73~716宇宙と射手座のあなたのシンクロニシティ

射手座 11月22日〜12月21日生まれ

受け継いでいくものが明確化していく

7月3日は、蟹座で意識の星・太陽と感情の星・月が重なる新月。さらに、今回の新月は皆既日食を伴うため、どの星座の人にも多かれ少なかれ、いつもよりもインパクトのある新月となります。

射手座の人にとっては、心の深い部分にスポットライトが当たるとき。特に、ご先祖や先人たちから受け継いできたパターンについて、今後も受け継いでいくもの、自分の代で終わりにするものの選択と集中について、ふと思い至ることがあるかも。

この時期、射手座の支配星である木星は、ほかの天体と緊密な配置を取りません。ふとした拍子に、周囲のテンポからずれている、浮いていると感じるかもしれませんが、同時にあなた自身や他の人の状況、そして世界の状況を俯瞰して眺めやすいときなので、周囲に無理に合わせようとしない方が◎。
また、この時期に湧き上がるあなた自身の欲求や願望、インスピレーションは今後の指針となる重要なものなので、大切にしてくださいね。

エネルギーアップのポイントは、隠れ家的なスポットに赴くこと。
心の深いところを覗くことのできるセラピーを受けるのもオススメ。

おすすめの新月のイメージング「無重力」

あなたは、街を歩いています。
歩きながら、ちょっとした違和感を覚えます。
身体が、ふわふわと浮くような感じがするのです。
周りの人を見ていても、ふわふわ浮いた感じの人はいません。
あなただけが、少し地面から浮き上がっています。
そんなあなたを、通り過ぎる人たちはちらりと見ていきます。
あなたは、だんだん空に浮かんでいきます。
周囲の人たちは、浮かぶあなたに不思議とそこまで注目していないようです。
少し上空に浮かぶことで、街を行く人たちの様子も、
車の通る様子もよく見えます。
道は少し渋滞しているようですが、どのあたりで間隔がつまって渋滞が始まっているか、
その様子もよく見ることができます。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

おすすめの記事