シンクロ占星術 10月9日~10月23日の射手座

109~1023宇宙と射手座のあなたのシンクロニシティ

射手座 11月22日〜12月21日生まれ

思索を楽しむ

思考の星・水星は、10月11日に心の内面を表すハウスへ移動。この時期の射手座のあなたは、将来のことを考えていたら、いつのまにか「人生とは」「生きるとは」「生命とは」「宇宙とは」…と、どこまでも際限なく思考が広がっていきそう。
考えていることに結論が出ないとしても、それもまた一興です。この時期、うまいこと思考をまとめようとしなくても大丈夫。まとめるのに適した時期は、また別のタイミングで訪れます。

もともと現世の利害関係などの枠を外し、哲学的な思考をするのに適したあなた。目先の損得などいったん置いておいて、思うままに思索を楽しみましょう。このような時間が、結果、より良い人生の結実につながるのですから。

エネルギーチャージのポイントは、人との情報交換。他者との対話で、さらに考えを深めることができるでしょう。

おすすめの新月のイメージング「本の中に広がる野原」

あなたの目の前には1冊の本があります。
本はかなりの厚さがあり、よく読まれたのか、茶色の表紙には細かい傷がたくさんついています。
あなたはその本の表紙をめくります。
すると、めくったページの真ん中あたりが、ほんのりと光り始めます。
そして、光の中心から少しずつ窓が開くように、何か風景が見え始めます。
だんだん広がってきた風景は、広い広い緑の野原です。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。