12月 05

昨夜のグレゴリー・サリバンさんのお話会は大盛況でした!

greg00

当日駆け込みでの参加の方々もいらっしゃって
会場は定員オーバーすれすれ状態。

なんとニコ生動画サイトさんの番組取材も入り、
グレッグさんはイベント終了後の深夜に番組に生出演されました。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv309117587

にこやかに登場したグレゴリーさんから
ディスクロージャーがプロジェクトとして生まれて
世界に発信されるまでの概要や本書に登場している証言者と
実際にお会いした時のエピソードなどをはじめ、スティーブン・グリア
氏の現在進行中のプロジェクトのお話しなど、盛りだくさんのお話しを
伺うことができました。

グレッグさんは、人類の未来を見据えたグリア氏の活動の中で、
この『ディスクロージャー』が書籍としてアーカイブされたことはとても
重要な位置づけになっているとも仰っていました。

greg01

お話し会の後半では多数の質問が飛び出し、ご参加の皆様のUFO・ET問題への
関心の高さが伺えました。

短い時間枠にもかかわらず、最後はサイン&撮影タイムまでサービス
してくだったサリバンさんに感謝です!

そしてイベントを開催していただいた、書泉グランデさんにも心から御礼を申し上げます。

12月 01

神保町、書泉グランデ様で12/4(月)グレゴリー・サリバンさんお話し会をやります。

50年以上に渡って隠蔽されてきたUFO・宇宙人関連の
機密情報の公開本がついに日本語で出版されました!!

disclosure

この人類史に残るべき『ディスクロージャー』の発売を記念し、
グレゴリー・サリバンさんが本書の驚異的な情報やその意義とわれわれにもたらすもの
について熱く語ります!

greg

『ディスクロージャー・プロジェクト』にまつわるエピソードを知る貴重な機会です。

このところ日を追うごとに冬っぽくなってきましたね。
お仕事帰りにUFO・ETトークの熱い夜で寒さを吹き飛ばしましょう!

日時:12月4日(月)  19:00~21:00 (サイン会も予定しております)
会場:書泉グランデ 7F
参加費:無料
定員:50名

下記リンクの書泉グランデ様イベントページにある【お問い合わせ】フォーム
より参加のお申し込みができます。

https://www.shosen.co.jp/event/63695/

■講師 グレゴリー・サリバン プロフィール

日本地球外知的生命体センター代表。1977年ニューヨーク生まれ。
2003年から日本に在住。2007年、米アダムス山で宇宙とのコンタクトを
開始。2010年に日本地球外知的生命体センター(JCETI)を設立。
UFOや宇宙人のダークなイメージを払拭し、ETIと友好関係を築くため
の活動、講演会、ワークショップを開催。地球外知的生命体(ETI)との
平和的接近遭遇を行うイベント、CE-5コンタクトをリードして日本中を
奔走中。著書『だいじょうぶ!』(ナチュラルスピリット)ほか。

http://www.jceti.org/

■書籍 『ディスクロージャー 軍と政府の証人たちにより暴露された現代史における最大の秘密』

出版社 ナチュラルスピリット

著者 スティーブン・M・グリア
訳者 廣瀬保雄

本体3,780+税

ISBN 9784864512510

アマゾンで購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512515

10月 06

2017年 サトルエネルギー学会 秋の大会 開催のお知らせ



4月の春の大会に続き、
来週10月14日(土)、
東京・千代田区の学士会館にて、
秋の大会が開催されます。













今回のテーマは、

21世紀の歩き方「意識が未来を拓く」


いにしえからの自然に調和した存在へ至るホリスティックな観点から
講演会、古代笛演奏会、パネルディスカッション、と
多彩なプログラムを予定しています。

回帰する新しい潮流に焦点を合わせ、
充実の内容を予定しています。



さまざまな視点から、「意識」を研究されている講師陣のとても興味深い講演内容となっています。


【サトルエネルギー学会 2017年秋の大会】
http://subtle-eng.com/2017autumn.html














ぜひ、みなさま奮ってご参加ください。


以下、詳細のご案内です。
——————————————————————————————————————————
◆開催日時:2017年10月14日(土)) 開場 9:45~  開演 10:00~

◆会場:千代田区学士会館 
    東京都千代田区神田錦町3-28

◆アクセス:(地下鉄「神保町」駅」 A9出口より徒歩1分)
http://www.gakushikaikan.co.jp/access/

◆《主な講演》
1.宇多川 久美子  
 「薬が病気をつくる」
2.古谷 暢基  
 「和ハーブ ~足元の日本人の源に意識を」
3.帯津 良一  
 基調講演:「意識から阿頼耶識(アラヤシキ)へ」
4.三村 隆範  
 「知られざる真実:「古事記」(上巻)の舞台は阿波だった」
5.高橋 竹仙  
 「《古代笛と儲けた命》 古代笛演奏」
6.長堀 優  
 「スピリチュアリティに根差した生き方とは」

7.「パネルディスカッション」

8.懇親会

~懇親会のご案内~
17:00~19:00 同会場にて
立食式の懇親会を行います。
限定40名ですので先着順に受け付けます。
大会チケットと同時にお申込み下さい。
懇親会参加費(5,000円)は当日受付にて
お支払いください。
ご参加お待ちしております。

◆大会参加申し込みフォーム
http://subtle-eng.com/FormMail/formtomail/FormMail.html

◆お問合せ
電話:03-4405-7048
EMAIL:infomation@subtle-eng.com



10月 03

きのこさん、『アナスタシア』を語る

『StarPeople 64号』で弊誌に二度目のご登場となる、きのこさん。




















前回は、『StarPeople 55号』の特別企画、“甦生-微生物の世界-”で、
「人間は微生物のマンションみたいなもの」
というテーマでお話を伺いました。















 彼女は『発酵マニアの天然工房』(三五館)の著者として有名です。

同書は本物の発酵食情報満載で、
「乳酸菌風呂」「乳酸菌ナプキン」
「美肌パック」「消臭スプレー」などを
レシピ付きで紹介。

発売時期が3.11(東北関東大震災)の翌年だったことと、対放射能対策にも活用できるという利点もあり、
累計で10万部を越えて、いまもなお売れ続けているそうです。

それまでの乳酸菌関連の書籍の売上はといえば、
せいぜい数千部いくことが通常だっただけに、
放射能が降り続けている日本では、
悩める多くの日本人の「希望の書」となったことに違いありません。

きのこさんはとても意識が高い側面もお持ちの方で、
物事の本質をズバッ!と見抜く眼力は相当なレベル。

そこで、
『StarPeople 64号』の掲載記事では、
彼女に日本の総理大臣になってもらい(笑)、
日本の国家改造論を伺いました。

自宅の巣箱にミツバチが分蜂して来てからは、
ニホンミツバチの養蜂に余念がないという、
きのこさん。

世界的ベストセラーである『アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ)』
(*第1~第3巻までは弊社で邦訳版を刊行)の中でも、
随所で主人公がミツバチについて言及されていますが、
なぜ同書がそれだけ売れているのか?その魅力は?
などなど、彼女流に『アナスタシア』についても語っていただきました。

きのこさんは、実際にお会いしてみると、
とても優しい雰囲氣の聡明な大和撫子。
波動も高く精妙で、インタビューの間はとても心地良かったですよ!

きのこさんは、普段はなかなかマスコミの取材には応じられない方です。
貴重な今回の記事が、どうか一人でも多くの読者のみなさまに届きますように!


■『StarPeople』64号 Amazonでご購入
















■『StarPeople』は、
定期購読、年間購読を受付中です。
詳細はフジサンマガジンサービスからどうぞ。

■ナチュラルスピリット ウェブサイト



9月 28

やまがみてるお&天音優希「ノンデュアリティ・セミナー」

















『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』
の著者であり





















『StarPeople』
でも連載中のやまがみてるおさんと




















『まんがでわかる「引き寄せ」からハートへ』
の著者で
大人気ブロガーの天音優希さんのコラボセミナーのご案内です。

「ノンデュアリティ」を生きるお二人だからこそ、わかりやすく伝えられます。
目覚めの一瞥体験をしたお二人だからこそ、体感を元に感覚をお話いただけます。

「ノンデュアリティ」とはなにか、を解明するとてもよい時間となるでしょう。

みなさまのご参加をお待ちしています!


*****詳細はこちらです。*********

【日 程】2017年10月14日(土)14時~16時30分(受付開始13時30分)

【場 所】東京都内 
(※開催場所は、後日〔9月末日までに〕
お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

【参加費】12,000円 (税込)
参加代金は、開催場所お知らせメール受信後1週間以内に
指定の銀行口座〔ゆうちょ銀行〕にお振込みをお願いいたします)

【お申込み】
こちらからお願いします。



9月 22

オルゴナイト★コラボワークショップ 北海道で開催します!!


























『StarPeople』で「ザ・ヤンズ対談」を連載中(不定期)のヤンズさんこと山水治夫さんと、
ユニバーサル・オルゴン協会の代表理事であり神聖幾何学アーティストの村林弘子さんのコラボイベント第2弾のご案内です。


各地から、イベント開催希望のお声が上がっているようで、東京と京都の開催に続き、
このたび北海道(札幌・帯広)でも開催が決定しました。
北海道では2都市での開催ですので、皆様ぜひご参加くださいませ。








今回も山水さんのピアノを堪能していただき
心身ともにリラックスした状態のなか、
円錐型の“セオリツ・オルゴナイト”を作ることができる、
大変貴重なワークショップです。

宇宙と会話をしながら、
これまでのオルゴナイトにはなかった
神秘的な新しい型を作り出す村林さんの解説つきですので、十分にご堪能いただけることでしょう!














*****詳細はこちらです。*********

【札幌開催】
【日 程】 9月30日(土)13:00~16:00(開場12:30)
【場 所】美園ホール
札幌市豊平区美園9条2丁目6-4 リスロンビル2F
【アクセス】
http://www.misonohall.info/access/
【ワークショップ参加費】9,500円
【持ち物】お飲み物

【帯広開催】
【日 程】10月1日(日)14:00~17:00(開場13:30)
【場 所】Salon 齋藤亭
北海道帯広市東2条南4丁目19番地
【アクセス】
http://www.misonohall.info/access/
【ワークショップ参加費】9,500円
【持ち物】お飲み物


【詳細・お申込み】
“セオリツ・オルゴナイト”を創る会【北海道】
こちらのページからどうぞ
http://ppplace.jp/archives/8145

【お問合せ】
こちらのページからどうぞ
http://ppplace.jp/contact

皆様のご参加をお待ちしております。



■参考書籍
『あなたにも奇跡が起こる 瀬織津姫神社めぐり 姫旅しませんか?』
山水治夫 著




9月 19

スタピ64号で見送りになった発行人愚言録、ブログにてお目見え!

スターピープル編集部です。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。























先週15日に発売になった64号で、
まぼろしとなってしまった、発行人の愚言録。
毎号楽しみにしていただいている読者さまもいらっしゃると聞いています。
アリガトウゴザイマス!!!

発行人より許可が下りましたので、
こちらに掲載いたしま~す!
64号愚言録

64号は、取材、インタビュー記事満載の増量充実号でお届けしています。
そのため、準備していた発行人による好評連載「星の道、あるひは偽善者の道」を入稿間近に急遽、泣く泣く掲載見送りにすることが決まったのでした。

発行人の旬の情報や非二元の深い内容も入っているので、
みなさま、どうぞお楽しみくださいませ!

12月発売予定の65号でも、非二元について、さらに詳しく特集します。
ご期待ください!



『StarPeople』64号 Amazonでご購入

■『StarPeople』は、
定期購読、年間購読を受付中です。
詳細はフジサンマガジンサービスからどうぞ。

ナチュラルスピリット ウェブサイト



9月 12

大和ミツバチ自然養蜂観察会へ、Let’s Go!【Part1】

8月23日のfecebookでお知らせした、『ミツバチが森をつくる不思議展』















半月で来場者も千人を突破して、大盛況のうちに幕を閉じました!
大和ミツバチ(ニホンミツバチ)を増やして、森を再生する活動を行うBee Forest Clubは、他にもさまざまな活動を展開しています。

そのひとつが、彼らの管理する大和ミツバチの自然養蜂場での月に一度の観察会。





















9月初旬、早速、大阪の某神社での観察会へ。
そこの敷地は豊かな自然林に恵まれ、森の洞の穴はミツバチたちの格好の棲家。
















しかし!
ここぞとばかりにミツバチを捕食せんと結集して来た黄色スズメバチ軍団は、
巣を出入りするミツバチを狙いながら待機。

10匹ほどの大和ミツバチたちはタッグを組むと、洞の穴の入り口付近に陣取りながら、
黄色スズメバチが近寄る度に全員で羽根を震わせて、音を立てながら威嚇していました。

地球上の生物の世界は弱肉強食が掟。
お互いが生きるために必死なんですね。

 いや~、それにしても
こんな珍しい光景は初めてでした!



















神社の本殿の裏斜面の森の中には、
大和ミツバチが棲めるようにとBee Forest Clubが設置した巣箱がありました。

順調に営巣が進んでいて、10月の自然養蜂観察会では、
できたてほやほやの蜂蜜の瓶詰めも予定しているそうです!







































Bee Forest Clubでは、ほかにも巣箱つくりのワークショップやセミナー、自然養蜂教室(対象は絶対に大和ミツバチを飼いたい人)など、内容も盛りだくさん!

■公式サイト
Bee Forest Club(ミツバチと森をつくる会)


今週15日(金)発売予定の
『Star People 64号』には、
この素晴らしい活動を仲間とともに
2年以上も地道に続けている
Bee Forest Clubの代表、
吉川浩さんのInterview記事も掲載されています。























併せてお読みいただけると嬉しいです!
お楽しみに!

■『StarPeople』Amazonでご購入

■『StarPeople』は、
定期購読、年間購読を受付中です。
詳細はフジサンマガジンサービスからどうぞ。

ナチュラルスピリット ウェブサイト