占星術家のかとうふみえが12星座の動きを読み取って、それぞれの行動の指針やラッキーアドバイスを、新月と満月のタイミングで発信!
あなたが天体の動きとシンクロしていけば、日常にシンクロが多発するようになり、様々なチャンスが訪れたり、人生の幸福感が増していきます。
それを後押しするのが、各星座の「オススメのイメージング」。
かとうふみえが受け取った、あなたを開運へと導く特別なビジョンです。毎日ではなく、気が向いた時に実践してみてください。

10月14日~10月27日の全体的な星回りから読み解く「社会の様相」

激しい天体配置が自らの感覚に従うことを突きつける

今回の満月のホロスコープチャートを東京を起点に生成すると、天秤座の太陽と牡羊座の月が真反対で向かい合い、その間に「破壊と再生」を表す冥王星が位置します。
ホロスコープ上では、冥王星を頂点にして正確な直角二等辺三角形ができる感じです。これはなかなか激しい配置です。

満月後の2週間程度は、突然の大きなニュースが世間を騒がせるかもしれません。また、驚くようなニュースを機に、自らの身体、心、魂の感覚に従って生きるよう、強烈に突きつけられるような感覚を覚えることもありそうです。

近年、旧来の共同体の形が崩れていき、当たり前のように安心や豊かさや幸せを享受できる時代は終わりを告げ始めています。この満月付近も、そういったことを改めて感じるタイミングです。

求めるものを明確にすることで混乱を回避

とはいえ、必要以上に不安を感じたり、恐れたりする必要はありません。自分自身の幸せとは何か? どんなときに豊かさを感じ、どんな状況に安心を感じられるのか? どこに向かって進みたいのか?
自分自身に必要なものは何かをしっかり分かっていることで、行動の優先順位がつけやすくなり、無用な混乱を避けることができます。

誰かや何かによりかかりすぎずに、自分自身の足でしっかり立てている感覚、身体と心と魂がしっかり連動している感覚がますます大事になってくる。そんなことを改めて感じる満月となるでしょう。

また、この満月は、突発的なアクシデントが少々起きやすい配置です。電気系統、乗り物のトラブルに少し気をつけてください。

自分自身に大事なことは妥協しない姿勢で

10月24日から、太陽は蠍座に移動します。約1ヵ月間は、蠍座の象徴する「深層心理」「秘密」「性」「生と死」に符合したテーマが浮上しやすいでしょう。

太陽が天秤座に滞在する期間は、様々な人と広く交流し、対話するのがフィットする時期でしたが、太陽が蠍座に滞在する期間は、天秤座の時期に人と交流したことで得た情報や学びを自らの中にしっかり落とし込んで熟成させるのに適したとき。

この蠍座の季節、心がけたいのは「妥協しない」こと。人の意向を気にしすぎず、自分自身にとって大事なことは譲らないでしっかりと大事にすることを、日々の暮らしでも心に留めてみてください。

 

10月14日~10月27日宇宙とあなたのシンクロニシティを見る

かとうふみえ 
占星術家/よろずコンサルタント

スカイプにて占星術の個人セッション、自営業の方向け業務コンサル、スピリチュアルリーディングセッションを行っている。https://cosmicweaver.wixsite.com/cosmicweaver
幼少期に宇宙の果てのビジョンを知覚したり、自分の存在がただの入れものに過ぎない、自分は大いなるものに動かされているのに過ぎない、などと感じたりしながら育つ。大学卒業後スタートアップ時のベンチャー企業に就職し、コンサルティング業務から受付嬢まで幅広い業務を経験。第一子出産後、生命と宇宙の不思議にふたたび興味を持ち2011年シータヒーリングのセミナーを受講。並行して占星術家ノエル・ティル氏の心理占星術を中心に西洋占星術を学ぶ。
企業での左脳的勤務経験とスピリチュアルメソッドを学んだ経験から、提供するサービスも左脳的アプローチと右脳的アプローチの統合をテーマとする。「知ることは力になる」が信条。また、ガールズロックバンド「FALSETTOS」ではドラムを担当。

最近Twitterで、毎日その日生まれる赤ちゃんの星読みをしています。「#祝生誕」というタグをつけています(実は今年の2月ごろから数か月続けていたのですが、やり方を再考するため休止し、結局同じようなかたちで再開しました)。私にとってこれは、日々生まれてくる命に感謝と祝福の意を示す、個人的なマントラのようなものです。のぞいてみていただけたら嬉しいです。(かとうふみえ)
Twitterアカウント:@__fumie0000

 

おすすめの記事