シンクロ占星術 2月5日~2月19日の水瓶座

25~219宇宙と水瓶座のあなたのシンクロニシティ

水瓶座 1月20日〜2月18日生まれ

人との関わりがラクになる新たな節目

2月5日の新月は、水瓶座で起こります。水瓶座のあなたにとっては、新たな節目となるときです。この新月のキーワードは「共同創造」。
独立独歩が信条のあなたですが、今回の新月は仲間との関わり、そこから生まれる化学反応について良いインスピレーションを与えてくれそう。

2月6日から11日頃は特に人に心を開くこと、相談することについて、あなたの心のハードルが下がるタイミング。人に対する「どうせ理解してもらえない」というあきらめが消えていくでしょう。
思い切ってあなたの思いを表現すると、何かの形で世界は必ず応えてくれます。さらなる世界の広がり、そして人の温かさを感じられる節目のときとなるでしょう。

エネルギーアップのポイントは、瞑想。少しでいいので、ゆったりとした気持ちになって、心の中をからっぽにする時間を作りましょう。

おすすめの新月のイメージング「光と光の重なりあい」

あなたの目の前に、2つの光があるのを思い浮かべてください。
光のうち1つは金色で、もう1つは銀色です。
光と光は少しずつ近づいていき、少しずつ重なっていきます。
光が完全に重なると、辺りは少し暗くなり、シンとした静寂が広がります。
シンとした静寂の中で、視界が、そして心がクリアになるような感覚があります。
少し明度が落ちていた重なりあう光は、徐々に明るさを増し、まばゆく光っていきます。
重なり合っていた光がまた少しずつ離れ始め、やがて完全に離れます。
金と銀、それぞれの光の強さは、以前よりも増しています。

←かとうふみえのシンクロ占星術 一覧にもどる

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。