12月 09

☆穴口恵子さん書籍『神聖な自分と出会う魔女入門』プレゼント☆

スタピ61号で、穴口恵子さんと世界的スピリチュアル・リーダー、アランコーエンさんとで「自己愛」についての対談を掲載させていただきました。

スピリチュアルな啓蒙家としても、事業家としても活躍されている穴口恵子さん。

自己愛のま逆ともとれる「自己否定」でさえも、自己愛へのステップであるという奥深い内容で、穴口さん自身、会社員時代に愛の波動を意識して過ごしたことで、どんどんとビジネスが展開していったストーリーなど、具体的なお話が掲載され、アラン・コーエン氏との掛け合いから「自己愛」の具体的な実践を感じることができます。

この度、穴口恵子さんのよりオフィスより新刊『神聖な自分と出会う魔女入門―自然のパワーを引き寄せ、味方につける7つのレッスン』を読者プレゼントとして2冊いただけることになりました。

——————————————————

実は女性には誰しも備わっているという魔女性。
あなたはそんな「魔女」についてどのくらい知っていますか?

本書では
・魔女はどうして生まれたか
・魔法の杖の使い方
・誰でもできる透視の方法
・魔女が食べるべきもの、食べてはいけないもの

……など、魔女の歴史から魔法の使い方、
魔女として必要なものまで、あらゆる情報を網羅しています。

自分に偽りなく正直に素直に生きる魔女の姿から、
自分らしく生きていくためのヒントも学べます。

「魔女になる」と決めたときから、あなたの魔女としての人生ははじまります。
さあ、魔女入門の旅へと出かけましょう!
(アマゾン内容紹介より)
——————————————————

実際に、豊かさを引き寄せ、幸せを実践している穴口恵子さん。

「自分には良いものを受け取る価値がある」と信じて、豊かで幸せに生きたい方に是非読んでいただきたい一冊です☆

【募集要領】
pr@naturalspirit.co.jp に[穴口恵子さん著『神聖な自分と出会う魔女入門』プレゼント希望]とタイトルに記載し、お名前と送り先情報を記載の上、応募ください。抽選で2名様当選。

12月15日〆切
当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

12月 08

◆龍は次元移行の立役者 ~あなたの龍に出会う旅~◆


『スターピープル 61号』 好評発売中!















スターピープル読者のみなさま、スピ好きのみなさま、こんにちは^^☆彡

スタピ編集部の中田です。


みなさま、龍づいていらっしゃいますか?(笑)
今年2016年から、「龍の年」になったというのは、
前回のブログでお伝えしましたが、
私の周りでも、龍に目覚める(あるいは思い出す)人が増えていて、
“龍人”が次々と誕生していることを肌で感じています。


でも、“なぜ、いま龍?”なのでしょうか。
スタピ61号では、15人もの“龍使い”の方に、
それぞれのお立場からコメントをいただいていますが、
一言でいうと、


「次元移行の真っ只中だから」


ということになるかもしれません。

次元移行――いま、地球は、3次元周波数から、5次元周波数の惑星になるべく、
次元上昇している真っ最中だということは、
このブログやメルマガの読者の方でしたら、もちろんご存じでいらっしゃいますね。

地球だけではない、
太陽系や宇宙全体にかかわるこの一大プロジェクトの
総司令官は、サナート・クマラといわれていますが、
なんと龍は、サナート・クマラの指令の下に、地球に派遣されている
というのです!!!!!
(サナート・クマラは、地下世界の5次元文明シャンバラの総元締めでもあるみたいですね)


サナート・クマラと龍の話は、
『ドラゴンライダー』の著者である曽根史代/龍依さんと、
『あなただけの「龍」とつながる方法』『パワー・オブ・ラブ』の著者MOMOYOさんが
共通して語ってくださっているのが興味深いところです。
(お二人はお知り合いではないのですけれどね)

【注:サナート・クマラについては、弊社新刊『アルクトゥルス人より地球人へ』でも詳しく書かれています。】


また、HALさんという龍のマスターは、
次元上昇にはものすごくエネルギーがいるので、
宇宙の根源とつながっていて莫大なエネルギーを持っている龍の力を借りて
次元上昇を成就させるべく、日本神界の神々の要請で龍が働くことになった、
と解説してくださっています!!!(大興奮っっ!!)


ほかにも、宇宙から降り立ったコスモドラゴンの話など、
いままでの龍の概念がくつがえる、宇宙規模の話が満載です☆彡


特集の中で、「龍と出会えるスポット ドラゴンマップ」も掲載していますが、













イラスト:大羽りゑ


私が今回取材する中で、いちばん“龍”を感じたスポットはどこかというと……
浅草です! 

中でも、浅草公会堂が面しているオレンジ通りは、
「伝法院」という寺院の扉が開くと龍がザザザザザーっと通る
ドラゴンルートなのだそうですよ^^

そう教えてくださったのは、浅草公会堂の前に位置する「風水改運中心」という、
正統風水の龍アイテムをあまた扱うお店のスタッフさまです^^

このお店の前には、「春雷驚龍鍋(通称・金龍鍋)」という龍の鳴き声に似た音のなる盤があって、
その振動と水しぶきを浴びると、龍が運気を引き上げてくれるのだとか!

昔、中国の皇帝も広大な国を治めるパワーを得るために、
「金龍鍋」で顔を洗っていたそうですよ☆
この「金龍鍋」は、いつでも無料で試させてもらえるので、
機会があったらぜひご体験ください!
このお店にも、確かに龍がいます☆ 

行けばきっとわかりますヨ^^

















龍がいると、辺りの空気が軽やかに清らかになって、
理由もなく嬉しく楽しく、童心にかえったようにワクワクしてきますから、
そんなご体験のある方は、無意識に龍のエネルギーを
受け取っていらっしゃるのかもしれませんね☆

そうそう、61号の付録にお付けした、綾小路有則さんの
「光のスピリチュアルアート―金剛龍王―」も、
そんな龍のエネルギーを確実にいただけて次元の扉が開くアートです!
眺めているだけで心地よいエナジーを感じられ、
想像以上にすごいので、ぜひ試してみてください!


……あなたの龍と出会ってほしい……


そんな思いで作らせていただいたスタピ61号で、
時空を超えた龍の旅
をお愉しみいただけたら幸いです☆

それではまた、ブログでお会いしましょう^^

心よりの愛と感謝を込めまして…
スターピープル編集部
中田真理亜


———————————————————-
Fujisan.co.jpにて
『StarPeople』定期購読受付中です!
★月額払い
★毎号送料無料
★2号連続50%OFF

▼fujisan定期購読のお申込はこちらから♪



12月 05

改訂新版 『タロー・デ・パリ ―オリジナル・タロットで探る人生のチョイス&チェンジ―』のご紹介

本日は、改訂新版
『タロー・デ・パリ ―オリジナル・タロットで探る人生のチョイス&チェンジ―』

のご紹介です!
http://amzn.to/2gSEQBN















2009年に発売以来、ご好評頂いておりますタロット『タロー・デ・パリ』。
永らくお品切れで大変ご迷惑をおかけしておりましたが、
この度、さらに使いやすく、美しく、最新情報を加えた、改訂新版として再登場!












21年の歳月をかけて完成された『タロー・デ・パリ』は、
非常に明確な洞察力を持つ、オリジナル・タロットです。

カードの図柄はパリからインスピレーションを得た、
21世紀の新しい時代を象徴する、光と自由に満ちたデザイン。
パリの美しい建物、オブジェ、町並みなどを用いた素晴らしいグラフィックは、
見るだけで思考を解放し、想像力を呼び覚まします。
裏面はノートルダム寺院のバラの窓がベースとなっております。

















ケースの装丁も、旧作のネイビーのデザインから、
白を基調とした、さらに光と未来をイメージさせるデザインへとバージョンアップしました!















22枚の大アルカナの図柄は、人生の22年間のテーマの流れを表したもので、
アルカナホイールと呼ばれる人生のタイミングに関して新たな視野をもたらす、
最も重要なオリジナルのツールとなっております。

22枚の大アルカナと
自然界の四元素「地・火・水・風」を表す56枚の小アルカナの計78枚で構成され、
カードサイズの縦横比はフィボナッチ黄金律!
これらのカードが集合意識として機能します。












本タロットの最大の特徴は、人生の「今」を象徴していること。
従来のタロット占いのように未来を宿命づけるのではなく、
「今」にいるからこそ未来を選択でき、
カードを引くあなた自身に運命を切開く力があることを教えてくれます。
インナ-“チョイス”(内なる選択)がアウターワールド(外界)を変え、
人生を更に充実したものへと“チェンジ”させるプロセスを最大限サポートしてくれます!

各カードの意味や、アルカナホイール、バース&トランジット・イヤー、
リーディング方法などを説明した解説書付★

本作のみでも十分リーディングができますが、
より深くタロー・デ・パリの世界をお楽しみいただきたい方は、
創始者のフィリップさん公認、タロー・デ・パリ ジャパンさんの講座に
ご参加ください!
公式サイトはこちらから
http://www.angeloflight.jp/index.html



手のひらサイズで手になじみやすく、携帯しやすくなった改訂新版で
あなたの人生をチョイス&チェンジしてみてはいかがでしょうか!
ご購入はこちらから
http://amzn.to/2gSEQBN

11月 30

◆“龍人”誕生の願いをこめて◆

スターピープル読者のみなさま、スピ好きのみなさま、こんにちは^^☆彡
スタピ編集部の中田です。


『スターピープル 61号』 本日書店で並び始めました!















本日、書店発売となった龍特集の61号、やっとやっと、お届けできることとなりました。
着手したのは真夏の盛り。
季節も2つくらい変わり、その間、銀河の中心へ行って帰ってくるくらいの旅をしていたような感じです。
そう、龍の背中に乗って――。

編集部で朝を迎え、そのまま取材先へGO!
なんていうハードワークを平気でこなせたのも、龍パワーをいただいていたからかもしれません。

ここ数年、世の中的に、龍への関心が高まっていますが(私もその一人です)、
今年になってその傾向はますます顕著に。
それもそのはず、2016年から、「龍の年」になったそうなのです!

そうおっしゃるのは、最近流行りの龍本の中でももっとも売れている
『「龍使い」になれる本』の著者、大杉日香里さんです。
そこで、「龍使い」という言葉を世に普及された立役者でもある大杉さんに、
インタビューをさせていただくことに!

と、その前に、龍とともに「易セッション」をなさっている、
ナチュスピのワークショップでも人気のあった西浦月心さんが急遽帰国、
誰もが驚く“龍体験”をお持ちだというので、
先に取材させていただくことになりました。

西浦さんいわく、
本来の龍は決して荒々しいものではなく、月の光のように柔らかいのだとか。
と思ったら、
今回、龍のイラストをすべて描いてくださった
イラストレーターの大羽りゑさんが、
「朧月(おぼろづき)」の“朧”っていう字、月ヘンに龍って書くもんね!」
と、一大発見をしてくれたのです!

なるほど!























イラスト:大羽りゑ


自らに眠る龍を昇華させると、人は龍になるという西浦さんのお話、とても素敵でした~☆
頁も情緒的に仕上がったので、ぜひ、見てみてくださいね~^^

でも、その取材の後、西浦さん言われた一言が、ずっと胸にささったままでした。

「人間の分際で“龍を使う”なんていうのは、エゴ」

………が―――――ん、、、、、、!!!!!

「龍使い」という言葉を聞いたとき、たしかに私も、一瞬、え、いいの?
と思いましたが…
ハートでは、とても惹かれるものを感じるのも事実。
私って、エゴの塊? 
でも、命令・指令することに惹かれているのではない感覚なんだけど…


…そんなモヤモヤした気持ちで臨んだ、大杉さんのインタビュー。
大杉さんに、疑問をそのままぶつけてみると……
たった一言でモヤモヤモヤモヤを払ってくださったのです。



「使われているのは、人間の方なんですよ」

…私はこの言葉に、目が覚める思いでした!!
龍使いとは、龍を操ったりエゴで使役する人のことにあらず。
自分も周囲も幸せに、龍とともに世の中をよくする人のことなのだそうです☆


大杉さんは、「龍神と人のベストマッチング」を斡旋できる超能力者であられながら、
知的で謙虚で思いやりにあふれ、気配り上手な素晴らしい女性で、
まさに、3次元から高次元まですべてを網羅する龍のごときお人だな~
という印象です☆彡

かつては、私たちの親しい友人でもあったという龍。
そんな時代が再びくればよいな~、と切に思います。


一人でも多くの「龍人」が誕生してほしいという祈りとともに作った『Star People』61号、ぜひ読んでいただけたら幸いです☆☆☆彡


それではまた、ブログでお会いいたしましょう☆

愛と感謝を込めて…


スタピ編集部
中田真理亜

———————————————————-
Fujisan.co.jpにて
『StarPeople』定期購読受付中です!
★月額払い
★毎号送料無料
★2号連続50%OFF

▼fujisan定期購読のお申込はこちらから♪

11月 28

◆新刊『アルクトゥルス人より地球人へ』◆



ロングセラー『新・ハトホルの書』『マグダラの書』でおなじみのトム・ケニオン氏が、5次元存在のアルクトゥルス人とチャネリングし、人類に宇宙的な歴史や役割、向かうべき道などを伝えている新刊『アルクトゥルス人より地球人へ』

お陰様で、アマゾンの、形而上学・存在論で1位を獲得しました!
「Amazon売れ筋ランキング」でも、165位を頂きました!

内容も衝撃的です!
トム・ケニオン氏がアルクトゥルス人とコンタクトしたことで、さらに地球の歴史がより具体的に判明されました。

別の宇宙に存在し、この宇宙に招き入れた高次存在ハトホルとは、アルクトゥルス人はまた違った性質を持っています。
博愛で力強い存在でありながらも、正直で自分達の強みも弱みも打ち明け、自分達を高次の存在だと伝えながらも、決して自分達を「崇拝して欲しくない」という、友好的なサナート・クマラ。

慈愛に対する解釈がハトホルと違い、必要であれば防御のために武装力ももっています。

地球の歴史を解き明かすサナート・クマラは、日本とも密接に関わっていました。
一千万年以上まえに日本の地でシャーマン的女性と恋に落ち、次元を超えて交配し子孫を残しているなど、驚きの歴史が明かされます。

人類が「神や高次元を“崇拝”する気持ち」も自然なものではなく植えつけられた後遺症であったこと。イエスやマグダラのマリアもアルクトゥル人であったなど、衝撃的な内容が次々と明かされ、本書の中でイエス、マグダラのマリアからのメッセージも読み取れます!イエスであった存在は、彼に対する世界の“誤解”を大いに嘆いています。

・人類創造の物語:アヌンナキによる遺伝子操作の真相
・イエスが起こした奇跡はアルクトゥルスの5次元テクノロジーだった
・テレパシーによるホログラフィック交信
・光の技術による再生テクノロジー
・人類とのミクロトンネルを通じたコミュニケーション
・非直線的な知覚力を養うトレーニング法
・異次元を探求するナクラ瞑想

トム・ケニオンさんのチャネリングで明らかになった事柄は、今このタイミングで世に出ることに大きな意味を感じます。

書籍のお求めはお近くの書店またはインターネット書店にて!

アマゾン:アルクトゥルス人より地球人へ―天の川銀河を守る高次元存在たちからのメッセージ(CD付)

11月 25

スターピープル61号 第2特集「自己愛」こぼれ話 その②





こんにちは!スターピープル編集部の安福です。


『スターピープル 61号』 いよいよ11月30日発売です!
















◆ 取材? セッション? ◆

手前味噌になってしまって恐縮ですが、
『Star People』第2特集にご登場いただいている顔ぶれは、とっても豪華なんです!

「メンターの中のメンター」と呼ばれる
アラン・コーエンさん
をはじめ、

スピリチュアルとリアルとを統合した「スピリアルライフ」を提唱するダイナビジョンの
穴口恵子さん

聖母意識とつながったグレースメッセンジャーの姫乃宮亜美さん

医師であり臨床心理士でもある愛恩心研究所主宰の藤崎ちえこさん

こぼれ話①でもふれた
ティール・スワンさん上田サトシさん




第2特集の冒頭を飾るアランさんと穴口さんの対談では、
取材場所にお迎えに来てくださったアランさんとエレベーターに同乗。

アランさんの隣に立つと、
それだけで隣から温かいエネルギーが伝わってきました。

それはまるで静電気のようにビリビリとしびれるほどで、

ただただ「凄い」の一言。

そんなパワーをもつ方なのに、
アランさんは本当に飾らない、気さくなお人柄でいらっしゃいました。

目黒区の某高級ホテルに宿泊しているのに、
足元はサンダル! 

取材中にはしばしばジョークも飛び出しました。

それから、
ある小道具を使って
「自分を愛することにつながる選択」をしていく、目からウロコなやり方も教えていただきました。

この方法、第2特集を読んでいただければ皆さんもすぐに試せますのでぜひやってみてくださいね!



そんなすばらしい体験をした翌日には、
姫乃宮亜美さんの取材がありました。

お邪魔させていただいたのは、
普段、姫乃宮さんがセッションをなさっている場所。

住宅街に突如現れた雰囲気のある建物は、聖母意識に導かれるように見つかった場所だとのこと。

姫乃宮さんの身に起きた奇跡のような出来事の数々についてもお話しいただきました。

そして、お話をしているだけで、胸が温かく、一つの贅沢なセッションを受けているような感覚に。

穏やかで満ちたりた、幸せな時間……。
温かい涙がこぼれそうなのをこらえながらの取材となりました。

取材を通じて、

普段はなかなかお目にかかることのできないような素晴らしい方々から
じっくりとお話を伺うことができるのは、本当にありがたく、幸せなことです。

その幸せと感激を
少しでも読者の皆さまに伝えられるよう、
心を込めて原稿を書きました。

ご感想など、お寄せいただけると幸いです。(安福)



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「自己愛」特集で対談いただいたアラン・コーエンさん、穴口恵子さんの最新刊が発売されました!

『運命の約束―生まれる前から決まっていること―』

アラン・コーエン(著)、穴口恵子(翻訳)











『神聖な自分と出会う魔女入門―自然のパワーを引き寄せ、味方につける7つのレッスン』

穴口恵子(著)











どちらもきずな出版より、大好評発売中!!




———————————————————-
Fujisan.co.jpにて
『StarPeople』定期購読受付中です!
★月額払い
★毎号送料無料
★2号連続50%OFF

▼fujisan定期購読のお申込はこちらから♪

11月 24

新刊 『もしここが天国だったら? ‐あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きる‐』

◆新刊紹介◆


『もしここが天国だったら? ‐あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きる‐』

アニータ・ムアジャーニ (著), 奥野節子 (翻訳)









アマゾンで、
形而上学・存在論部門で上位にランクイン中!
総合の売れ筋ランキングでも上位に入り、ご好評を頂いています。







末期癌を抱えていた作者が臨死体験から、「すべては一体であること。愛であること」の意識に触れ、奇跡的に癌を完治した経験から、ワンネスの意識を描いたベストセラー『喜びから人生を生きる!』の著書アニータ・ムアジャーニさんの第2作です。


ワンネスの意識を体験し、沢山の人々に気づきを与えたアニータさんが、自らのリアルな実体験を振り返り、どのようにその「意識」を実践しているのかが描かれています。


幼い頃、仲間はずれにされ徒党を組まれていじめを受ける。そんな過酷な状況のなかでやっと仲良くなれたはずの友達からでさえ裏切られ、傷ついてしまった過去。
彼女自身が消化することに時間のかかった壮絶な実体験の回想をはじめ、実際に彼女の人生でめぐり合った様々な出来事や人物との関係のなかでの、具体的な彼女の思いとワンネスの意識を実践したストーリーが語られます。


実際の人生でどうしようもなく、きれいな言葉だけでは片付けられない現実を振り返り、その中でどのようにアニータさんが、「自らを無条件で愛し、ありのままの自分でいればよい」という意識をもって生きているのか、彼女の実体験からの「愛の知恵」が語られています。


ネガティブなニュースが流れ、多くの悲劇を受け止められない彼女自身。
その人は善意からでありながらも、不安をかきたて医者に通うことを勧める、恐れからの気持ちで彼女をコントロールしようしてしまう友人。


自殺で家族を失い、断罪の思いに苦しむ相談者。


彼女のセミナーで、「立ち直ることができない」と訴える、子供を亡くしてしまったシングルマザー。


ワンネス・無条件の愛からの行動は、理屈ではなく、その瞬間その瞬間に現れる知恵の結晶です。


ワンネスを感じ、「今ここで天国を生きる」ためのヒントとエクササイズ集、心を内省する手助けとなる質問集がそれぞれの章にあり、無条件の愛の実践の物語と供にあなたの心にやさしく問いかけます。



































お求めは全国の書店またはインターネット書店で。
アマゾン:http://amzn.to/2gdcyo2

11月 17

新刊 『存在し、存在しない、それが答えだ』をご紹介します!



◆新刊紹介◆

「存在し、存在しない、それが答えだ」ダグラス・E・ハーディング

















………………………………………………………………………………………………
↓↓アマゾン「存在し、存在しない、それが答えだ」ダグラス・E・ハーディング↓↓
http://amzn.to/2fQDw4I
………………………………………………………………………………………………


こんにちは!ナチュスピ広報の平原です!

先月2016年10月発行の「存在し、存在しない、それが答えだ」を紹介します。

タイトルからして、何とも難しそうな言葉で、
一体どんな難解な哲学書であるのかと思い読み始めたところ!

「必ず読むべき前書き」でストップをかけられました!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
本書は、全体としては三つの重要な部分から構成されている。
重要でない順番に言うと、言葉と言葉による事例、それからイラスト、それから練習というか実験である。

最初に読むことがあり、
二番目にあなたが読んだことについて形と秩序を与える作業があり、
三番目におこなうこと、つまり過大評価され、ぼんやりとした概念を実用的な認識に積極的に変えることがある
(練習をせずにただそれらについて読むことは、要点を逃すことであり、
本書をかえってややこしいものにするだけだろう)。(「必ず読むべき前書き」より)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ちょっとややこしい文章ですが、

つまりこの本は、
読者が実験をして感じることが一番大切であり、
それをしないで本を読んでも混乱しますよ、ということです。

実際に、僕もその後に第一章、第二章、第三章、とそのまま読みましたが、
何とも言っていることが難しい哲学にしか聞こえないのです・・・


ところが!!

著者のいう実験をしてみることが大切だという言葉が頭に残っていたため、
角度を変えて著書ダグラス・E・ハーディング氏の実験を実際に行っている動画を見てみることにしたところ、
事態は180度変わってしまったのです!!!


………………………………………………………….
↓↓↓ハーディング氏の哲学の実験を分かりやすく体験できる動画↓↓↓
https://youtu.be/98CindnEs58
………………………………………………………….
リチャード・ラング氏による上のYoutube動画は、
ダグラス・E・ハーディング氏の実験を分かりやすく説明したものです。









なんと、僕はこの動画を見ることによって、
難解だと思われたダグラス・E・ハーディング氏の言わんとしていることが分かりかけたのです!!!


「自分は、存在する!
しかし、たしかに同時に存在しない!」



凄い発見、

というか発想の転換であり!

そんなレベルの言葉の表現では補えない、内的変化を感じます!


みなさんも、ぜひ動画を見てください!
………………………………………………………….
↓↓↓ハーディング氏の哲学の実験を分かりやすく体験できる動画↓↓↓
https://youtu.be/98CindnEs58
………………………………………………………….

実験を見て、自分も感じることで、
ハーディング氏の言わんとする、非二元がいかにシンプルであり、
そして衝撃的な転換であるのか分かるかもしれません!!!


「存在し、存在しない、それが答えだ」は、著者が前書きで言うように、
実験を追体験して、読者が自ら非二元を体感する書物です!

決して、難しい哲学書ではない、しかし同時に言葉にすると難しくなってしまう、
なぜならあなたはまだそれを体験していないからです。

著書は、ハーディング氏がこれら動画のような実験を、紹介している実践へいざなう書です。

実験のマニュアルと解説と挿絵は、
この衝撃的な「転換」に続く様々な気づきを世に広めたハーディング氏の直筆の「実験の手引き書」となっています!










解説と挿絵に従って、あなたも実験を体感できます!

「存在し、存在しない、それが答えだ」ダグラス・E・ハーディング
お求めは、全国書店もしくは、アマゾンで。

………………………………………………………………………………………………
↓↓アマゾン「存在し、存在しない、それが答えだ」ダグラス・E・ハーディング↓↓
http://amzn.to/2fQDw4I
………………………………………………………………………………………………