55~518宇宙と蟹座のあなたのシンクロニシティ

蟹座 6月21日〜7月22日生まれ

なりたい将来について再確認

5月5日は新月。新月前後の数日は、蟹座のあなたにとって、将来を改めて考えるタイミングとなりそうです。「どんな将来に身を置いていたいか?」「なりたい自分像とは?」といったことを再確認するのに良いときです。
「世界がこれからどうなっていくか?」ということともつながる問いですが、世界の未来にも目を向けつつ、あなたのなりたい姿により焦点を当てて思いを新たにしましょう。

5月8日から11日は、人の意向が気になるとき。身近な人からあなたに向けられているのは、良かれと思ってのアドバイスなのかもしれません。
でも、真に受けすぎると少々混乱しそう。人の意見の「その奥」にあるのが、あなたを応援するエネルギーなのか、コントロールという欲求のエネルギーなのかを見極めるのが◎。

5月16日にエネルギーの星・火星が蟹座に移動し、7月2日まで滞在します。火星が蟹座に滞在するこの期間は、あなたの行動力ややる気に火がつくでしょう。
無理しすぎは禁物ですが、少々の無理はする価値アリ。がんばればがんばるほど、結果がついてくるときだからです。不思議といつもより疲れることなく動けるときでもあります。このタイミングで「やりたい」と考えていることに本腰入れて取りかかるのもアリ。

エネルギーアップのポイントは、不要な書類の整理。
何となくとっておいたものも見返して、今のタイミングで必要ないものは処分しましょう。エネルギーが刷新されます。

おすすめの新月のイメージング「キャンプファイヤー」

広い平原で、キャンプファイヤーの火が燃えているのを
イメージしてください。
あなたは火の近くにある丸太に腰かけ、
ゆらめきながら燃える火を眺めています。
手には、何かを書いた紙を握っています。
もう断ち切りたい、過去の思いについて書かれたもののようです。
キャンプファイヤーの火を眺めながら、その紙を火の中に投げ入れると
紙はあっという間に燃え、火の粉と一緒に散り散りになって舞い上がります。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

おすすめの記事