11月 10

自分への興味が扉を開く鍵になる


 
earth1109-thumb-300x212-106.jpg『StarPeople』34号に掲載中の、阿部敏郎さんへのインタビュー記事から、アセンションに近づくヒントを探してみることにしました。

僕も何度となく読み込んだ、3ページにわたる記事なのですが、そのなかには濃い~ソースが凝縮されています。まさに、これは! というキーワードが、目白押し……! さすが阿部さんです。今回はその中から、以下のお話を取り上げてみました。

———————————————–

(”気づき”を伝えるために)僕は、会う人ごとに言って回るんですけど、みんな引くんですね(笑)。 ~中略~ いまから25年も前だから、スピリチュアルな情報も少なかったもので。そういう中で、自己啓発セミナーと出会うんです。それに参加したときに、見えないものに対して全く興味をもっていない人たちが、プログラミングされた実習の中でだんだん興味をもち始める。そして、自分自身についても興味をもち始める。その姿を目の当たりにして、「これだ!」と思ったんですよ。

*『StarPeople』34号 P38~39より引用

———————————————–

続きを読む

11月 10

スピリチュアルマガジン『StarPeople』、おかげさまで創刊10周年



 
earth.JPGのサムネール画像はじめまして!『StarPeople』編集部のブラフマン・リーと申します。
みなさんは、雑誌『StarPeople』をご存知ですか? 地球人類の意識の覚醒を目指し、2000年に創刊されたのが当社発行のスピリチュアル・マガジン『StarPeople』です。

『StarPeople』はスピリチュアルを愛する読者様からの熱い支持を得て、今月の末にはなんと創刊10周年を迎えることとなりました。それもこれも、地球救援、人類の覚醒を日々願う皆様のお気持ちと、お力添えのお蔭でございます。

さて、創刊から10年がたった今、確かに『StarPeople』は一定の役割を果たしてきたかと思ってはおりますが、具現化していきたいことは、まだまだたくさんあります!

続きを読む

11月 09

Yogi – Neo のアストラル紀行


71-neo1-thumb-250x404-201.jpg

僕はあるときひょんなことから、

(http://ameblo.jp/yogi-neo/entry-10439820163.html )

深い自己との対面をはたし、

それから現実で肉体の睡眠が始まると

すぐさま夢の中の世界で意識の自分が目を覚まし、

その一定時間、本来記憶に無いはずの記憶を取り戻して

物質的制限のないその世界をいろいろと旅をする、

といった2重生活みたいなものが始まりました。

続きを読む

11月 08

☆風水 優李☆マヤンオラクルと二十四節気【11月7日】


maya_20101107.jpg
みなさんは、24節気はご存じですか?

黄道(太陽が1年で1周する天球上の軌道)を15度ずつ24区分に分け、太陽がその区分点を通過する日付にその期間の季節を特徴づける言葉にして表したもので、太陰暦の日付と季節を結びつけるために考案されたものです。
よく知られているところでは「春分」、「秋分」、「立冬」といった、1年の季節の移り変わりの節目のことをいいます。1年で24日あるので、だいたい月に2回節目の日が回ってくることになります。
その節目の日が、マヤの暦ではどういう日になるのか?
24節気をツォルキンで照合し、マヤンオラクルのカードに置き換えて、タロット・セラピスト/エナジーヒーラーの風水優李先生がリーディングします。

続きを読む

10月 28

☆風水 優李☆マヤンオラクルと二十四節気【10月23日】


maya_calender.jpgみなさんは、24節気はご存じですか?
黄道(太陽が1年で1周する天球上の軌道)を15度ずつ24区分に分け、太陽がその区分点を通過する日付にその期間の季節を特徴づける言葉にして表したもので、太陰暦の日付と季節を結びつけるために考案されたものです。
よく知られているところでは「春分」、「秋分」、「立冬」といった、1年の季節の移り変わりの節目のことをいいます。1年で24日あるので、だいたい月に2回節目の日が回ってくることになります。
その節目の日が、マヤの暦ではどういう日になるのか?
24節気をツォルキンで照合し、マヤンオラクルのカードに置き換えて、タロット・セラピスト/エナジーヒーラーの風水優李先生がリーディングします!

続きを読む

10月 28

【動画】スピリチュアル界のカリスマ!マイケル・バーナード・ベックウィズ待望の著書


mchael.jpg遂に、アメリカで絶賛された書籍が日本でも発売されます。
タイトルは、
『本当に自由になるスピリチュアルな生き方』

著者のマイケル・バーナード・ベックウィズは、「アガペー・インターナショナル・スピリチュアル・センター」の創立者で、瞑想や科学的な祈りについての教育活動や、世界中でセミナー、講演活動を行う一方、CNN や米国の人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」への出演、ベストセラー『ザ・シークレット』にも登場する、まさにスピリチュアル界のカリスマである。

そのマイケルによる待望の著書が、10月25日に発売。

続きを読む

10月 28

「夢見の力」のすごさ、キャサリン・シェインバーク氏


dreampower.jpg『夢見る力』の著者であり、カバラの伝統を受け継ぐイメージワークの世界的な大家、キャサリン・シェインバーク氏。
先日行われたワークショップの参加者から感想をいただきました。ご了承を得て、こちらに掲載させていただきます。

今回、はじめてキャサリン氏のワークショップを受けたのですが、夢見の力の無限なる可能性を、自分の日常に活用できる実践的な方法を学べて、とても充実した内容でした。

続きを読む