普遍意識から答えを得る霊視の世界【1】小学生で売れっ子霊能者デビュー/田中小梅

スターピープルの皆様、初めまして。田中小梅と申します。
10歳で霊能者デビューをしてから40年以上、延べ5万人の方々の人生に触れさせていただきました。今思うと、労働基準法、児童法に抵触していたと思いますが、小学校が終わって家に帰ると、毎日10名前後の方々が待っているので、その方たちの霊視をしていました。

10歳で霊能者デビューし、小学校から帰宅後は鑑定の日々

物心ついた頃から「わかる」「知っている」という感覚が強く、それを大人に言っても、最初はただの生意気な子、気持ち悪い子供だと思われていましたが、そのうち家族が「小梅ちゃんの言ってること当たってるかも」となり、貧乏な家庭の救世主として働かされるようになりました。良くも悪くも、これが今の私の始まりでした。

相談内容は多岐に渡ります。私が10歳のいたいけな女児だというのをすっかり忘れたかのように、人間界にある全ての重い問題が、その相談の中にはありました。主には人間関係、病気、お金のことです。相談の幅でいえば、どんな薬を使っても治らない水虫の相談から、何億円の資産の投資先とかまで幅広いです。

正直、子供の私には「水虫って何?」「1万円以上のお金は見たことありません」という感じでした。ビルゲイツ氏の日本のビジネスパートナーが相談にいらしたことがありましたが、私の顔を見て帰りそうになっていました。
そりゃあそうですよね、私のプロフィールを聞いてからいらしているとは思いますが、実際、目の前にちびまるこちゃんみたいなおかっぱ頭の子供に会社の未来を託すなんて、不安になって当たり前だと思います。
しかし、鑑定結果からのアドバイスはなかなか良かったらしく、その後も年に一度は会いに来てくださっていました。そんなこんなで、10歳の霊能者は商売繁盛でした。

奇跡のような瞬間。画像はお借りしました。

宇宙の中心へのお願いの仕方と答えが欲しい時

私の霊視スタイルは、子供の時から変わりません。誰に教えられたものでもなく、テクニックなど無く、私にとっては極自然なスタイルです。相談者のエネルギーの質量を感じながら、宇宙の中心(神、真理、普遍意識)に質問して、答えをもらう。これだけです。

宇宙の中心のイメージは、あくまで私が繋がりやすいイメージだから持っているもので、実際の宇宙には中心は無いそうです。あしからず。
色々試しましたが、このようなことがわかりました。

●宣言やお願いは、広い宇宙にじわ~んと広げるイメージが良い。
●的を射る答えが欲しい時は、宇宙の中心に質問をピシッと投げかけた方が、明確な答えが返ってくる。

大人になり、自分のやっていることを分析し始めました。
創造の原理やエネルギーの質量、量子物理学等を勉強し、また鑑定で人間を学ぶことができたことで、誰でもある一定レベルで私と同じような能力を身につけることができ、しかも、その人なりの特徴と個性が消えることのない方法を見つけることもできました。

細胞に入力された記憶を思い出し、宇宙の智恵から答えを得る

私たち人間は、みんな〝星の爆発物〟でできています。だから、本当にどの人もスターピープルです。
星の爆発物 + 元素 + アミノ酸 = 人間。
こう書くとロマンチックのかけらもありませんが、これが事実で、どの人も宇宙の素材でできています。しかも、約137億年前の宇宙ビックバンの爆発時のエネルギーが、全ての人類の体内の中にティースプーン1杯は入っていると言われています。
このことを素直に自分の理解に溶かしていくことが、「思い出す」「目覚める」きっかけになります。

私の能力は、私の特別な力ではなく、宇宙素材でできている「私」の中にある細胞に入力された記憶を思い出すことと、宇宙の普遍性の智恵から得る答えです。そしてそれは、「正しい答え」ではなく、「真理」です。
「真理」とはもともと自然界のそのままの姿を指す言葉で、本来の意味は「神」と同義の位置にあります。真理とは唯一であり、普遍なるものです。まさに、私が質問して答えを教えてもらったり、思い出すところです。

先ほど登場した、どんな薬をつけても治らない頑固な水虫でさえも、そうなってしまった始まり、原因と改善方法があります。そして、その水虫をつくった自分、水虫との向き合い方、関わり方、治らない理由、そして改善していく過程全てが、その人の学びになっていきます。
そして、これは水虫のことだけではなく、あらゆる人間関係、病気、お金の問題にもそっくりそのまま言えることであり、良くなっていきながら、私たち人間は真理に近づいていくのだと思います。
あれ、なんで例えを水虫にしてしまったんだろう…(苦笑)

さぁ、スターピープルのみなさん! 普遍意識に繋がりましょう!

今回のワンポイントレッスン! 全ては足元から

1. 足の裏を床に着ける(座っていても、立っていてもOK)
2. 目を閉じて、足の大きさを感じてみる
3. いつもの靴のサイズと比べる

●靴よりも大きいと感じたら合格! →そのまま目を開ける →普遍意識に繋がる足元ができています。
●靴よりも小さいと感じたら、イメージで足を大きくするだけ →その後、目を開ける →普遍意識に繋がる足元完成!

では、また次回をお待ちくださいませ!

 

田中小梅
たなかこうめ/幼少期より神様は一人ひとりの心の奥にいるのだと確信し、内なる神様と日々質疑応答を繰り返す。10歳で子ども霊能者としてデビューし、鑑定歴は40年以上。相談者は約5万人。一切広告をしていないが、日本のみならず海外からも鑑定依頼が絶えない。顧客は、政治家、一部上場企業の会長、社長、芸能人から、主婦、子どもまでと幅広い。自然療法のサロン経営、アロマセラピー、エネルギーワークの講師として全国を行脚した経験を経て、現在はこれまでの知識と体験をもとに執筆活動に専念。趣味は、チェロと外国人に日本語を教えること。世界中を旅しながら、その時気に入った場所で家族と神様と仲良く暮らしている。現在は沖縄県在住。著書『神様とメル友になれる本』(東邦出版)。

『神様とおしゃべりできる小梅さんの開運話』ー人生が好転していく「しくみ」のすべて
田中小梅著/ナチュラルスピリット

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。