シンクロ占星術 3月7日~3月20日の蠍座

37~320宇宙と蠍座のあなたのシンクロニシティ

蠍座 10月23日〜11月21日生まれ

人の輪に入っていくことで持ち味が磨かれる7年間がスタート

「変革の星・天王星」は、3月6日に蠍座と真向いのサインである牡牛座へ移動。蠍座のあなたにとっては、特に対人関係、パートナーシップについて、大いに変化のある7年間となりそう。

ビジネスでもプライベートでも、タッグを組むパートナーがいる場合、そのパートナーといかにお互い心地よく、実りある関係を続けていくかを考える期間となります。
ときおりトラブルという形で課題が顕在化するかもしれませんが、正直な思いの話し合いを続けることで、信頼感や愛情を積み重ねていけるでしょう。

また、人との対話を通して、気づきが促される期間です。蠍座のあなたにとって「心をオープンにして」というのは「裸になって」と同じぐらい重みのある言葉だとは思いますが…、そこのところを思い切って、今までよりも心を開いていきましょう。
これまでなら「これは言わないでおこう」と思い、伏せていたであろう自分の気持ち。それも少しずつ相手に伝えていくことで、7年後には、今とは全く違った景色を見ることができるでしょう。

ここ2週間は、明るい気持ちで日々を楽しむことができそう。
特に3月7日から14日頃、早速、人の集まる楽しいお誘いがあるかも。気軽な気持ちで参加してみてください。

おすすめの新月のイメージング「合わせ鏡」

あなたがいる広い空間には、大きな大きなスタンドタイプの鏡が2枚、
向かい合わせに置いてあります。
1つは金色のふちで装飾されていて、もう1つは銀色のふちで装飾されています。
あなたは向かい合う鏡の間に立ってみます。
鏡の角度はうまく調整されているらしく、
金色のふちの鏡には、あなたの全身が見えますが、
銀色のふちの鏡には、後ろ姿がきれいに映っています。
いつもは見ることのない後ろ姿を見ることができ、
あなたは新鮮な思いで、その後ろ姿を眺めます。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。