シンクロ占星術 2月5日~2月19日の蠍座

25~219宇宙と蠍座のあなたのシンクロニシティ

蠍座 10月23日〜11月21日生まれ

肩の荷を降ろして人と支え合う

「魅力の星・金星」はコミュニケーションの星に滞在中。人とのやりとりや情報交換の中で、いいヒントが得られるときです。
自分のことは自分で何とかしようと思ってがんばるのが得意な蠍座のあなたですが、気になることや悩み、やってみたいけど、どこから始めたらいいかが分からないことがあるなら、思い切って人に相談してみましょう。
考えている以上に、親身になってくれる人がいることを感じられるはず。「自分1人で背負わなくていい」という安心感、肩の荷が下りるような気持ちを味わえます。

特に2月16日から20日は、人から現実的なアドバイスをもらえるとき。あるいは、あなたが誰かに対して心強いサポートをしてあげられるときです。

エネルギーアップのポイントは、子どもの頃に好きだった本を読み返すこと。幼い頃に好きだったものに改めて触れることで、新たな気づきが得られそう。

おすすめの新月のイメージング「キャッチボール」

あなたの目の前で、誰かがキャッチボールをしています。
キャッチボールをしている人たちの全身は見えず、
グローブをはめた手と、もう片方の手だけが2組見えます。
一方がボールを投げると、もう一方がグローブをはめた手でボールをキャッチします。
キャッチした後、グローブをはめていない方の手でボールを投げると、
もう一方が、グローブをはめた手でボールをキャッチしました。
どちらかが投げ損じて、遠くにボールが行ってしまっても、
もう一方が落下地点に素早く移動して、ボールを受け止めます。
一方が投げ損ねてボールが全然飛ばなかったとき、
どこからか手が出てきて、ボールをキャッチしました。
ボールはいくつもの手に受け止められて、手と手の間を飛んでいます

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。