ドルフィニスト綾子さんによる「イルカのスピリット」のチャネリングメッセージ

ドルフィニスト篤さんに続いて、ドルフィンチャネラーであるドルフィニスト綾子さんをご紹介しましょう。
綾子さんは幼少よりイルカ的な感覚を持ち、2000年からガイドのイルカのスピリットの他、高次元の光の存在や天使、自然のスピリットとコンタクトを行っています。
今回は「ナチュスピTV」で、ドルフィニスト綾子さんがチャネリングしたイルカのスピリット「イルカくん」「いるかちゃん」のメッセージをお届けします。

イルカくんをチャネリング中のドルフィニスト綾子さん。

イルカのスピリット「イルカくん」からのメッセージ

(ドルフィニスト綾子さんが、チャネリング状態に切り替わりました)
お話ししてもいいですか?
みなさん、こんにちは。
あー、えーっと、僕はイルカくんって言います。初めまして。

えっとね、なんか僕は、イルカっていうのはね、
どういう生き物かというと、全てがひとつの意識でね、
あらゆるもの全部が自分自身なんだよね。
この机も僕だし、ここにいる「あつぴん(ドルフィニスト篤さん)」も僕だし、
そこにいるお兄さんもお姉さんも、みんな僕自身って感じてる。

物もね、人間も自然も鉱物も、全部が自分みたいな、
そのものみたいな意識でいるから、
みんなが目指している、悟りっていう意識っていうの?
それ自身が、もうすでに僕の中にある感じ。

そうやって生きている存在なんだ。
だからね、僕はいろんなことを分けることができないから、
〝あなたと僕を分けることができない〟。

どういうことかっていうと、あなたの気持ちのまんまを、僕の心の中に感じるよ。
あなたの存在をそのまんま、僕の中に感じる。

それがよく言う、「あなたが私」っていう感じだよ。
そうしたら、僕はいつも喜んで楽しんでいたいよ。
そうしたら、あなたが悲しんでいることは見ていられないんだよ。

あなたと同じ思いになって、
それを瞬時に共鳴すること、共感すること、一緒の思いになることで、
瞬時に癒してしまうよ。
イルカっていうのは、そういう存在だから、
例えば水族館とか海とかでイルカに会った瞬間に、
みなさんもう、喜びの気持ちになっているよ。
うれしい、楽しい、なんか幸せな気持ちになっている。

それは、僕たちが持っているエネルギーそのものと、
みなさんが瞬時に共鳴するから、そういうことが起こってくるよ。

これからね、みんながそうやって、
ひとつのものに目覚めていったら、自分の本当の姿に目覚めていったら、
もう、〝あの人と自分の違い〟っていうのも、気にならなくなるよ。
違いを見るから、
「あの人はなんであんなカッコいいのに、僕はこんななんだろう?」
「あの人はこんなにできるから、もう悔しい」とか言って、
いじわるしたくなったり、うらやましくなったり、憎たらしくなったり。
そういうことをやってて、争いになったり、競争になったりしてるよ。

でも、僕は僕。
丸ごと自分を愛することができれば、
あなたはあなたのまんまを愛することができるよ。
そうしたら、それぞれが、そのまんま生きるよ。
そのまんま生きるというのは、
あれができない、これができないという考えが全部なくて、
あれしたい、これしたい、うれしい、楽しい、やったー!
みたいな、もうそんな感覚しかないんだ。

そうやって自分のやりたいことをやって、
ハッピーでいる存在たちがたくさんいて、
みんな違った存在だから、違う場所で違うことをして
ハッピーになっている人たちが自然と合わさったら、
ひとつのことが生まれてるんだよね。
出来上がってんだよね。

だからいちいち会議して、
この目的に向かってどうするかなんて役割分担しなくても、
やりたいって思った人たちが自然に集まって、
自然発生的にもう生まれて、もう結果は出ているみたいな感じ。
もう、出来上がっちゃってるんだよ。

全員にそれが流れていくから、
コントロールも会議もいらないし、取引も賄賂もいらない世界。

超ハッピーだね。
うーん、だから、そういうイルカみたいな世界に
どんどんなっていくような気がして、
僕はこの地球で、人間たちがそのように生きていくんじゃないか
と思って、すごいうれしい。
ワクワクしてるよ。

僕は地球に来た時、そうなってない地球を見てショックを受けた。
「なんでみんな、イルカとこんなに違うんだろう?」と思ったけど、
一人ひとりの人間のみなさんと話したり、
その人の中に入って実際に体験することで、よく分かったよ。

もう全部忘れてしまっているし、こういういろんな考え方になってしまったら、
そうなってしまうのも仕方ないと思った。
元々、ひとつということを忘れて争いが起こることも
本当に仕方ないことだと思ったから。

最初は、「なんでみんな忘れたの? 思いだそうよ、キーッ!」
みたいになっていたんだけど、あぁ、しょうがないな、って。

そして僕は、そういう人間そのもののあるがままを
受け入れられるようになった。
それは僕の勉強だったなぁ、と思った。
イルカが地球に来て、人間と関わった最大の勉強だった。

みんなの違いと自我(エゴ)のところ。
それも、何一つ否定する必要はないと思ったんだ。
それぞれ、それでいいと思ったんだ。

みんなが自分のことをやれば、
どんな自分も否定しないで愛することができれば、
抑圧したり、いじめたりしないで、
こういう部分もあるんだってオープンにできて、愛することができれば、
まん丸の元々のひとつの自分に戻っていくよ。

いやぁ、そのプロセスを見ていることが面白いよ、すごく。
その未来をすでに感じているし、うれしくてしょうがないよ。

(ドルフィニスト篤さん:うれしいね、そうなったら。)

うん。そういうことを分かりきった状態で
生まれて来たたくさんの存在たち、
僕と同じように待ち遠しいと思っている存在たち、
いよいよ、この喜びの時が来るから、本当に毎日がお祝いだよ。

(ドルフィニスト篤さん:宇宙人はそういうふうに生きていると聞いたことがある。)

うん。そういう星がたくさんあるよ。
そういう存在たちが、たくさん地球にサポートに来ている。
僕たちイルカもそう、天使たちもそう。
いろんな星々の出身者たちが、自分が持っている特徴、
それを地球に投入して、地球にない方法やエネルギーを投入して、
みんなが教えたり伝えてるんだ。

そうやって、みんなで力を合わせて、ひとつのことを成し遂げようとしてんの。
すごいエキサイティングだよ!
・・・つい、興奮してしまった。

こういうこと、今日は伝えられてすごくうれしいです。
ありがとうございました、サンキュー!

イルカのスピリット「いるかちゃん」からのメッセージ

(少しして、ドルフィニスト綾子さんの雰囲気が切り替わりました)
いるかちゃんもお話ししていいですか?
こんにちは、いるかちゃんです。
いるかちゃんは今、ここにいて、ここにいる人たちのハートを感じています。

みんな、自分の生まれて来た思いを大事にして、
その思いをこの仕事に投入して、
すごく愛をもって仕事をしている人たちだなぁって感じて、
いるかちゃんはうれしいです。

世の中にないことを、自分がこれだと思うことを、
そうだと言うこともすごく勇気がいると思うし、
それを実際に行動に起こすこと、言葉にして話すことも、
勇気がいることだと思います。

それを仕事にするのは、もっと勇気がいるし、
そういうったことを一つひとつやってきた存在たちの
自分への愛と信頼、勇気を感じて、
とてもハートがあったかい気持ちと、震える感じになりました。

そして、こういう思いをみんなも思い出していって、
どんどんどんどん、自分がしたかったことをしていく人たちが増えてーー。
何かのルールとか、誰かが言ったこととか、
流行ってるものとか、こうしなければならないということに従うんじゃなくて、
自分のハートのまま、やりたいという気持ちのまま、
これおかしい、という気持ちのまんまに動いたり選択したり、
そう生きていく人たちがどんどん増えていったら、
本当に自然でナチュラルで、いろんなものが流れ出して、
本当に大きな大きな温かい世界ができると思います。

それを感じて、今日はとてもうれしいです。
ありがとうございます。

ドルフィニスト綾子さんを通してお話ししてくれる「イルカくん」と「いるかちゃん」。それぞれ、しゃべり方も個性も違うけど、愛いっぱいの思いが伝わってくるピュアな存在でした。
人間が忘れてしまった大切なことを、いつまでも忘れずに伝え続けてくれる存在。生き方に迷ったりした時は、人類の友、イルカのスピリットの励ましが、心に力を与えてくれそうです。

 

【感動!イルカのスピリットのチャネリング】 ナチュスピTV

 

『悟りハンドブックー私を思い出すこと、それが悟りですー』
(ドルフィニスト篤著/ナチュラルスピリット刊)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。