ドルフィニスト篤さんと綾子さんの物語/vol.1 愛あふれるイルカのスピリットがやって来た

人々の意識の目覚めを促し、悟りへと導くイルカのスピリットからのメッセージを伝えている、ドルフィニスト篤さんと綾子さんご夫婦。イルカのように自由に楽しく生きる体現者「ドルフィニスト」として、活動を展開しています。
今回から数回にわたって、イルカくんとの出会いやドルフィニストへと至るまでの歩みを、ご紹介していきましょう。

最初は衝撃を受ける人が多いイルカくんのチャネリング

──なぜ、イルカくんをチャネリングするようになったのですか?

ドルフィニスト綾子さん(以下、敬称略)
イルカくんとの出会いは、2人で瞑想している時に突然起こりました。急に私の口から、「僕だよ、僕だよ、イルカだよ」としゃべりだしたんです。もう、びっくりしました。
「私、ヤバイかも……!」と思いましたが、篤さんは特に驚きもせず、「イルカだね」って。篤さんは、どんなことでも否定せずに受け止めてくれる人なので、安心しました。それ以降、イルカくんと一緒に暮らすことになったんです。2000年のことでした。

──イルカくんのチャネラーとして活動をするようになって、どのくらい経ちましたか?

ドルフィニスト綾子
18年間です。スピリチュアルなことに興味がある方たちは、チャネリングをすぐにハートを開いて受け入れてくれますが、初心者の方たちはチャネリング自体がかなり衝撃的なようです。
チャネリングしているのを初めて見た方の中には、私の様子がガラッと変わって、急に別人のように話し出すことに対し、「あり得ない」「受け入れられない」という反応をされる方もいらっしゃいます。
例えば、UFOを目撃した時に「わぁー、UFOだ!」とうれしさで反応する人と、あまりの衝撃に「いや、あれはたぶん違う!」と否定し、体験したことを〝なかったことにするような回避行動〟をとる人がいます。私のチャネリングの様子を見た人も、後者の受け止め方をすることがあります。
以前は、月2回ほど全国各地で講演会を行っていましたが、イルカくんをチャネリングするたび、初めて見た方は大体驚かれます。でも、イルカくんからのお話に耳を傾けるにつれ、その無条件の愛の波動や、本質的なメッセージの方にフォーカスしてくださるんです。

ドルフィニスト篤さん(以下、敬称略)
「ネットの動画で、チャネリング中のイルカくんを見たけど、びっくりしてすぐに動画を閉じた。でも、やっぱり気になって仕方ないので、またアクセスして何回も見てしまった」というようなケースも耳にしますね。
イルカくんが純粋で無邪気であるがゆえに、チャネリング状態でしゃべっているのを見たら、子どもっぽく感じると思うんです。自分のインナーチャイルドを否定している方ほど、「怖い」と感じるみたいです。
一方で、「すぐにハートが開いて涙があふれた」という方もたくさんいらっしゃいます。

──お2人の活動テーマと近況を教えてください。

ドルフィニスト篤
私たちは、〝イルカのように自由にやりたいことやって、人生を楽しみながら悟っていくこと〟をコンセプトに活動しています。それは、毎日を楽しみながら、自分自身を縛ってきた社会の常識や概念から解放されて、外側ではなく、内側にすべてがあるという、人間本来の姿を思い出していくことです。
イルカくんはいつも、内側を見ることを伝えてきます。イルカくんという存在そのものが「悟り」を体現しているので、皆さん、本当の自分の姿を思い出しやすいようです。

今年から、「イルカのように生きて、悟る」というネット上のコミュニティをスタートさせました。それまでは、各回参加型のワークショップスタイルでしたが、スポット的に関わるより、〝長く付き合う中で、悟りという意識を共有していく〟というスタイルに切り替えたんです。

ドルフィニスト綾子
元々、長年ずっと関わってくださる方たちが多くて、9割くらいの方がリピートされています。個人セッションにしても自分の本質につながる強烈な体験になるので、1回で終わる方は少なくて、時間が経ったとしても何かの節目にまたいらっしゃったり。
そのような〝求めている方たち〟が、ネット上で会話をしながらお互いに気づきを得て、目覚めていく場にしました。
例えば、ある人が「今日、夫とケンカして……」というような話から始まっても、結局は、原因は相手ではなく自分の内側にあり、その現実を自分が作っていたことに気づく、みたいな流れになるんですけど。
不思議なことに、一人ひとりがシェアする内容が、その場に居合わせた人たちの状況と重なることが多いです。「あぁ、私に起きてたことと同じだ」というふうに、シンクロしてそれぞれの中で気づきが促されていきます。

愛の波動で本当の自分を思い出させてくれる

──イルカくんといるかちゃんが、それぞれ、お2人のガイドだそうですが?

ドルフィニスト綾子
イルカくんは篤さんのガイドで、いるかちゃんは私のガイドです。いるかちゃんは、控えめでほとんどしゃべらず、大和撫子タイプ。
私と篤さんが結婚したので、お互いをガイドしていたイルカくんといるかちゃんも結婚しました。今では子どもが20数頭います。ワークショップをして新しい感覚が降りてくるたび、子どもが生まれるんです。その子たちにも、それぞれ個性があり、地球での役割があります。

──個人セッションは、イルカくんがアドバイスしてくれるのですか?

ドルフィニスト綾子
2人でカウンセリングすることから始めますが、途中から、自然とイルカくんに切り替わり、クライアントさんのハートに訴えかけます。
癒しや目覚めに関することはもちろん、現実的なアドバイスも得意で、どんな相談にでも具体的に答えてくれます。人間関係や仕事の悩みとかも。

ドルフィニスト篤
イルカくんは、けっこうオールマイティーです。でも、どんなに自分の外側にある問題に見えようが、視点を自分の内側に引き戻すようなアドバイスをしてくれます。

ドルフィニスト綾子
「あなたの内側にあるこういう部分が、外側の世界にこういうふうに現れているんだよ」って教えてくれるんです。外側の世界での解決法をある程度は伝えてくれますが、結局は、自分の内側に立ち返るように諭します。外側の現実世界は、自分の内側の現れであり、この2つは必ずリンクしているからです。

──セッションで、イルカのスピリットと会話すると、ヒーリングが起きたりしますか? もしそうなら、好転例を教えてください。

ドルフィニスト綾子
イルカくんが登場して、あいさつをしてほんの少ししゃべった時、9割くらいの方が泣かれますね。自分の本質に触れたからです。
「あなたは、今までこうだったね」と、イルカくんがハート全開で話しかけてくるので、その波動に触れて、その方のハートが共鳴し、瞬時にヒーリングが起きます。それまでずっと押さえつけていたものや、自分の中にある愛があふれてくるんです。
表から見えなくても、誰の心の中にも愛がたくさんあります。イルカくんは愛全開なので、その愛と共鳴し、こちらの愛が解き放たれるんですね。それが、涙や言葉にならない思いとしてあふれ出てきます。

その時、イルカくんがこんなふうに言ったりします。
「そうだったよね。あなたはあんなにも仕事をがんばってきたし、よくやってきたよ。あの時、本当はこうしたかったけど、できなかったんだよね。悔しくて残念だったよね」。
それを聞いて、今まで気づいてなかった気持ちに気づきます。「あぁ、そういえば、そうだった」と、自分の中でフタをしていたエネルギーが解き放たれ、忘れかけていた大切なものを取り戻すんです。
「あぁ、そうだった」と自覚することで、癒しが起きます。置き去りにしていた気持ちを、もう一度、感じることで、何かが解けて「完了」していく、ということが起きます。

ドルフィニスト篤
〝置き去りにしていたものは、愛だった〟ということを思い出すんです。

ドルフィニスト綾子
結果として、夫婦関係や人間関係が好転したり、探していたものと出会えたり、願いが叶ったり、病気が治ったり。ラッキーやミラクルと言われるようなことが多々起こりますし、人との別れや転職など、終わらせるべきことが終わったりするんです。

イルカのスピリットとの突然の出会いにより、いまや人々にイルカのように生きることを教え導くようになった、ドルフィニスト篤さんと綾子さん。次回は、イルカのスピリットとの暮らしについてお届けします。

(この記事を書いた人/Y-MAYUMI)

 

ドルフィニスト篤
ドルフィニストアカデミー主宰。京都大学理学部物理学科卒業。京都大学院理学研究科物理学専攻、修士課程修了。2001年より、イルカのスピリットをチャネリングする綾子夫人と共に、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱し、全国にて講演活動を行い、人々の目覚めやヒーリングに従事する。現在は悟りのコミュニティにおいて、鋭い論理と慧眼で悟りへと導いている。著書『悟りハンドブックー〈私〉を思い出すこと、それが悟りです!』(ナチュラルスピリット)。

 

ドルフィニスト綾子
イルカくん、いるかちゃんをはじめ、イルカのスピリットたちの生き方やメッセージをチャネリングし、伝えている。2000年に、ガイドのイルカのスピリットのチャネリングが始まると同時に、高次元の光の存在、アセンデッドマスター、土地の神々、自然のスピリット、宇宙存在、天使たちとのコンタクトが始まる。覚醒した意識と卓越した感性を活かし、夫の篤氏と共にドルフィニストアカデミーを主宰し、イルカのように生きる「ドルフィニスト」を提唱。個人セッションは15,000人の実績を持つ。カウンセリング、ヒーリング、セラピーを統合し、現在は悟りのコミュニティに尽力。

イルカくん
地球に愛を伝えに来たイルカのスピリットで、ドルフィニスト篤のガイド。愛と喜びにあふれ、ワンネスの意識を持つ。元気で情熱的で、人間味あふれる個性が人気。

いるかちゃん
イルカくんのパートナーで、ドルフィニスト綾子のガイド。慈愛と優しさに満ち、ワンネスの意識を持つ。大和撫子のように控えめでかわいらしい個性。

ドルフィニストアカデミー
http://www.dolphinist.jp/
http://iru-iru.jp/


ソウルメイト夫婦であるドルフィニスト篤・綾子さんによる、パートナーシップをテーマとしたワークショップを
2019年2月中旬に開催します!
詳細は追ってホームページでお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

 

『悟りハンドブック』
(ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット刊)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。