73~716宇宙と乙女座のあなたのシンクロニシティ

乙女座 8月23日〜9月22日生まれ

活動が大きくスケールアップ

7月3日は、蟹座で意識の星・太陽と感情の星・月が重なる新月。さらに、今回の新月は皆既日食を伴うため、どの星座の人にも多かれ少なかれ、いつもよりもインパクトのある新月となります。

乙女座のあなたにとっては、仲間が希望を連れてきてくれるタイミング。他力本願、というわけではなく、胸襟を開いてあなたのビジョンや構想、世界に対する信念を話していくことが前提です。
責任感や役割意識の強さゆえ、自己完結できるスケールに活動をとどめようとする志向のあるあなたですが、このタイミングでは心通じ合う人たちに、大いに夢やビジョンを語ってみましょう。
うまく話すことを意識しなくてもOK、涙が伴ってもいいのです。そうすることで、あなたの想像を超えたスケールの展開が訪れるはず。

乙女座の支配星である思考の星・水星は、1つの手前のサインである獅子座で、7月8日から逆行を始めます。物事がすんなりいかない、という感覚をおぼえるかもしれませんが、思考が行きつ戻りつしても大丈夫。そのプロセスを仲間と共有するのも◎。

エネルギーアップのポイントは、友人たちと会うこと。
気の置けない人たちとの心を開いた会話の中で、様々な気づきがあったり、良いエネルギーが循環するときです。

おすすめの新月のイメージング「竜」

あなたは、深く考えごとをしながら夜の道を歩いています。
ふと、あたりが明るくなったので、何が起こったのかと周りを見ると、
あなたの近くに一匹の大きな竜がいます。
竜の体は白っぽく発光しているようです。
あなたは、竜があまりにも大きいので最初、気後れしますが、
思い切って声をかけてみました。
「背中に乗せてほしい」と伝えると、竜はうなずき、あなたが乗りやすいように
身体を低くしてくれます。
あなたは、竜の背に乗って、夜の空へ飛び立ちました。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

おすすめの記事