4月 17

『奇跡のコース』関連の本の翻訳が紹介されているサイト

『奇跡のコース』関係の翻訳をWEB上でされている
岡上さん。

岡上さんの訳された、

『あなたは愛され守られている
~孤独の終わり~』

原書タイトル:”YOU ARE LOVED AND SAFE”

が、下記で、ご覧いただけます。
http://availabenotes.blogspot.jp/2011/03/1.html

続きを読む

3月 28

4/7(日)ゲート氏「神秘の門」出版記念講演会開催!

shinpinomon(blog)obi.jpg韓国の悟りのマスターである、ゲート氏の2冊目の著書『神秘の門』の刊行を記念して、出版記念講演会が開催されます。

ゲート氏は、特別な修行や方法に頼るのではなく、自分自身に対する明瞭な理解を通して誰もが、今まで気づかなかった「私」の真の姿を発見できるようにし、既に800人以上を悟りへ導いてきました。

続きを読む

3月 13

覚者の、ケビンこと中西研二さん、ワンネス・メディテーション中継!

nakanishi.jpgスターピープル44号で中西研二さんに取材させていただき、さまざまな覚醒体験をお話しくださいました。(その興味深い記事は、スターピープル44号をご覧ください。誌面の都合で、やむをえず掲載できなかったエピソードの数々は、今後書籍として発売する予定もあります!)

2012年12月インドにて、ワンネス・メディテーターとして特別なプログラムを受けた体験と目覚めのプロセスを語ってくれた中西研二さんのワンネス・メディテーションがインターネット中継されます。ぜひこの機会にチェックしてみてください!

写真:矢作常明

===========================
日時 :3月14日(木)日本時間21:00~ 約20分程度
●リンク先
 http://new.livestream.com/accounts/2726846
※KENJI NAKANISHI 14thMarThu. をクリック
●受け方 始まるとすぐに中西研二さんが登場して、アイディクシャが始まりま
す。
===========================

2月 25

巨人・飯山一郎

文/丹波-浪速 道

今週末発売の『スターピープル44号』の特別インタビューで、本土最南端・鹿児島県志布志に飯山一郎さんを訪ねました。今やアクセス数も3000万を突破しているブロガーでもあり乳酸菌を始めとした発酵菌を30年以上も実践研究されている方で、特に海外では有名なお方です。

続きを読む

2月 15

小惑星2012 DA14 16日夜明け前に地球に大接近

2月16日午前4時半ごろ(日本時間)、数10キロメートルほどの大きさの小惑星が地表から地球約2個分の距離をかすめる。人工衛星よりも地球に近い所だ。同サイズの天体がこれほど接近するのは珍しいとのこと。衝突の心配はない。日本では、16日未明3~4時ごろに南西の空に現れ、北西の空高く上ったところで夜明けを迎える。詳細は下記サイト(Astro Arts)参照。
天気がよければ小型望遠鏡があれば観測できるらしい。

参考サイト:Astro Arts

2月 03

ドランヴァロを通して銀河評議会からのメッセージ

glactic.jpg2012年12月21日に行われたドランヴァロの誘導瞑想には2万人以上が参加したという。

ドランヴァロは、その日いろいろなメッセージを伝えたが、途中、銀河評議会とチャネリング状態になり、銀河評議会からのメッセージも伝えた。

その内容はこちら(日本語に訳されてあります)

1月 29

~日本へ光を届けるために~ ダイアナ・クーパー女史が、この春いよいよ来日!

daianacooper 2012_3.jpg『エンジェル・ストーリー』(ナチュラルスピリット刊)ほか著書20冊が世界35カ国以上で出版されている、天使やアセンションに強い、世界的なスピリチュアルリーダーのダイアナ・クーパー史が、イギリスから来日し、東京・大阪2会場でセミナーを開催します。
 
優しさと柔らかなエネルギーに満ちたダイアナ・クーパー女史は、イギリスの天使に関する第一人者として知られていますが、今回私たちに大いなるメッセージとチャンスをガイダンスします。
 
2日に渡って行われるセミナーは、1日だけでも、2日通しての参加も可能。いずれにせよ、わたしたち自身が宇宙エネルギーにつながり、天使と働き合うための、パワフルな瞑想やアチューメントが期待できそうです。 ワークショップの詳細、東京はこちら、大阪はこちら
 
※ 弊社の主催ではございませんので、お問合せは上記リンク先よりお願いい たします。

……………

 『エンジェル・ストーリー』は弊社では在庫切れですが、市場にはあるようですので、そちらでお求めいただけます。

 

1月 22

話題のドキュメンタリー『サイエンティスト』

遺伝子組み換え食品の危険性と環境への影響を公表した2人の科学者は、産業界からどんな攻撃を受けたのか。

数々の映画賞を受賞し、ドイツ、米国をはじめ欧米各地でヒットした話題のドキュメンタリー『サイエンティスト』(原題:Scientists under Attack)の上映が、河田昌東さんの講演&座談とともに、27日に横浜で開催されます(共催:遺伝仕組み換えを考える上映会/スペース・オルタ/小林大木企画)。

詳細はこちらのサイトでご確認ください。

映画『サイエンティスト』について
「遺伝子組み換え作物・食品の危険性について重要な発見をし、それを発表したことでバイオ産業から攻撃を受け、職を奪われた2人の科学者アーパッド・プシュタイとイグナシオ・チャペラ。
そして、米国 ・食品医薬品局(FDA)による研究の隠蔽を暴露し、遺伝子組み換え政策は科学と民主主義への攻撃だ訴えるアンドリュー・キンブレル。攻撃を受けながらもたたかう彼らを根底で支えるものは何か。
ターニング・ポイントに立つ私達に向けて、現代文明そのものを問うベルトラム・ フェアハーク監督の意欲作。」(公式サイトより引用)