を浮遊し、生徒から出た邪気を消滅させているのを数人の生徒が目撃した」といった話にはこと欠かないのです。

今回のワークショップでは、「五臓五腑」の経絡をパワーアップ。

生徒の質の上昇に即して、伝授される内容も濃くなり、以前は仙人命令で口外厳禁とされていた「裏技」も、講師にはシェアされるようになっています。
心身の健康を増進させたい方も、スピリチュアルな成長や5D対策をお求めの方にも、ご満足いただける内容のイーレン気功のワークショップ。初心者も経験者も、ウエルカムです!

 

エリコ・ロウ
ジャーナリスト、著作家、翻訳家。バイオ・エネルギー・トレーナー。長年にわたり取材と実践でチベット医学、道家気功、ネイティブ・アメリカン・メディスンなど世界の伝統療法やヒーリング、超能力開発法を学んできた。著書は『キラキラ輝く人になる』(ナチュラルスピリット)、『アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉』(扶桑社文庫)、『死んだ後には続きがあるのかー臨死と意識の科学の最前線』(扶桑社)など。訳書には『ワン・スピリット・メディスン』(アルベルト・ヴィロルド著/ナチュラルスピリット)、『悟りはあなたの脳をどのように変えるのか』(アンドリュー・ニューバーグ、マーク・ウォルドマン著/ナチュラルスピリット)などがある。元コーネル大学、ワシントン大学非常勤講師。米国シアトル在住。
http://www.bioenergytraining.com

・・・・・・・・・・・・・・・
エリコ・ロウ 1Day ワークショップ
「イーレン気功」
日程:2019年9月7日(土)
時間:10:00~16:00
会場:東京都千代田区(お申し込み確定後にご案内いたします)

エリコ・ロウ 1Day ワークショップ
「トラウマ解消~記憶解決法」
日程:2019年9月8日(日)
時間:10:00~16:00
会場:東京都千代田区(お申し込み確定後にご案内いたします)

受講料
1日間/26,000円(税込)
2日間セット割/50,000円(税込)
*「イーレン気功」再受講者:47,000円(税込)

詳細とお申込はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・
『悟りはあなたの脳をどのように変えるのか』
アンドリュー・ニューバーグ、マーク・ウォルドマン著/ナチュラルスピリット

『キラキラ輝く人になる』
エリコ・ロウ著/ナチュラルスピリット

 

おすすめの記事