歯の持つ特殊なエネルギーを駆使し、その人を調和した状態へと導く「高次元の歯科治療・神合わせ運命治療」を確立し、大勢の人々の人生を拓いてきた、スピリチュアルデンティストの藤木嵩之さん。
歯に込められている“人の念”を診て、治療中には天の声に従って治療をするという藤木さんは、長年にわたる「舌ストレス」研究や独自の咬み合わせ治療が、いまやメディアでも取り上げられている評判の名医。
今回も「神合わせ運命治療」について、語っていただきました。

歯をほんの少し削ることで生霊を解放できる

私が“歯のご神事”として行っている「神合わせ運命治療」の本質は、歯のカタチを変えていくことです。
もっと具体的に言うと、歯に入り込んだ良くないものを取り、新たな歯のカタチにあなたの願いを込めるのです。

これは言い換えると、あなたの口の中には「神」がいて、私のご神事(仕事)は、「口の中に神社」を作ること、という言い方もできます。
実際の処置は、歯を「削る」ではなく、「ほんの少し丸める」という程度なのですが、このときに白い煙のようなものが「視える」ことがあります。
これは、歯にこもった生霊が解放されるときに出るエネルギーです。

スタピ会員になって、全てのコンテンツを楽しみませんか?

スタピオンラインでは、「スタピ会員」(月/220円税込)を募集しています。会員になると、記事や動画を含む全てのコンテンツをお楽しみいただけます。
地上に生きるスターピープルに向けて発信する情報を、日々のマインドケア
にお役立てください

おすすめの記事