占星術家のかとうふみえが12星座の動きを読み取って、それぞれの行動の指針やラッキーアドバイスを、新月と満月のタイミングで発信!
あなたが天体の動きとシンクロしていけば、日常にシンクロが多発するようになり、様々なチャンスが訪れたり、人生の幸福感が増していきます。

5月23日~6月5日の全体的な星回りから読み解く「社会の様相」

フィルターが外れ、世界や自分に対する認識が変わる

5月23日の02:38頃に、双子座の新月が起こります。今回の新月の配置は全体的に「世界と自分の見方を変える」「人生の物語をつむぎなおす」ことを促すような配置です。

双子座で太陽と月が重なるこの新月、同じ双子座で思考と知性を司る水星と、美と調和を司る金星も、ホロスコープ上でぴったりと重なっています。また、この水星と金星はビジョンの星・海王星から強く刺激を受ける配置です。水面下では、土星と天王星からも刺激を受けています。

この新月付近、世界の見え方が今までと変わったり、自分自身に対する考え方が変わったりするようなことが起こりそうです。
世界の在りようが今まで思っていたものと、ずいぶん違っていると感じられ、受け入れがたい思いを抱くことがあるかもしれません。感傷的な彩りを添えたくなるところですが、双子座の太陽、月と水瓶座の土星の調和的な配置が、客観性、俯瞰の視点をもたらします。
今まで世界と自分を見るのに無意識にかけていたフィルターを外し、事実をありのままに見ることが可能になるでしょう。

そして、美しいものに触れることで心が慰められるときです。映画や絵画、音楽、文学などの芸術があなたの心を解放し、インスピレーションを与えてくれるでしょう。

天体の集中と逆行の影響で「急いては事を仕損じるとき」

また、西洋占星術では12サインを4つのエレメントに分類しますが、5月中旬から6月末までは「火のサイン(牡羊座、獅子座、射手座)」にほとんど天体が滞在しない期間。
※「ほとんど」というのは、動きの早い月が数日「火のサイン」に滞在することがあるためです。

双子座に3天体(太陽・水星・金星)、魚座に2天体(火星・海王星)と、柔軟宮サインに天体が多く滞在し、4つの天体(金星・木星・土星・冥王星)が逆行しています。

これらのことから、この2週間ほどは、進めている案件の落としどころが定まらなかったり、決まりそうなことがなかなか決まらなかったり、行動しづらく感じるかもしれません。
時事ニュースなどでも、ある出来事の状況が揺らいでなかなか結論が出なかったり、膠着状態になったりしそうです。

この時期は、「急いては事を仕損じる」ときだと割り切って、振り返りと見直し、ディスカッションにあてるほうがよさそうです。
このところ、春先からの急激で大きな変化がだんだん収束してきているようにも見えますが、同時にこのまま社会が元通りになって「めでたし、めでたし」とはいかない、という感覚は多くの方がお持ちだと思います。
この数ヵ月に起こった問題や変化は、もともと私たちの社会が持っていた課題が顕在化したものであるためです。

また、冬以降も大きな変化が予測されます。そのため、体勢を立て直しながらこれまでを振り返り、これからのことを考える期間とするのがよいでしょう。

キーワードは「柔軟性」「臨機応変さ」「多様性」

今は変化の途中であり、過渡期なので、明確な未来への指針やこれからの新しい社会像が見えづらい時期です。でも、ここ数ヵ月の出来事で顕在化し、可視化されたものがどのようなものだったのかを振り返って考えてみることで、徐々に自分自身が「どうしていきたいか」「どう生きていきたいか」が見えてくるでしょう。

同時に、現状に同じ課題意識を持っている人たちと、今後どうすればより良くなるかについて話し合ったり、情報交換すると、共有できるものがありそうです。

今後の社会は、強力なリーダーシップを持った存在から提示されるものではなく、一人ひとりの「どうしたいか」「どういう社会を作っていきたいか」の積み重ねで、できあがっていくものとなるでしょう。
その礎ともなる「振り返り」「ディスカッション」「情報共有」をするのにふさわしいのが、この時期。関連して、「柔軟性」「臨機応変さ」「多様性」がキーワードとなる2週間となるでしょう。

 

5月23日~6月5日宇宙とあなたのシンクロニシティを見る

かとうふみえ 
占星術家/よろずコンサルタント

スカイプにて占星術の個人セッション、自営業の方向け業務コンサル、スピリチュアルリーディングセッションを行っている。https://cosmicweaver.wixsite.com/cosmicweaver
幼少期に宇宙の果てのビジョンを知覚したり、自分の存在がただの入れものに過ぎない、自分は大いなるものに動かされているのに過ぎない、などと感じたりしながら育つ。大学卒業後スタートアップ時のベンチャー企業に就職し、コンサルティング業務から受付嬢まで幅広い業務を経験。第一子出産後、生命と宇宙の不思議にふたたび興味を持ち2011年シータヒーリングのセミナーを受講。並行して占星術家ノエル・ティル氏の心理占星術を中心に西洋占星術を学ぶ。
企業での左脳的勤務経験とスピリチュアルメソッドを学んだ経験から、提供するサービスも左脳的アプローチと右脳的アプローチの統合をテーマとする。「知ることは力になる」が信条。また、ガールズロックバンド「FALSETTOS」ではドラムを担当。

おすすめの記事