73~716宇宙と双子座のあなたのシンクロニシティ

双子座 5月21日〜6月20日生まれ

自己価値に対する意識が切り替わる

7月3日は、蟹座で意識の星・太陽と感情の星・月が重なる新月。さらに、今回の新月は皆既日食を伴うため、どの星座の人にも多かれ少なかれ、いつもよりもインパクトのある新月となります。

双子座のあなたにとっては、自己価値に対する感覚について、意識が切り替わるとき。他者から見た視点や、社会の中でのステイタスなどを意識する感覚が薄れ、価値観の軸が自分自身にしっかりと据えられる感覚を持つことができそう。
周囲のリクエストを半ば無意識にくみ取ることができてしまう、状況察知センサーの鋭敏なあなた。でも、このタイミングで、「自分自身の快適さややりたいことを優先していいんだ」と思うことができるようになるでしょう。

双子座の支配星である思考の星・水星は、7月8日から逆行を始めます。逆行が終わる8月1日までの間は、ものごとがスムーズに運ばない感覚があるかもしれません。一方、内省、内観には適した時期なので、改めてあなた自身の感覚に耳を傾け、自分がどんな欲求や願望を持っているのか感じてみるのがおすすめ。

エネルギーアップのポイントは、財布の中の整理。いらないレシートやポイントカードを財布の中から一掃することで、エネルギーの巡りがよくなります。

おすすめの新月のイメージング「アンテナ」

あなたの目の前に、アンテナがたくさん立った機械のようなものがあります。
その機械には、モニターがたくさんついていて、
それぞれのアンテナがキャッチした映像を
それぞれのモニターに映し出しているようです。
とてもたくさんのモニターが、全然違う映像を映し出しています。
あなたは、最初は無数のモニターに映る映像をあれこれ眺めて楽しんでいますが、
だんだん情報が多すぎて疲れてきました。
機械の上のアンテナは、スイッチを切って折りたためるようです。
あなたには、たくさんのモニターの中で最も気になる、
結局、そればかりどうしても眺めている映像があります。
その気になる映像を受信しているアンテナを1つだけ残し、
あとはどんどんスイッチを切って折りたむことにしました。
たたみ終わると、機械の上にはアンテナが1本だけ立っていて、
あなたが気になる映像を、1つのモニターだけが流している状態になりました。
他の映像を見たくなったら、いつでもアンテナのスイッチをオンにすればいい、
とあなたはすっきりした気持ちで考えます。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

おすすめの記事