55~518宇宙と射手座のあなたのシンクロニシティ

射手座 11月22日〜12月21日生まれ

引っ張りだこで充実した忙しさ

5月5日は新月。新月前後の数日は、射手座のあなたにとって、忙しくも充実したときとなるでしょう。
人からのお誘いも増え、行動への意欲も高まり楽しい時期。ただ、体調が不安定になりやすいので、いつもよりも身体のことを気にかけて。

新月以降も忙しさは続きそう。19日の満月までは、人からのオファーや頼まれごとが増え、全て引き受けると千本ノックのように依頼にひたすら応える日々となるかも。
頼まれたら、基本どんな依頼も快く引き受けるあなた。難しい相談ごとほど、いかにクリアするか燃えてくる面もあるでしょう。頼まれることがあなたのやりたいことや進みたい方向に合致しているなら、どんどん引き受けるのもアリ。
でも、そうでなければ「NO」と言う選択肢もあるということを心に留めておきましょう。

5月8日から11日は、射手座に滞在中の幸運の星・木星が魅力の星・金星と調和的な配置に。パッと心が明るくなり、あなたの颯爽とした個性が引き立つとき。パートナーとのロマンチックな時間が過ごせそう。素敵な出会いも期待できます。

5月16日から18日は、身体のデトックスに適したとき。このタイミングでプチ断食やジュースクレンズなどにトライするのもお勧め。また、突然のケガには注意を。一つ一つの動作をいつもよりていねいにすることを心がけると◎。

エネルギーアップのポイントは、太陽の光を浴びること。
公園での日向ぼっこや、アウトドア活動でエネルギーをフレッシュに。

おすすめの新月のイメージング「土を耕す」

あなたは、手に鍬を持っています。
目の前には、かなり大きな面積の土地が広がっています。
土地はあまり手入れされてなく、ところどころ草が生えています。
あなたは、「ここを畑として使えるように」と人から頼まれたので
土に鍬を入れて耕し始め、多少疲れてきてもペースを変えず、
淡々と土を耕していきます。
でも、全て耕し終わるには、かなり時間がかかりそうです。
そこへ、作業を手伝おうと思ったのか、耕運機に乗った誰かがやってきます。
あなたは、ありがたいと感じながらも、
「このまま全部、自分の手で耕してみたい」とも思います。
やったことのない作業だし、この作業をするよう頼まれたからです。
あなたは耕運機で耕すか、鍬で耕すかちょっと迷った末に
どちらかを選び、土地の全てを無事に耕すことができました。
どのように耕したのか、少しイメージしてみてください。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

おすすめの記事