皆さんこんにちは! 未来予報士の雪下魁里です。
急に寒くなってきましたねぇ~。最近は、寒い今にピッタリな『キムチ鍋』に凝っています!
鍋料理といえば、前回の記事にご登場いただいた旭輝子さんのことですが、この記事が「今までに無い切り口の運命論だ!」ということで、大変反響をいただいています。
ありがとうございます!

「なるほどぉ~」
「ただ漠然と家事をするだけじゃないのね!(笑)」
「へ~~~っ!」
などなど、いろいろご意見をいただきました。
ということで、今までたくさん会話してきたことを整理して、本日は「運は三代・180年が1単位」の番外編として、まとめてみたいと思います。

一目瞭然!このメモ書きを見よ!

輝子さんと色んなお話ししながら、たくさんメモを取らせていただきました。
その時に取ったメモを写真に収めましたが、改めて読んでみると、目新しい内容ばかりで驚きです。


その中から、興味深い内容をいくつか書き出してみました。

・地上より海洋の方が磁場が強い
・常に磁場トレーニングを受けてきた先祖

前回の記事にも書きましたが、輝子さんのご先祖は世界をまたぐ貿易商。先祖はほとんどの日々が、船の生活です。海は、磁場の流れで海流が起きています。
すなわち、ご先祖は常に体内磁場を鍛えながら、まさに命がけの仕事をされていたということ。輝子さんのDNAには、海洋で体内磁場を鍛えてきたご先祖の血が刻まれているわけなのです。

交易家業から受け継がれた直観力

輝子さんの幼少期に、家にあった様々な交易品。
例えば、アザラシの皮のトランク(スーツケース)はとても貴重な品で、保温機能がしっかりしているため、重宝されていたそうです。
柿(渋)箪笥は、桐のタンスに柿渋を塗り重ねたもので、高級品として取引されていたそうです。ご先祖様はこういった貴重な商品を持って、ロシアと交易し、業績を上げていったとのこと。
どこの国にどんなものが好まれているのかが分からないと、中々、業績は上げられません。輝子さんのご先祖は、どの人(場所)にはどのようなもの(エネルギー)が必要とされているかを見極める眼力が、ズバ抜けていたことが覗えるエピソードですね。

・磁場の宝庫、旬の海洋生物で体内時計と体内磁場を整える

日本最北端の町で育った輝子さんたちがよく食べたものは、ウニ入り卵みそ(仕上げはバターだそうです)、タコの子、サンマなど、地のもの中心の食生活。
交易を営むお宅であったにもかかわらず、よく食べたものは外国のものより、地のものだったということでした。
ことにシーフードは、海流の磁場を帯びた食品です。
中でもサンマは世界じゅうに分布する回遊魚で、まだまだ生態に謎の多い種族です。

鍵は体内時計・体内磁場を鍛錬する暮らし方

いつも食事は大人数で、長テーブルを囲んでとっていたそうです。
最終的にお宅が差し押さえになるまで、ご家族と船乗りさんたちと一緒に大人数でご飯を食べ、コミュニュケーションをしていたと教えてくれました。
血のつながりは関係なく、一つの場所で同じ釜の飯を食べて生活をしたことから学んだことは、「癇癪(かんしゃく)より、思いやり」という事だそうです。
輝子さんの姉弟は、弟さんお一人だけ。祖父母を入れても6人。その他にたくさんの従業員さんと一緒にご飯を食べたりする中、「感情だけではなく、筋をきちんと通して、みんなとお話をする大切さを学んだ」ということでした。
また、「血のつながりを超えた家族意識の大切さを、当たり前のことのように身につけることができた」とお話しされていました。

・先祖から受け継いだ素質を継承し、体内時計や体内磁場を鍛える

ざっとメモを読み返しただけでも、輝子さんは一般的な家族には想像もつかないような生活をされてきたんだなって思いますよね。
とはいえ、どのようなお宅にも程度の差はあれ、ご先祖たちが学んできたものや学び足らなかったものなどがあるはずです。その辺りを〝生きるヒント〟にしてみると、あなたの体内時計・体内磁場も鍛錬され、思い通りの人生を歩めるかもしれませんね!

先祖代々、開運力の基盤になる〝体内磁場&体内時計を鍛える開運法〟。
輝子さんの家は、彼女が学校に上がる頃に差し押さえに合うという悲劇が起き、一家の繁栄が断たれたと思いきや、見事に彼女のお蔭で復活し、今もなお繁栄し続けています。

私たちは今、この次元に各々の体で生きています。そして、先祖から受け継いだ“体”という器に入魂し、日常を送っています。己の体で先祖から受け継がれた素質を継承しつつ、体内時計や体内磁場を鍛え上げているのです。
さらに、子供がいようといまいと、次世代に何かしらの生きた証を伝授して生涯を全うするのです。
まさに奇跡!
実にシンプル!
人間って面白いですね!

ということで、体内時計と体内磁場にまつわる「運は三代」という話、いかがだったでしょうか?
月並みですが、漠然と生きることではなく、意識が大切。
特別なことをしなくても、日常に引き寄せは転がっています。
さぁ! 私も今からお掃除でもしましょうかね(^^)/

 

雪下魁里
ゆきしたかいり/未来予報士。生まれ持ったサイキックを元に、干支九星、四盤暦鑑定学と世界各地のシャーマニズム研究から編み出した、独自の開運学で相談者の未来を予報。これまで25,000人以上を鑑定してきた結果「運命というのは与えられるだけではなく、いくつかの条件が合えば、ある程度は創ることができる」と分かり、それができる人たちを育て、占い師の要らない未来を作ることが夢(笑)。

 

 

雪下魁里オフィシャルサイト「地軸の神は君に微笑む」
http://chijikunokami.com/

Twitter
https://twitter.com/yokoohsawa83

facebook
https://www.facebook.com/kairiyukisita/

ライン占いアプリがリリースされました!
Appストアで「ライン占い」というアプリをインストール(無料)すると、私が登場します。10月31日〜11月4日の時点で、人気アプリ1位を獲得しました。また、11月10日からアメーバ公式占いサイトに、世界初の試みのアプリ「鎮魂日盤奥免法」がリリースされています。

おすすめの記事