ソウルメイトとの聖なる絆・真実の愛とパートナーシップ

こんにちは。瞑想の研究やパートナーシップのコーチングで活動している村田樹紀です。
今まで何度か、瞑想や悟りに関するテーマでお届けしましたが、今回は趣向を変えて「聖なるパートナーシップ」に関するお話をご紹介します。

深い絆を持つ魂的なつながりのある相手と出会い

街では夢あふれるクリスマスのデコレーションが飾られ始め、これからクリスマスツリーで華やかになってくる時期ですね。
クリスマスと言えば、ロマンティックなイメージだけではなく、神聖なイメージも浮かんできます。「聖なる愛」と聞いて、皆さんはどのようなことを思い浮かべますか?
2人の間の「深い絆」や、「純粋な愛」を考えるかもしれません。または、「ソウルメイト」や「ツインソウル」という言葉かもしれません。

かくいう僕は、12月23日というクリスマスの時期に、急きょ、ソウルメイトや深い魂のつながりについてのイベントを行うことになりました。僕は長年、スピリチュアルだけでなく、パートナーシップも専門にしてコーチングしているため、今回のイベントのゲストにとお声がけいただいたのです。
クリスマス直前ですので、「聖なるつながり」と言いますか、「宇宙的な深い絆」をテーマに、その絆をどう紡いでいくのかを見つめていく場をご提供したいと思っています。

このイベントに先駆け、実際にソウルメイトに出会ったカップルにお話を聞いてみました。魂的なつながりのある相手との出会いに、ご興味がある方には、参考になるのではないでしょうか。
実際に魂的なつながりがある(と感じる)相手と出会い、深めていく道のりには、たくさんのシンクロニシティが起こったようです。
その内容を、以下にご紹介します。

シンクロニシティがたくさん起きる愛

質問に答えていただいたのは、パートナーとの間にこれまでにない特別さを感じていらっしゃるNさん(40代女性・コーチ)です。
Nさんもお相手も、スピリチュアルな世界がお好きな方たちです。実際にお会いしましたが、本当に素敵なカップルで、それぞれ結婚を経験されたうえでの出会いだそうです。
※インタビューをしていただいたのは、魂の目覚めを支援するコーチ兼ヒプノセラピストとして活躍されている溜香世子(たまりかよこ)さんです。

40代女性・コーチ/Nさんのケース

──「彼は自分にとって意味のある存在だ」と気づいたきっかけは?

出会ってから2回は普通に会ったのですが、そのあと一度電話で話していた時に、突然「『私はこの人のことを愛している』っていうことを知っている」ということが瞬間的に、青天の霹靂のようにやってきて、涙があふれてきたんです。
戸惑いというか、「どうしよう」というか、そういうことが起きてしまった以上、元には戻れない感覚でした。

──それまでの恋愛で、同じようなことが起きたことは?

初めてです。仲間とかで会った時に「懐かしい感じがする」という感覚を覚えたりしましたけれど、こればかりは初めてでした。

──相手側も、魂の繋がりがある特別な相手だということは、どの時点で分かったのですか?

その電話の際、「今度、会おう」となったわけですが、待ち合わせの場所で私を見た時に、すごく驚いた感じで固まってしまいました。その時に気づいたそうです。
私が「この人だ」と思ったタイミングと、ほとんど時間差が無かったんです。

──それ以来、関係性はどんな感じですか?

収まるところに収まった、魂の居場所が見つかった、というような大きな安心感に包まれています。それまでは片一方の羽で飛んでいて、やっと双翼になれたような。
通常、個を持った一人と一人が関係性を結ぶのは、すごく大変だと思います。でも、私たちの場合、元ある所にようやく収まったから、本来の姿になって、余計なエネルギーが必要なくなったような感覚があります。深いところからのしっくり度合が、ほかの関係性と全く違います。

──その関係性を経て、どんなことが起きましたか?

お互い、解消したほうがいいもの、処理する必要があるものが勝手に浮上してきて、それぞれが時に相手の力を借りながら、自然なプロセスで解消していきました。それによって、お互いの気持ちがが軽くなる道のりを経てきたように感じています。
そのスピードは、一人でいた時よりも、断然2人になったほうが速くて。
お互い真逆な人生を生きてきて、2人がそれを持ち寄って成長し合っているような、まるでそのために別々の人生を生きてきたかのように感じます。

──関係性を疑う、みたいなことはありましたか?

最初は、あまりに急だったから「ほんとかな?」みたいな感覚はありました。まるで、狐につままれたような……というか。
でも、大きな疑いは生じなかったと思います。お互い、出会うまで、特にパートナーシップを求めたり、探していたわけではないので、期待がなかった分、疑いもなかったのかもしれません。

──ソウルメイトやツインソウルなど、相手が魂的なつながりのある相手だと実感する時は?

不思議と惹かれてしまう感覚の他に、シンクロニシティがたくさんありました! 2人でいると、面白いことがいろいろと周りに起こってくるんですね。
例えば、雑踏の人混みの中で、2人の周りだけなぜか空いていたり、駐車場で一台分だけちゃんと空いていたり。人生では自分でも気づかないシンクロニシティがいろいろ起きていたんでしょうけれど、パートナーシップの関係性では、特に気づきやすいのかもしれませんね。

Nさんのケースにように、魂の相手との関係は、とてもしっくりくる独特なもののようです。次回も、ソウルメイトとのパートナーシップについてお届けします。

 

村田樹紀
むらたしげのり/コーチング・コンサルティング・人材育成を行う。オックスフォード大学の著名な哲学者の元で、西田哲学の研究で博士号を取得。西田哲学、宗教経験、変性意識も探究。その後はカナダにわたり、コーチやコンサルタントとして、カナダ人の妻と共に、人間関係や夫婦関係、マインドフルネス・瞑想などのセッションやワークショップ、人材育成などを行う。世田谷区生まれで鎌倉で育ち、西田幾多郎の鎌倉の稲村ケ崎の家からかなり近い極楽寺に住んでいたが、当時は西田の事は知らないで育ち、いつの間にか西田哲学の研究者となった。昨年末に、20年ぶりに妻と共にカナダから日本に移住。
http://www.murataspiritual.com/
http://www.muratacoaching.com/

 

Real Partnership〜真実の愛とパートナーシップ〜
あなたにとってパートナーシップとは? 愛とは? 愛をテーマにした映画『純愛』の上映と、パートナーシップに関するスペシャリストたちがトークを繰り広げ、真実の愛とパートナーシップの本質を探ります。聖なる絆を見つけにきませんか?

日時:2018年12月23日(日)13:30~16:30
場所:日比谷図書館コンベンションホール
第一部:映画『純愛』上映
第二部:真実の愛とパートナーシップを語る/二子渉、村田樹紀&ボイド ブレンダ
参加費:3,500円  純愛パスポート優待割引(左記より500円引き)
※詳しくはこちらをご覧ください。
https://peatix.com/event/442494

http://realpartnership.strikingly.com/?fbclid=IwAR0S_BWe_tczMOnWK0K6G4iypLMu6OlcVc0dyDfEXD4bEO0VKKGJff1Ypp4

https://www.facebook.com/events/980338165508143/1016455068563119/?notif_t=plan_mall_activity&notif_id=1543393319708505

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。