シンクロ占星術 1月6日~1月20日の蠍座

16~120宇宙と蠍座のあなたのシンクロニシティ

蠍座 10月23日〜11月21日生まれ

「何となく」で動いてみる

1月8日に金星が蠍座から射手座へ移動。この時期は蠍座のあなたにとって、狙い定めての行動ではなく、「何となく」で動いてみるのが良いでしょう。
本質的なことが好きで、責任感も強く、普段あまり「無駄打ち」をしないあなた。でも、ときには何だかやってみたかったから、理由はなく好きだから、何となくピンとくるものがあったから……そんなふうに、しっかりした理由がなくても、思いつくままに動いてみてください。思わぬ良い流れに乗れるはず。

また、人との交流や情報交換が良い流れを運んでくる時期。人からの誘いも「面白そうだな」と思ったら、とりあえず行ってみましょう。普段の自分からすると「軽率」と思うくらいの身軽さが、ちょうどいい時期です。

1月12日から14日は、人とのコミュニケーションを通してハッとするような気づきがありそう。自分が無意識に持っていた信念、あるいは偏見などに気づき、改めて考える機会に恵まれそうです。

エネルギーチャージのポイントは、気になっていたベストセラー本を読むこと。本に書かれている内容だけでなく、集合意識からのヒントも得られそうです。

おすすめの新月のイメージング「馬に乗った子ども」

子どもが馬に乗っている様子を思い浮かべてください。
子どもは10歳ほどの年齢で、広い草原の中、
馬と呼吸を合わせて、集中しながら馬の背に乗っています。
馬の動きが自分で制御できる範囲を超えないように、注意深く集中してはいますが、
一方で気ままに、思いのままに広い広い草原を馬とともに走りまわっています。
子どもも馬も、研ぎ澄まされた感覚と解放感が満ち溢れています。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。